416870 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こちらは 映画や小説などの感想文(レビュー)です。

2011.07.07
XML
 例えば、馬術という競技が有ります。人間が馬に騎乗して、馬の運動の正確さや活発さ、美しさなどを目指すのです。
 「息が合う」なんて言葉が有りますが、馬術は人と馬の息が合っていないと上手くいきません。上手くいかないどころか、どんなに優秀な馬であったとしても騎手とマッチしていないと競技が成立すらしないそうです。また、人間が乗っていない方が軽くて結果が良さそうなものですが、そうでもないそうです。いつもの騎手と一緒の時は超えられた障害物も独りでは躊躇してしまう事もあるそうです。
 「人馬一体」という言葉がありますが、これは上記の事例で私が言いたいこととはちょっと違っています。「人馬一体」は人間が主で馬が従、その主従関係で良い結果が出るというニュアンスが感じられます。
 馬術には、主従など無いのです。あるのは潜在意識の一体化です。
 意識は物体でないので一つも複数も無いのですが、きっと馬と人との間には感情以上の深い深い繋がりが可能なのだと思います。

 ましてやです。人同士の間に、疑いのない信頼関係が成り立ったとき、どれだけ素晴らしいかと思うのです。

 供給側が需要側に、お礼を言うことがあります。例えば、整体師の私がクライアントのあなたに謝礼を伝える時があります。帰り際なんかに言うのです。有り難いという内容を。この時、「ありがとうございました」でも「ありがとう」でも良いのです。大切なのは心が伝わるかどうかで言葉は二の次です。マニュアルどおりの「ありがとうございましたーん♪」にどれだけ嬉しいでしょうか。例え、訛りがひどい「ありがどん」であったとしても、その真心が大切なはずです。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com







最終更新日  2011.07.07 23:28:39
コメント(2) | コメントを書く
[潜在意識・引き寄せ] カテゴリの最新記事


PR

サイド自由欄

s262609_185459404964715_882752542_n.JPG

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.