408463 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こちらは 映画や小説などの感想文(レビュー)です。

2012.01.18
XML
カテゴリ:松井冬子

世界中の子と友達になれる
 横浜美術館 松井冬子展の題材にもされた作品「世界中の子と友達になれる」は、松井冬子のデビュー作といっても良いものです。これは彼女の東京藝術大学卒業制作及び、同大学修士課程の修了制作の作品です。
 「世界中の子と友達になれる」には、冬子がその後に創り上げる彼女の世界観の始まりがあるのです。冬子作品の世界観のひとつに「痛み」があります。「痛み」は誰もが共有する感覚です。避けたくとも避けられない「痛み」という苦痛を作品に転化することによって、癒そうともしているのです。・・・

続きはこちらから。↓
facebook けいすけよこおのノート


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com







最終更新日  2012.01.18 11:31:46
コメント(0) | コメントを書く

PR

サイド自由欄

s262609_185459404964715_882752542_n.JPG

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.