415637 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こちらは 映画や小説などの感想文(レビュー)です。

2010.07.16
XML
カテゴリ:レビュー 感想

本日、安全地帯の玉置浩二さんとタレントの青田典子さんが入籍を発表しました。おめでとうございます。
でも、彼の結婚を多くの人は快く思っていないかもしれない。その理由は、彼の過去の恋愛遍歴が原因なのだろう。「きっと、またすぐ、別れるよ」と皆が思っている。もしかしたら、彼自身も青田さんも、そう感じているかもしれない。
しかし、僕は素直に「おめでとう」を言いたい。なぜなら、そこには彼の「自然さ」が溢れているから。

もてる男が、女を取っ替えしっかえジゴロな行為をする場合は、結婚なんかしない。なぜなら慰謝料が発生してしまうから。
彼は、そういう損得勘定をしないのです。ただ、爆発の如く猛烈に好きになってその延長で結婚があるのです。恋愛のゴールを結婚としているだけなのだ。
よく、恋愛と結婚は別という“常識人”が居るが、(僕も近いが)そういう考え方よりもよっぽど純真だと思う。

彼は、社会的には問題ある性格かもしれないが、人間的にはとっても“らしい”のではないだろうか。

夫婦の間で10年以上も恋愛な気持ちを持ち続ける人は僅かだ。それは当たり前で、恋愛している時は脳が狂乱しているのであって、狂いが治ったら相手に魅力を感じないのが理性なのだ。
ここで、多くの社会人は、恋愛を家族愛にシフトする訳だが、彼は生物として素直に恋愛を求めているだけなのだ。

多くのニュージシャンが歳を取って、その感性が落ちぶれる。
玉置浩二さんは まだまだずっと恋愛の歌を続けられるだろう。



横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to cayman450s@yahoo.co.jp






最終更新日  2010.07.16 21:18:01
コメント(2) | コメントを書く


PR

サイド自由欄

s262609_185459404964715_882752542_n.JPG

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.