000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こちらは 映画や小説などの感想文(レビュー)です。

全68件 (68件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

健康・医療

2007.04.10
XML
カテゴリ:健康・医療
カネボウより面白げなチューイン・ガムが再発売された。
その名も「オトコ香る。」
HPの表記があまりにも曖昧なので不信感があったが、博学研究のため2日続けて2ケース試してみた。
従来のガムは口臭改善に効果があったが、このガムはサブタイトルにあるとおり、カラダ香るフレグランスガムなのだから体臭がバラの香りにならなくてはならない。
しかし、実験の結果は全く効果無しであった。
数人の女性,男性に聞いたが、全く分からないという。
噛み始めた初日の夜に会った女性からは「(消化・吸収された)翌日あたりに効果が出るのでは」と言われたが翌日も全く持って意味なしである。
得意のCHANELフレグランスも遠慮して実験したのに、何だったんだろうである。
これはインチキだ。
鐘紡さんは異議があるなら連絡頂きたい。駄菓子屋の10円ガムじゃないんだから本気で製品を開発してほしい。
いいかげんな仕事をしていると他の製品にも不信感が湧くだろう。


横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
cayman450s@yahoo.co.jp








最終更新日  2007.04.10 23:34:21
コメント(4) | コメントを書く
2007.03.20
カテゴリ:健康・医療
我々は高度な知性をもち、高度な文明生活をしているようだが、その実は余りのも幼稚だ。
例えば、宇宙学者は宇宙の始まりビック・バンのことをあくまでも仮説で論じていて証明していないし、数学者は先人の仮説を証明しているに過ぎない。人を裁く裁判官も道徳より立法組織が作った法律を判断基準にするし、女の男選びはひちゃかめっちゃか。男の女選びに至っては可愛いとか乳がデカイとかバカまるだしだ。

医療の常識も時折ひっくり返ることも珍しくない。

最近のトレンドは「寝溜めは逆効果」である。
平日に睡眠不足の人が休日に寝溜めをしても効果はないし、かえって精神的な不調を引き金するという。
実はわたくしも、これを実感として感じていた。
休日には寝溜めしたくなるが、かえってその日は調子が悪く、翌日にはすでに効果がない。
そればかりか、おおむね10時間以上の連続睡眠は体調を崩す。
その理由は、デドックスしない時間が10時間以上という長すぎる時間だからだ。
最近流行のデドックス。足の裏から体内の毒素がフットバスにドクドクでるので健康だとの売り込みだが、私から言わせればバカ丸出し。
短時間で足裏から毒素があんなに出たらかえって体調崩れちゃうだろう。
あんなのインチキ。
それより、解毒作用(新陳代謝)を確実に行うならば、おしっこをまめにすることだ。
尿も毒素である。
毒を10時間も体内に保存したら不調になるし、お肌の具合もすぐれない。
新しい水分を口から摂り入れ、使い終えた毒を含む水分を汗やおしっこでドンドン出せば、通常体では全てに良いのだ。
その新陳代謝が寝溜めすると滞る。
だから、寝てばかりいる登校拒否の学生は必ず肌が荒れている。
そういう理由で寝溜めは身体に良くない。

良くないと踏まえて下記を記すが、今回の研究発表で気がかりなのは「休日でも平日と同じ時刻に起床することが健康の秘訣」とまとめられている点だ。
確かにそうなのだが、これが睡眠コントロールのベストではない。
一番重要なのは、昼寝である。
短時間の昼寝こそが身体を健康に保つ。精神をリフレッシュさせる。そして、画期的な発想を呼ぶ。
人間以外の多くの哺乳類が昼寝(仮眠)をしている事実は、昼寝が体調維持に必要な行為だということを表しているだろう。


横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
cayman450s@yahoo.co.jp






最終更新日  2007.03.20 23:00:14
コメント(6) | コメントを書く
2007.02.01
カテゴリ:健康・医療
数日前から鼻が出ていたのですが、発熱もないためネギとニンニクと梅酒と葛根湯で治すつもりでしたが、今朝、7度3分の発熱がみられました。
風邪は久しぶりです。
以前紹介した「おじいちゃん先生」は木曜定休でしたので、子供の頃によく掛かった診療所に受診し、お薬を飲んでいるしだいです。
この診療所には30年ちかく掛かっていませんでした。
先生もとうに息子さんに代わり、その息子先生も初老の印象です。
変わらぬ物は医院の建屋と什器で、なんとなく30年前を思い出します。
気になったのは、内科・小児科・循環器科と看板を上げているにもかかわらず、子供の患者がいなかったことです。
病気をしやすい子供には、掛かりつけの先生が大切です。
大病でもないのにちょこちょこ病院を変えたり、先生が毎年のように代わってしまう大病院では子供は落ち着いて診察を受けられません。
子供も大人も掛かりつけ医をもった方がよいのです。

横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
cayman450s@yahoo.co.jp







最終更新日  2007.02.01 12:59:41
コメント(4) | コメントを書く
2006.11.28
カテゴリ:健康・医療
わかりやすくするために、極論をいえば、早歩きを10分以上連続しないとお腹の脂肪は消費されない。
のんびり歩きを1時間続けても、ダッシュを3分繰り返してもブドウ糖を使うだけでお腹の状態はそのままだ。
疲れるだけであり、余計、食欲が湧いてしまうのだ。

大切なのは、「しっかり歩行」を充分にすることだ。

さて、わたくしは一昨日に新兵器を入手した。
オムロン歩数計
http://www.healthcare.omron.co.jp/product/hj710it_1.html
つまり、単なる万歩計だが、この5,220円もした新兵器は、オジイチャンがぶら下げている万歩計とは、ちょっと違う。
歩行数を計る他、早歩きで10分以上という「しっかり歩行」も別途記録するのだ。
試しに、施術時間にも歩数計をポケットに入れていたが、「しっかり歩行」は0歩である。
つまり、連続なる整体業は疲れるが、脂肪は消費しないのだ。
そして、通勤ウォーキングを始めると「しっかり歩行」がカウントされるのだ。
これは素晴らしい技術である。
自分が運動したつもりでも肥満化してしまう人には、是非、携帯願いたい。
さらに、面白いのは、データをPC管理することだ。
http://www.healthcare.omron.co.jp/product/hj710it_2.html
歩数計がドンドン記録するのにルンルンしながらウォーキング帰宅して、すぐさまPCにUSBケーブルで転送する。
専用ソフトに棒グラフが加わると「あぁー嬉しい。」
一日の消費カロリーを見ながら、2Lのビールを飲んでニンマリ。
・・・。
これでは、消費でなく、貯蓄である。(とっとと、寝た方が良いようだ。)


横尾けいすけ
Yokoo・D.B.Keisuke






最終更新日  2006.11.29 00:42:16
コメント(3) | コメントを書く
2006.11.27
カテゴリ:健康・医療
肥満防止のために運動をしなくては、とお考えの方は多いだろう。
わたくしもその一人で、ここ何年か通勤時に片道30分ほど歩いている。
いわいる「早歩き」は健康維持にベストな運動だ。
だから多くの受診者にウォーキングを勧めるのだが、毎日毎日1時間以上も歩いたのに3ヶ月過ぎたら逆に太ってしまった中年女性もいる。
今では、どちらが腹でどちらが尻なのか分からない状態である。
髪がやたら長くメガネなんか掛けているから、まるで気の早いサンタクロースが整骨院にやって来たって感じである。
この中年女性には何度となく、腰痛の主原因は肥満なのだから整骨院に毎日通うのではなく、フィットネスや水中歩行などの運動をせよと言ってきたが、全く言うことを聞かず今に至る。
最近は、膝痛も始まった。
「なんにも悪いことしていないのに、どうして膝が痛くなったんだろうなぁ」なんて言っているが、痛くなるのは当然なのだ。
人間の膝には肥満体を支える能力はないのだ。
この状態が続けば、近々この女性は内科的疾患になるだろう。

さて、この女性も痩せたいと思って毎日1時間以上も歩いたのだが何故効果がなかったのだろうか。
正解は、脂肪を燃焼せずにブドウ糖を消費していたからである。
体は運動の初めには脂肪を燃料とせず、肝臓から提供されるブドウ糖などを使用する。
体脂肪を燃料として使用するのは“少なくとも10分以上の継続した
運動の後である。
つまり、チンタラ歩いていてもお腹がすくだけで脂肪は無くならないのだ。

大切なことは「しっかり歩く」ことである。


横尾けいすけ
Yokoo・D.B.Keisuke






最終更新日  2006.11.28 00:24:03
コメント(3) | コメントを書く
2006.11.03
カテゴリ:健康・医療
今日は、乳がんについて。

動物行動学的に人間の特異なところを挙げると、二本足歩行や大脳の大型化、言語の獲得など限りないが、女性の乳房の巨大化も然りである。
授乳期でもないのに乳房がある哺乳類など他に無い。
乳房の必要性については別記にするが、今回はそこの癌の検査について関心を持ってもらいたいという話し。
何故、わたくしが乳がん検査を推奨するかというと、
1. 前兆が分かりにくく、見かけ元気な状態でも悪化する病気だから。
2. 初期で発見すると、95%は助かる癌だから。
3. 日本人女性の30人に一人は乳がんにかかると言われているから。

下記のHPは非常に役立つと思う。
ピンクリボンキャンペーン2006 http://pinkribbon.yahoo.co.jp/
Dr.Fにも監査いただいたがOKを貰えたものだ。


横尾けいすけ
yokoo・depas・bowie・keisuke







最終更新日  2006.11.04 08:30:16
コメント(4) | コメントを書く
2006.09.07
カテゴリ:健康・医療
「食欲の秋」ですが、こうならないように気をつけましょう。
羊を丸飲みのニシキヘビ、動けなくなり御用


横尾けいすけ
yokoo・depas・bowie・keisuke









最終更新日  2006.09.07 21:54:59
コメント(2) | コメントを書く
2006.08.22
カテゴリ:健康・医療
金属アレルギーを含め、アレルギー反応について研究しよう。

この現象の基底には、抗原抗体反応がある。
抗原とは、本来、体に毒となるもの。
抗体とは、その毒であるはずの抗原を体内から出すための仕組みだ。

体は、身を守るため、害となるものが入ってきたら出そうとする。
例えば、腐敗した物を食べると、嘔吐や下痢ですぐさま出そうとする。
そうして身を守るのだ。

こうした反応は、大切な循環器系にも有り、害となる抗原が進入してくると、ヘルパーT細胞などが害を調べ記憶し、対応システムを“設計”する。
このお陰で、生まれて初めての菌にも対応できるのだ。
しかし、この抗原抗体反応が必要以上に起こってしまう時がある。
例えば、杉の花粉は人体に無害だが、身体は過剰に異物と思い違いをし、くしゃみや涙などで出そうとするのだ。
(この場合の排除方法は、くしゃみ、涙)

金属アレルギーでは、人体の汗が身に付けた金属を溶かし、体内に侵入し異物とみなす。
杉と比べ、金属は本来の自然環境にあまり無いものだから、異物といえば確かにそうだが、反応する必要はないと思うが反応してしまうヒトもいる。
金属アレルギーは汗が関与するので、夏場に多い。
(この場合の排除方法は、掻く)

都会の現代っ子は知らないかもしれないが、アシナガ蜂に生まれて初めて刺されたときは痛かった腫れちゃったで済んでも、翌年以降は急な発熱とショックのため死も有りうる。
身体がアシナガ蜂の毒を覚えてしまい、過剰反応してそうなるのだ。
(この場合の排除方法は、発熱)

色々な排除方法を使い頑張っているが、「勘違い」が多いようで、困ったものである。


明日は続き。

横尾けいすけ
yokoo・depas・bowie・keisuke






最終更新日  2006.08.22 23:55:27
コメント(2) | コメントを書く
2006.08.08
カテゴリ:健康・医療
顧客様より、下記のような質問があったので、回答する。
質問
「(現職場の整骨院で)横尾さんを指名したいのですが出来ますか?」

回答
「基本的には現職場は指名制をしていません。
あなたの施術担当に私がよく当たるのは、私があなたを是非、継続的に施術したくて、色々工夫して(電器よりも施術を先にしたり、他の方の施術を高速処理したり)担当にあたっているのです。
手技療法は、一定期間、同じ先生が定期的に且つ継続的に繰り返した方が効果的なのです。
しかしながら、どうしても担当に当たることが不可能なタイミングの時もあります。
そんな時でも、どうしても私をというならば、受付の人に、
「順番ぬかしされても良いので、横尾さんでお願いします。」と言ってください。
あなたより後に来た方が早く出来るのならば、誰にも迷惑かけないでしょう。」

モダンなリラクゼーション・ルームと比べ、利用しにくい面のある整骨院ですが、器用に活用しましょう。

ご健康とご健勝を


横尾けいすけ
yokoo・depas・bowie・keisuke







最終更新日  2006.08.08 23:29:04
コメント(2) | コメントを書く
2006.07.30
カテゴリ:健康・医療
今週の「わたくしから患者さんへの提言」は、梅干しであった。
施術を受けられた方には重複する内容だが、疲れに梅はいい。

梅干しの元になる梅にはクエン酸が含まれており、胃腸の働きを活発にしたり、疲労の回復や予防に役立つ。

疲れやすい暑い夏には良いであろう。
健康食品などに頼らなくても日本の食べ物には優れたものが沢山あるのだ。

裏技になるかもしれないが、私は本当に疲れた晩には、梅酒を嗜む。
これは最高。
それもそのはず、梅、糖分、アルコールと疲労回復の3大成分が含まれているのだから。
これで、タウリン配合の梅酒が発売されたら最強であろう。
そうだ、「タウリン配合の梅酒」で特許を検討しよう。

★注意!★
経験上、梅酒は疲れをとるが、過ぎると下っ腹が見事に中年化する。
臍下の脂肪は付けるのは容易だが取るのは至難だから、梅酒にせずに梅干しにしよう。


横尾けいすけ






最終更新日  2006.07.30 23:10:04
コメント(5) | コメントを書く

全68件 (68件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

PR

サイド自由欄

s262609_185459404964715_882752542_n.JPG

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.