408844 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こちらは 映画や小説などの感想文(レビュー)です。

全17件 (17件中 11-17件目)

< 1 2

♪ツイてる!

2008.04.11
XML
カテゴリ:♪ツイてる!
やろうとして、意外と出来ないのが失敗。
成功しようと努力していても失敗するのに、わざと失敗しようとすると難しい。

下の写真の下方中央にある赤と青の模様をゴーストという。

IMG_0257.JPG

EOS 5D+EF50mm f/1.8 1/8000秒 F2.8 ISO100
撮影日時2008/03/06 09:27:31

ゴーストは失敗。
でも、わざとゴーストを写そうとすると難しい。

ところが、この写真は朝日を使って意識してゴーストを呼んだものだ。
しかも、このゴーストは二人で万歳をしている。オメデタイ!

「思考は現実となる」

良い妄想は良い未来を呼び、
悪い被害妄想はツイてない事ばかりだ。

チャレンジャーは良いイメージを忘れずに♪


博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
yokoo@mopera.net








最終更新日  2008.04.11 23:56:36
コメント(2) | コメントを書く
2008.01.01
カテゴリ:♪ツイてる!

あけましておめでとうございます。

今年も ありがとうございました。

感謝申し上げます。


平成20年 元旦

博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
yokoo@keisuke.name







最終更新日  2008.01.01 07:53:22
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.07
カテゴリ:♪ツイてる!
“♪ツイてる!状態”にするには、三つの言葉を発音することがスタートでした。

「ありがとう」 「感謝します」 「ツイてる!」

この言葉を口にする事が重要です。心で思っていてもパワーが弱いのです。

発音すると、その言葉が自分の耳に届き、そして脳にプラス思考な情報が送られます。

ここがポイントなのです。小さい声でも構いませんから、三つの言葉を発音してみてください。

  ------------------

最近気付いた事です。

例えば、電車で老人が若者に席を譲られた時に、老人は何と言うでしょう。

よく聞く、「すみませんねぇ」

これは、間違った日本語です。同時にラッキーに成れない言葉使いです。

正しくは、「ありがとう」

「すみません」は謝罪の表現で、感謝の表現ではありません。

老人が若者の目を見ながら「ありがとう」と言えば、きっと二人ともハッピーが大きく膨らみます。


博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
yokoo@keisuke.name







最終更新日  2007.12.07 21:59:07
コメント(2) | コメントを書く
2007.11.24
カテゴリ:♪ツイてる!
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31943125
発売2ヶ月で驚異的なベスト・セラーというので、読んでみた。

泣いた。

この小説の真髄は、ホームレスという奇異な生活をしたことの記録ではなく、田村氏の亡き母への敬愛、父への尊厳、兄姉そして周りの方々への感謝の心をどんなに苦境であった時も忘れずに実行したからこそ、今の成功が開花したことを学ばせる。

もし当時にグレてしまい、万引きから始まり、窃盗・強盗となっていたら、彼は全く不幸な人生に突き進んだであろう。
しかし、彼は大事な時にこそ他人に感謝の気持ちを持ち続けた。

仁義という言葉は、昭和と共に捨て去られたけれど、それがハッピー・エンドに必ずや繋がるのだと再認識されるのだ。


博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
yokoo@keisuke.name







最終更新日  2007.11.24 23:50:11
コメント(2) | コメントを書く
2007.11.07
カテゴリ:♪ツイてる!
先に発表しよう。この一連のテーマとなっている「ラッキー・ゲッター」となるためのノウハウは、この本に全て記されている。
五日市剛主著 ツキを呼ぶ「魔法の言葉」

是非、読んでいただきたい。

さて、前回までに述べたように、人にはツイている人と、そうでない人がいる。
成功を手にした人と、そうでない人がいる。
そして、幸福な人と、そうでない人がいる。
誰もが“そうでない人”には成りたくない。
しかし、「ツイてないなぁ」となる人が少なくないのが現代日本人の現状だ。

この本の教えは単純だ。
「ありがとう」「感謝します」「ツイている」この三つの言葉を発しなさい。すると、必ず良くなる。これだけだ。

乱暴で短絡な表現をすれば、この3つの言葉を口にしていれば、ラッキー・チャンスはやってくる。

前回の日誌でも、
>そういうとき、人は精神訓練してきた。座禅、滝に打たれる、茶道・華道、写経、等等。
>しかし、こういう精神訓練で挫折・失敗した方も少なくないのだ。
>何故身につかなかったのか。それは、消化出来ないからだ。どれだけ良い食料を摂してもそれに対する酵素を持っていない人は消化・吸収できない。
と述べたが、精神修行は尊いものだが、一部の賢者を除き一般人には難しい。
しかし、この3つの言葉を口にすることは誰にでも出来る。
ウェィターが自分の注文した料理を運んできてくれたら「ありがとう」
お会計の時、客であるあなたから先に「ありがとう」と言う。
コックと目が合ったら「美味しかったです。感謝します」と言う。
職場でも、家庭でも、どこでも“ラッキーな事”に気付き、言葉で表現する。

また、嫌なことや辛いことがあっても、「ありがとう」と言う。

そうすると、“いつかは”ではなく、“直ぐに” ラッキー・チャンスはやってくる。

嘘だと思う前に、この本を読んで、一日だけでもよいからやってみると良い。
必ず、今まで不運だった方には、直ぐに幸運がやってくる。

間違えないで頂きたいのは、心から三つの言葉の心情に成らなくてもよいのだ。
はらわたが煮えくってても、「ありがとう」と発言することにより、不思議とツイてくる。


博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
yokoo@keisuke.name







最終更新日  2007.11.07 23:33:05
コメント(6) | コメントを書く
2007.11.03
カテゴリ:♪ツイてる!
まず、“運の連鎖”は在ると、仮定する。
これは曖昧なものなので科学的に証明はできないが、誰もが経験的に、
上げ潮だ、ラッキー、神風が吹いたとか、幸運というものを確認し、
何をやっても、ツイてないなぁ、嗚呼ため息ばかりとか、不運を嘆くことを人がやっていた事を理解している。
こういうのが“運の連鎖”だ。

どんなに努力して、実力があっても、運に見放された人は奇異なトラブルで足元をすくわれ、またどん底の人生を繰り返す。そして、またチャンスが訪れても、すぐに転落。
逆に、ツイている人は、あまり努力していなくても最終回には恵まれる。
ここでいう最終回とは、その日その日であったり、人生の最終であったりだ。

こういう現象は、生まれ持ったものというよりも、連鎖しているのだ。

“幸運の連鎖”を手中にしたい、つまり♪ツイてるねノッてるね♪に成りたいならば、そのテクニックを身に付けよう。

そういうとき、人は精神訓練してきた。座禅、滝に打たれる、茶道・華道、写経、等等。
しかし、こういう精神訓練で挫折・失敗した方も少なくないのだ。
何故身につかなかったのか。それは、消化出来ないからだ。どれだけ良い食料を摂してもそれに対する酵素を持っていない人は消化・吸収できない。

もっと、万人に効く方法薬が必要だ。
その教えを素直にすれば、やりさえすれば、必ず幸運の連鎖に成れる術、それが必要だ。

わたくしは、この術を実体験した。


具体論は、また次回。 引っ張るようだが、必ずあなたに伝える。
少しもったいぶった方が、つまり不運な時を経験した方の方がラッキーに成れるから、後日なのだ。

ヒントは、シンデレラ。


博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
yokoo@keisuke.name







最終更新日  2007.11.04 00:12:34
コメント(0) | コメントを書く
2007.10.31
カテゴリ:♪ツイてる!
博学研究家のわたくしは、大変な発見をして興奮が納まりません。
41年の人生で、ベスト3に入るほどの感激を体感しております。
興奮し過ぎて、何からどう伝えればよいのか困っているのです。

とても単純に言えば、中山美穂さんが25年程前に歌われ大ヒットとなった「ツイてるね ノッてるね」の状態に人生がなっているのです。

“上げ潮だ!”とか、“ラッキー”とか、“神風が吹いた”とか、昔からよく言われました。
また、“何をやっても”とか、“ツイてないなぁ”とか、“嗚呼ため息ばかり”とかの人生も少なくありません。
いくら努力して、実力を得しても不運な方もいます。
手前みそですが、私は整体屋として日本一の自覚があります。そして多数の方からも認めてもらっています。ありがたいことです。
しかし、現状は、念願の独立開業もできずのままの状態でした。

ところが、その本に出会い、一週間。
良い事ばかりです。

明日から、どんなに良くなったか、どうして良くなったか、そして、その本(媒体)について紹介します。
本当に、乞うご期待!


博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
yokoo@keisuke.name







最終更新日  2007.10.31 23:52:09
コメント(3) | コメントを書く

全17件 (17件中 11-17件目)

< 1 2

PR

サイド自由欄

s262609_185459404964715_882752542_n.JPG

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.