408468 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こちらは 映画や小説などの感想文(レビュー)です。

2010.10.12
XML

まず、前回の取りまとめです。
● 喫煙は依存性が高い。依存性には、精神的依存と身体的依存がある。
● 禁煙補助薬チャンピックスは、脳内でニコチンの結合を妨げるので身体的依存に効果が期待出来る。
● しかし、ニコチンの常習は精神的依存が強いため、禁煙を成功させるためには精神的依存をケアーする必要がある。
● 精神的依存にアピールするターゲットは潜在意識。

「潜在意識は現状維持を好む」という事について説明を加えます。
意識のとても深いところにある潜在意識は、その人を存続させようと一生懸命です。生命を維持することを使命としています。
だから、新しい事などにチャレンジしたいと意識では思っていても何となく出来ない時がある。あるいは可能性の有るリスクに気付こうと考えたりする。
これは今までの方が、未知の新しい方よりも生き抜く可能性が高いからです。原始の大昔、人間はアフリカからユーラシアを渡り、南米まで移動したと言われます。これだけを学ぶと、我々の祖先はチャレンジャーばかりのように感じます。大陸横断をするのなんか冒険者です。でも、それをした原始人は極一部で大多数の先祖は定住したのです。だからあちこちで古代文明が起こったのです。
潜在意識がやっている事は当時も今も同じです。定住が習慣の人は、潜在意識は定住したいように仕向けます。移動が習慣の人には無性に西へ移動したいように思わせます。
地質学者は、古代人はマンモスを追って移動したと言いますが、ウソです。マンモスは多くても現代の象と同じくらいの群れで暮らしていたと思われます。ヌーのように100匹以上の群れであるとは考えられませんから、人間が食料としてマンモスの群れを追っていたのなら、数年でそのマンモスの群れは絶滅するはずです。もしくは人間が飢え死にです。
「移動したい」と思った古代人はマンモスを追ったのではないのです。その古代人にとって移動するのが現状だったからです。

潜在意識は進化しませんから、現代でも現状維持をしようと仕向けます。
太っている人が頑張ってダイエットをしてもリバンドするのはそのせいです。肥満が体に悪い事なんか潜在意識は知りません。将来の動脈硬化なんか知りません。少なくとも その肥満の状態でも生きていられたのですから、潜在意識は現状維持に仕向けるのです。
金持ちの家庭で育った人が、とてもダメな人でもなんとなく成功する人生を送るのも潜在意識が裕福な生活を維持しようとしているからです。逆に貧困な生まれの人は“上手く”潜在意識をコントロールしないと貧困なままです。
体に良いとか悪いとか、幸福か否かなど潜在意識は知りません。

禁煙に関しても同じで、潜在意識は喫煙するように仕向けます。
禁煙するとイライラして他人に迷惑を掛けてしまうとか、家にタバコが有ったのがいけないとか、上司とのトラブルがストレスだから仕方なく吸わざるおえないとか、タバコを吸う理由を仕向けるのです。

繰り返しますが、精神性依存は努力とか根性では太刀打ち出来にくいのです。
分かりやすい例を挙げると、違法薬物には沢山の種類が有りますが、アヘンなどはタバコ(ニコチン)よりも精神性依存が高く、有機溶剤(シンナー)はタバコよりは低いのです。だから、アヘンを止めるのは困難でシンナーは大人になる頃には止められる人が多いのです。これはアンパン中毒の人が根性の有る人という意味ではないのです。

精神的依存の強い喫煙を止めるためには、潜在意識を上手く騙したいところです。
「タバコを吸っていた」という記憶を改めたいところです。ほとんどの喫煙者が喫煙していなかった幼少期があったはずです。子どもの頃はタバコを吸わない自分だったのです。その子どもの頃を“現状”と思えれば、潜在意識も禁煙に納得です。

さて、「館さんのやり方では 禁煙に失敗する」ですが、館さんはテレビCMを中心に禁煙宣言をしました。禁煙以外でも目標が有るとき宣言をしたくなります。しかし、この宣言は危険なのです。
なぜなら、宣言をすると、良くて応援が他人からされます。悪くて批判が他人からされます。
「館さーん、禁煙、頑張ってくださーい」というファンレターは彼のやる気に繋がるように見えますが、頑張ってくださいっていう応援は、現状が喫煙する自分だという事を思い出させるのです。
「そんな薬で禁煙なんか体に悪いよ」と言う友人も大抵現れます。何故ならその友人も現状維持が好きな潜在意識を持っているのであって、他人のあなたにも現状維持をさせたがるのです。
宣言をすると、一見、引っ込みがつかないから良いように感じますが、実際は“外野がウルサい”のです。外野である他人は館さんの潜在意識に喫煙する格好イイ館ひろしを思い出させてしまうのです。
悪気は全く無いのですが。

禁煙以外でも、一大決心をするような時は宣言しない方がやりやすい。
密かに禁煙をして、友人から「最近、タバコ吸わないんじゃない?」と聞かれても、
「ああ、なんとなく吸いたくないんだ」といい加減に答えて於いた方が良いのです。

締めくくりの館さんの件です。
館さんはCMなどで禁煙宣言をしたにも関わらず順調な様子です。笑っていますし、写真週刊誌にも「館ひろしの一服!」というスキャンダルも出ません。もしですよ、館さんが吸ってしまったら、ファイザーと石原プロとの間で大変な損害戦争が起こるはずです。そんなトラブルは両者とも分かっていますから、館さんの禁煙宣言には裏が有ると想像します。つまり、館さんの禁煙はもう終わっていて、そのあとに禁煙プロジェクトとして「館ひろし、お医者さんと一緒に禁煙します!」とパフォーマンスしたのだろうと。
パフォーマンスは芸能ですから、館さんも石原プロもファイザーも悪くないのですよ。
ただ、伝えたいのは、あなたが革新的な行為をするとき、宣言しない方が良いということです。

参考資料
「心のブレーキ」の外し方 人生を変える!
石井裕之著作




横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to cayman450s@yahoo.co.jp






最終更新日  2010.10.13 08:39:36
コメント(0) | コメントを書く
[舘さんと禁煙しよう] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄

s262609_185459404964715_882752542_n.JPG

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.