408886 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こちらは 映画や小説などの感想文(レビュー)です。

2011.01.10
XML
カテゴリ:社会貢献
主人公の伊達直人は孤児院「ちびっこハウス」で育った。やがて、悪役レスラー「タイガーマスク」となり活躍する。
悪役なので観戦者には評判が大変悪い。特に物語の始めでは、子どもたちからも愛される事は無かった。しかし、伊達はその当時から、素性を隠しながらもファイトマネーの多くを「ちびっこハウス」に寄付し続けた。
「ちびっこハウス」の子どもたちは、素性の分からない寄付してくれる人を敬愛し憧れる。同時にテレビに映る悪役タイガーマスクを批難し罵る。

ふたりが同一人物だと知らないのだ。

ここで気に掛けたいのは、何故、伊達は堂々と寄付をしなかったのかという事だ。
「ちびっこハウスの卒業生の伊達です。その節はお世話になりました。おかげさまで僕も稼げるようになりました。その一部を感謝を込めて寄付します」と、彼は何故言わなかったのか。
答えは、悪役レスラーのイメージを維持するため。
そして、寄付慣れしていない日本人だから。
両方とも正しい。
だけれど、本当の理由は もうひとつ有るのだ。

(続く~)


横尾けいすけ






最終更新日  2011.01.10 23:56:46
コメント(2) | コメントを書く
[社会貢献] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


こんばんは!!   米森真一 さん
今日は走り出したら雨が降るしカッパ来てチャリに乗っていたら晴れてくるし天気に翻弄される一日でした。

この話、最近話題になっているみたいですね

明日のジョーが出てきたという噂も・・・・

続きが楽しみですね~ (2011.01.12 01:07:21)

Re:米森先生へ   横尾 けいすけ さん
春先はお天気が変わりやすいですね。気温の変化にも気をつけてください。

模倣が続くと、物まねになってしまいますが、ここには面白い心理状態が有るので次回をお楽しみに♪
(2011.01.12 07:19:03)

PR

サイド自由欄

s262609_185459404964715_882752542_n.JPG

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.