000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こちらは 映画や小説などの感想文(レビュー)です。

2007.06.08
XML
カテゴリ:台湾国が好き
わたくしは不覚にも李登輝(りとうき)前台湾国総統(84)が5月30日より来日されていることに気付かなかった。失礼極まりない。
なぜ、確認できなかったかというと、マスコミが彼の靖国神社参拝を6月7日に実施されるまで報じなかったためだ。
現在の日本の記者は余りにも幼稚で、何が重要な出来事かわかっていない。
李登輝氏が何故日本を訪問するのかを考えていない。
彼は中国に対する独立アピールを暗に秘めて日本を選んで来日されているのだ。

台湾は永い歴史の大半で他国より統治されている。
オランダ、中国、日本などだ。
日本は大東亜戦争が始まるずっと前から大東亜共栄圏として統治した。
長期間の日本語教育が行われたため、台湾の高齢者には日本語を流暢に話せる方が少なくない。
戦争が起こると日本人として戦地に行った。
こういう悲劇な歴史を中国と韓国は怨みとして忘れないが、多くの台湾国民は現在も親日である。
事の事実はその人の人格によって変わるものなのだろう。
親愛な台湾の民族は人間性に優れ、愛と仁義を忘れず、おバカな中華思想など無い。
自分や自国が頂点で、他国の人間は身分が低いなどという非科学的な妄想にどっぷり浸かっている韓国・中国と、人間性あふれる台湾国国民とは、ヒトとサルほどの違いがあるかもしれない。


博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
cayman450s@yahoo.co.jp







最終更新日  2007.06.09 00:09:48
コメント(2) | コメントを書く
[台湾国が好き] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄

s262609_185459404964715_882752542_n.JPG

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.