000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こちらは 映画や小説などの感想文(レビュー)です。

2011.05.21
XML
news_sound.jpg
チャーリーとチョコレート工場

内容(ウィキペディア ”チャーリーとチョコレート工場”より引用)
ウィリー・ウォンカ製のお菓子は世界中で大人気。しかしその工場の中は完全非公開。ある日ウォンカは「生産するチョコレートの中に5枚だけ金色のチケットを同封し、それを引き当てた子供は家族を一人同伴で工場を見学する権利が与えられ、さらにそのうちの一人には想像を絶する素晴しい副賞がつく」という告知を出した。世界中がチケット争奪で大騒ぎとなる中、運良く引き当てたのは、食いしん坊の肥満少年オーガスタス、お金持ちでわがままな少女ベルーカ、いつもガムを噛んで勝つことにこだわる少女バイオレット、テレビ好きで反抗的な少年マイク、そして家は貧しいが家族思いの心優しい少年チャーリー。
彼らはウォンカの招待のもと、工場の中で夢のような不思議な光景を体験していく。ところがその途中で、まるであらかじめ仕組んであったかのようなさまざまなハプニングが起きて、子供たちは一人、また一人と消えていく…果たして、最後まで工場を見て回れる子供はいるのか。ウォンカの「副賞」とは、そして彼の過去とは?

(引用終了)
ウォンカからの想像を絶する素晴しい副賞を受け取るチャンスは、この物語の主人公のチャーリーが獲得する。それは生涯好きなだけウォンカ社製のチョコを食べられるというのだ。(正確には、ウォンカの後を継ぎ工場を運営出来るという事だった。)


この映画は、2005年 ジョニー・デップ出演のファンタジー・コメディ。
で、注目したいのは、何故、チャーリーが跡継ぎに選ばれたのかということです。
他の4人の子ども達も運に恵まれていたからこそ工場見学まで来られたのですが、最後に選択されたのはチャーリーだったのです。
何故でしょう。
4人の子ども達もチャーリーも、チョコレートが大好きという事では共通しています。みんなチョコを愛しているのだ。
しかし、チャーリーは他の子と違い、“好きなチョコを多くの人にも食べさせたい”という心があったのです。ここが他の子との大きな違いです。ストーリーでは度々己の幸せよりも家族を大切にしようとするチャーリーの行動が表現されています。その点、他の子は自分がチョコを得ることばかりなのです。
そういえば、ウォンカは変わった雰囲気の人ですが経営者として大成功しています。ウォンカはチョコを世界中のみんなに楽しんでもらいたいという考えの人です。勿論自分も美味しいチョコを食べたいのだけれど、同時に心底、みんなに美味しいチョコを食べさせたいと思っているのです。

チャーリーとウォンカと、他の4人の子の違いはここなのです。

分かりやすくベタな表現をすれば、お客さんを心底愛しているか否かなのです。だって考えてもみてください。あなたが客の立場の時、供給する人から愛されるのと愛されないのとどちらが良いでしょうか。あなたの事なんか何にも考えず自分の収入や生活を考えて商売している現場に快適を感じるでしょうか。人から手売りされるより自販機とかネットで購入した方が気楽で良いと言う人もチラホラ居るけど、こういう事言う人が居る社会にしたのは販売側にも問題があったのかも。

自分だけが、ロウソクよりも明るい夜を過ごしたいと思っても電球は発明されなかったでしょう。もっと強力な炎を自分の部屋だけに沢山増やそうという発想しか生まれないですから。みんなの部屋を明るくしたいという気持ちが有るからエジソンは電球を実用的に改良したのです。
自分だけがスポーツカーに乗りたいと思ってもフェラーリは出来なかった。自分が金儲けをしたいという発想ではなかったのです。みんなが素敵に思える夢ある車を作りたいと思ったからこそエンツォ・フェラーリはフェラーリ社を創立できたのです。
「お客さまは神様です」という言葉も死語になりつつあります。なぜなら三波春夫さんの名台詞を猿まねしていた経営者は実は心の底からそう思っていなかったから淘汰されちゃったんです。本当に、心底から人を愛している経営者は、神様だなんて野暮な事を言わないのです。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com






最終更新日  2011.05.24 11:26:52
コメント(2) | コメントを書く
[潜在意識・引き寄せ] カテゴリの最新記事


PR

サイド自由欄

s262609_185459404964715_882752542_n.JPG

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.