451620 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こちらは 映画や小説などの感想文(レビュー)です。

2007.04.13
XML
カテゴリ:仁徳
日本人の向井亜紀さんと日本人の高田延彦さん夫妻は体の加減で出産ができなかった。ガンのため子宮を摘出されたためだ。
しかし子供の欲しかった二人は、いわいる借り腹をアメリカ人に契約し二人の受精卵を赤子にすることに成功した。
しかし、先日の最高裁の判決は法律上は、夫婦と子の間で実親子関係がないと判決された。
よって、この子供はアメリカ人を選択せざるおえなくなった。
日本人の女のDNAと日本人の男のDNAでアメリカ人になってしまうという妙な最高裁の判決には、判決を出した判事当人も「なんかおかしい。」と思っているだろう。どうにもヘンだ。
こんなことになってしまった理由は法律が古いからだ。
DNAが発見される前の法律だから代理出産なんて念頭にないまま創られている。
古い法律や知識や常識は、全く正義を欠いてしまうのだ。

先に言うが、向井さん夫妻に対して「あなた方の子供は日本人と日本人の子なんだから当然日本人なんだよ」と言うつもりはない。

この文章の結論を先に言うと、DNA的に純潔な日本人の血筋は日本民族には成れるが日本人とは限らない。

日本人、アメリカ人、インド人などの分類は国家分類である。
漢民族、ホッテントッドなどの分類は血筋的な分類である。
日本人と日本民族の相違を把握願いたい。

極端な例では日本民族の血が全く無くとも日本人である方もいる。
小泉八雲ことラフカディオ・ハーン、王貞治、そしてジョン・レノン。
さらに有名人ではない多数の肩こりガイジン。
彼らは“もののあはれ”を日本で多感に理解し、まさしく日本人だ。
逆に日本人のDNAでも全くダメな下郎も多数存在する。
この事実は、日本人の心が先天的なものだけではなく、後天性も多様に関わりあっているということの証明だ。

私は、相手がガイジンであろうとハーフであろうと先祖代々日本に暮らす血筋であろうと、もののあはれが分かる方ならば日本人と認める。
なぜならガイジンのハーンから多くのあはれを教わったからだ。


横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisukecayman450s@yahoo.co.jp






最終更新日  2007.04.13 23:44:43
コメント(2) | コメントを書く
[仁徳] カテゴリの最新記事


PR

X

サイド自由欄

s262609_185459404964715_882752542_n.JPG

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.