000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こちらは 映画や小説などの感想文(レビュー)です。

2011.02.05
XML

ぼけーっとしていたら、鈴木宗男先生が実刑を喰らっていた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110204/stt11020423120007-n1.htm
刑務所内で、いきなりの重要ポストである配膳係を勤めるとは やはり生粋のリーダー格だと思うが、それにしても執行猶予が付かない判決は理解出来ないので、今さらだが調べてみた。

ここにも紹介されているように、
鈴木宗男先生は実刑を喰らったというより、実刑のリスクを覚悟の上で裁判で争ったのだ。
鈴木宗男先生に「あなたは疑惑の総合商社だ」と予算委員会で責め立てた被告 辻元清美は、その後の秘書給与詐欺で罪を認めたことによって執行猶予付きの判決が出された。
全く別の事件なので単純に比較は出来ないが、裁判で徹底的に争うと「実刑」、簡単に認めてしまえば「執行猶予付き」というのは、法廷の相場なのだそうだ。つまり、罪を認めるというのは反省している事であり、反省しているのなら情状酌量するというストーリーだ。
しかし、辻元のように実刑を逃れたいために反省しているふりをするのは簡単で、臭いメシを食わないで済むわけだ。
鈴木宗男先生は今回、それを選択しなかった。
それは政治家鈴木宗男というよりも人間鈴木宗男のプライドだと判断する。
真実の勇気ある男、鈴木先生はそういう人格だ。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com







最終更新日  2011.02.06 00:19:55
コメント(2) | コメントを書く
[ニュース 違った目線] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


こんにちは!!   米森真一 さん
私は以前、クリーンさという点に反応して鈴木氏をとても嫌っていました。

というか自民党を含めた政治家をです。

しかし、その中にもいろんな人がいていろんな考えがあることを最近痛感しています。

(2011.02.16 14:09:59)

Re:米森先生へ   横尾 けいすけ さん
コメントをありがとうございます。

わたくしは今でも、鈴木氏は限りなく黒に近い灰色な人間性だと感じます。そして嫌いです。
しかし、それは一個人の印象であって、思い違いもあるのです。
ましてや法廷での判決は、見かけの印象、今までの経緯、その時の心理状態などを参考にすると誤りを犯します。
今は鈴木氏が「ショーシャンクの空に」を観ている事を期待します。

(2011.02.16 17:49:39)

PR

サイド自由欄

s262609_185459404964715_882752542_n.JPG

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.