000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こちらは 映画や小説などの感想文(レビュー)です。

全82件 (82件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >

以前のphotograph

2008.06.22
XML
カテゴリ:以前のphotograph

実は、一週間くらい前の6/16から、愛用しているデジタル一眼レフカメラをLレンズもろとも調整に出していて、デジイチの無い一週間を過ごしていました。
常にデジイチを肩から提げてウォーキングしているわたくしなので、結構辛かった日々だったのです。
代わりにコンパクト・カメラ(P5000)を持ち歩きましたが、シャッターがきれるまでが遅くて歯がゆいです。
明日、オート・フォーカスの調整が出来上がる予定なので、楽しみです♪

下の写真は、その調整直前に撮ったものです。


まずは、「短い線路」

短い線路
EOS 5D+EF50mm f/1.2L F4.0 (1/50秒)-2/3補正
white-balance AWB ISO400 p.style風景


昔の童謡で、♪線路は続く~よ~ ど~こまーでーも~♪という歌がありましたが、この線路は全然続いてない。どうしたことか。
実は新しく出来た副都心線の渋谷駅の様子で、東急東横線が将来乗り入れを計画しているために出来上がった線路の上に箱上のホームを置いてあるのです。
小鳥遊さんが既にブログでこのことを紹介しています。
http://tt20020222.exblog.jp/9045228/

稼働している線路はこの両脇な訳で、駅員さんは急いで移動しないとアナウンスが間に合いません。
お疲れ様です。



「難しい広告」@渋谷

アルミは その1
EOS 5D+EF50mm f/1.2L F4.0 (1/320秒)-2/3補正
white-balance AWB ISO400 p.style風景


日本アルミニウム協会のボディー広告です。
「地下鉄ですが、アルミです。」
ここまでは、なんとなく言いたいことが分かります。
難しいのはこの先です。
「アルミは生まれ変われます。人間はどうですか?」
人間はどうですか?って、禅問答かしら。
うーん、難しい。



「一喝!」byオヤジ

アルミは その2
EOS 5D+EF50mm f/1.2L F4.0 (1/200秒)-2/3補正
white-balance AWB ISO400 p.style風景


考えながら連射していたら、オジサンから、
「分からんのか!」と一喝。参った。



ラストは「真珠王」

真珠王
EOS 5D+EF50mm f/1.2L F11(1/30秒)-2/3補正
white-balance AWB ISO100 p.styleポートレート


ミキモトの銀座本店前には、紫陽花が見事にディスプレイされていました。
ミキモトさんは紛れも無く「真珠王」なのですが、自分で石碑まで立てちゃうところが、自信があって良い。
わたくしも「ラーメン大王」という石碑を立てようかな。



博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
yokoo@mopera.net

本日の歩行: 942歩 0.8km







最終更新日  2008.06.22 19:54:12
コメント(6) | コメントを書く
2008.06.12
カテゴリ:以前のphotograph

等倍飛行機

50MMにて、とてもトリミング。


博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
yokoo@mopera.net

本日の歩行: 10721歩 8.7km







最終更新日  2008.06.13 00:29:19
コメント(4) | コメントを書く
2008.06.08
カテゴリ:以前のphotograph

本日は秋葉原で通り魔事件が起こりました。

小鳥遊さんは池袋でつけめんを食べていたそうですが、
http://tt20020222.exblog.jp/9010276/

わたくしは、神保町でDr.Fとつけめんを食べていました。

事件の詳細はそのラーメン屋のラジオで知ったのですが、それより1時間ほど前に撮影したのが、この救急車両です。

アキバに出動!

EOS 5D+EF50mm f/1.2L F1.2 (1/6000秒)-1/2補正
white-balanceオート ISO100 p.styleスタンダード



現場に急行していたのですね。
火事かと、スクープを撮りに行こうかとも思いましたが、行かなくてよかったです。
「数百人の群衆が津波のように逃げまどった…」との事ですから危険でしたね。

神保町ではDAYS JAPANという報道写真誌を購入したのですが、
上記のような根性では、DAYS JAPAN掲載報告なんてまだまだですね。反省。


博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
yokoo@mopera.net

本日の歩行: 16,713歩 13.5km






最終更新日  2008.06.09 00:08:57
コメント(6) | コメントを書く
2008.06.04
カテゴリ:以前のphotograph
6月1日渋谷

EOS 5D+EF50mm f/1.2L F8.0(1/13秒)-1.0補正
white-balance AHB ISO400 p.style 風景



博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
yokoo@mopera.net

本日の歩行:11,059歩 9km






最終更新日  2008.06.05 20:03:28
コメント(3) | コメントを書く
2008.06.01
カテゴリ:以前のphotograph

日曜ですから、おまけ。
昨年のモーターショーでの写真です。

東京モーターショウ 07,

NIKON D40X+VR18-200mm(95mm)F5.3(1/250秒)ISO200 ストロボ発光
撮影日時 2007/10/28



博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
yokoo@mopera.net







最終更新日  2008.06.01 10:00:58
コメント(4) | コメントを書く
2008.05.30
カテゴリ:以前のphotograph

070819モーターショウ.JPG
NIKON D40X+18-200mmズーム F3.5 1/250秒 測光方式 分割測光(?)ISO感度200 ストロボ
撮影日時 2007/10/28


結局、今夜も呑んでしまいました。
公約通り、記述は無し!
謝罪の意味も含めまして、昨年に以前のカメラで撮ったポルシェをご覧ください。
(去年の東京モーターショウでの撮影です。当時はJPIG撮影でした。)
本日、少し、DPPのRGBでいじりました。


博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
yokoo@mopera.net









最終更新日  2008.05.30 23:21:20
コメント(6) | コメントを書く
2008.05.23
カテゴリ:以前のphotograph
例えば、この写真、

2005-12-07 10:06:09
(スキャナーにてデータ化)

わたくしと母なのですが、撮影者は父です。
そして、そのカメラがこれ↓

ミノルタ オートコード
EOS 5D+EF50mm f/1.2L F 1.2 (1/60秒)-2/3補正
white-balance クイック ISO400 p.style スタンダード


ミノルタ オートコードという中判カメラの二眼レフです。
先日、押入れからやっと見つかりました。

このカメラはファインダーが上に有り、上から覗き込んでピントや構図を決めます。
フィルムは6×6という正方形でとても大きなサイズです。
わたくしも 小鳥遊びさんも BMW M5さんもCanon EOS 5Dという35mmフィルムに匹敵するデジカメを愛用していますが、6×6という中判フィルムは圧倒的に大きいのです。
三人ともCMOS(フィルムに匹敵する部分の事)が大きいから5Dを選んだ訳ではないのですが、それでも大きなフィルムは気になります。
常識的には大きく引き伸ばすと差が出るのですが、そういう目的でない利用法をしている方もいらっしゃいます。

伊藤昌世さんの「幸福論」という写真展を以前観ましたが、通りがかりに出会った、主に若い家族のスナップを特集されていました。
そこで利用したのが古い6×6二眼レフです。
つまり、はじめましての緊張した間柄を早く和ませるために、伊藤さんは上から覗き込む二眼レフを選びました。
撮影者の顔とモデルの顔が正面になるとモデルが緊張するから、との心遣いです。
なるほどと思いました。
理想は、目と目が会っても緊張させないフォトグラファーなのですが、一般の方は(特に今の日本人は)写真撮影にアレルギーです。

小鳥遊びさんが、先日ダッカに撮影に行かれたのも日本のアレルギーを懸念されてのことかも知れません。
フツウにしているところを撮影して公にしても問題ないのですが、日本の現状は厳しいため、モデルは表情が硬くなりがちです。
それで、伊藤昌世さんは二眼レフを選んだそうです。
一考ですね。


博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
yokoo@mopera.net






最終更新日  2008.06.05 20:16:29
コメント(6) | コメントを書く
2008.05.12
カテゴリ:以前のphotograph

IMG_1331.JPG

EOS 5D+EF50mm f/1.2L F16(1/25秒)露出補正-0.33 ISO100

シャガ(射干、著莪、学名:Iris japonica) アヤメ科の多年草。


博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
yokoo@mopera.net







最終更新日  2008.05.12 22:57:59
コメント(6) | コメントを書く
2008.05.11
カテゴリ:以前のphotograph
昨日の練習は、うまく伝わらなかったようです。
その理由は、わたくしの練習成果が足りなかったためと思われます。

正解は、PL(偏光)フィルターの練習を近所の公園で行ったのです。
PLフィルターについてはマルミ光機さんが良い解説をされているのでご覧ください。↓
http://www.marumi-filter.co.jp/support/web/w_hennkou_1.htm
サングラスを二枚重ねたようなこのPLフィルターは、光の不要な反射を取り除きます。

たとえば、1と2枚目の池の写真では、1では錦鯉しか確認出来ませんが2では5匹ほど鯉が撮影出来ています。
そのかわり、水面に映った樹木は薄くなり、手前の岩は白く飛んでしまっています。

分かりにくかったのは、3と4枚目ですが、青空がこんなに濃くなると言いたかったのです。
・・・いまいちでしたね。失礼しました。


博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
yokoo@mopera.net







最終更新日  2008.05.11 12:07:02
コメント(12) | コメントを書く
2008.05.10
カテゴリ:以前のphotograph

違いが分かるでしょうか。

non PL
IMG_1392.JPG


non PL
PL


博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
yokoo@mopera.net








最終更新日  2008.05.11 00:45:37
コメント(5) | コメントを書く

全82件 (82件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >

PR

サイド自由欄

s262609_185459404964715_882752542_n.JPG

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.