413800 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こちらは 映画や小説などの感想文(レビュー)です。

全86件 (86件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >

潜在意識・引き寄せ

2011.01.22
XML
もう、1年半も前の事ですが、私は「引き寄せの法則」を友人から教わりました。
友人のSNSのページに、こんなメッセージが書かれていたのです。


「こんなときこそ 」 2009年06月01日

The secret

を読みなおそう。


英語版は読み途中だから、続きをば、、、、



私はこの瞬間まで「引き寄せの法則」の存在自体を知りませんでした。
だから「ザ・シークレット」という本が何の秘密について書かれているかも知りませんでした。
しかし、何となくなのですが、彼女の短いつぶやきを読んでから、無性に必要性を感じてしまい、すぐに注文しました。
引き寄せの法則との出会いこそが、私の求めていたものを引き寄せた結果だったようです。
なぜなら、私はその時窮地に陥っていたのです。それは下記のような状態でした。
先ほどの彼女のメッセージに対する僕のコメントを転記しておきます。

2009年06月14日
あなたが この日誌を書いたのが日本時間で6月1日でした。
偶然なのか その日、日本に居る私の周りでも大きな出来事があったのです。

その日の日中に、私の父が脳出血で倒れ 救急病院に運ばれました。
母から連絡を受けた私は、仕事を早退し病院に駆けつけたのです。
集中治療室での父は危篤という訳ではありませんでしたが、今後24時間が出血の増減の山ということでした。
良く考えれば 明日には安心出来るのですが、それでも漠然とした不安が私を襲いました。

その夜、あなたは「The secret」を紹介してくれたのです。

私はアマゾンでその内容を確認しました。
そして感じたのです。これこそ今読むべき書籍であると。
数日後に「ザ・シークレット」を読み始めた時、あなたの紹介に感謝を感じせずにはいられませんでした。

私は素直に「引き寄せの法則」を実施したのです。あれからずっと。
父の容態は波があり、一見絶望的にも見える日もあるのですが、私は全く気にしません。
父が健康になった状態をイメージし続けました。
父が健康になって、一緒に我が町を散歩するイメージを抱き続けたのです。
見舞いに行った時も それを伝えていました。

そして今、父と私は、受け取りつつあるのです!一緒に我が町を散歩する日を。

素晴らしい法則を紹介してくれて、本当にありがとう。
君が 私と私の父を救ってくれた事実を忘れる事はないでしょう。

昨日から 私は、新しいイメージを大いなる宇宙に送っています。
それは あなたの成功です。
今までも あなたの成功を祈っていましたが、祈り以上のパワーを永遠に続けます。永遠に。
きっと大いなる宇宙は、私のメッセージを受け取る事でしょう。
あなたは世界的な成功を手にするのです。
本当におめでとうございます。そして ありがとう。


(これは 今読むと引き寄せを少し勘違いしています。引き寄せは他人の人生を変える事はないのです。この場合は父自身が引き寄せるべきです。)


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com






最終更新日  2011.01.22 23:34:10
コメント(2) | コメントを書く


2011.01.19
中国は何故にこんなにも成長を持続出来ているのでしょうか。
元々、日本を筆頭に世界各国が中国に注目したのは、
1.土地が広く労働力が豊富。
2.労働者の賃金が安価。
の2点だったが、今や賃金はけっして安くはなくなってしまった。
しかし、それと合い重なって中国国内の需要が爆発的に増えたから巨大な市場になったのです。
ここまでが、よく言われる解説だが、もうひとひねり。

中国人にこれだけ多くの成功者が増えたのは、自分に絶対的な自信がある人が多い社会だからだ。
引き寄せの法則でも重要な位置である自信の確立は、成功に必要条件だ。いくら能力があっても自信が無いとチャレンジ出来ない。
周りの人がドンドンと儲かれば自分だって出来るに決まっていると フェイクな自信が生まれる。幸い運転資金なんか銀行から借りなくても業者には付けの年末払いが可能な社会だから信用と経験が無くても起業できる。

その点、日本は雰囲気が良くない。
「年商100億円の起業が目標です」なんて言ったら「出来っこないじゃん」なんて言われてしまう。
バブルが弾けたり、不景気が続いて、日本人は歴史的にも珍しいほど自信喪失しているのだ。
日本人のマイナス思考は全面的に間違いではない。中国人の自信は全くのフェイク(偽り)であり、泡がはじけたら どうにもならない。広大な国家の治安維持のために地方警察官を莫大に雇っているが、彼らに給与を支払えない状況になったときには治安が維持できない。今年か来年か、5年後か分からないが、泡は必ずはじけるから中国の経済はいずれ破綻すると思うが、一時期でも世界一位を成し遂げた背景には、絶対的な自信という引き寄せを実行出来たからだと感じる。

(~おしまい)


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com






最終更新日  2011.01.19 23:21:53
コメント(0) | コメントを書く
2011.01.17

中国の経済的な勢いは相変わらず加速度的です。
例えば自動車販売。新車販売台数は、2009年2010年とも米国を抑えて2年連続世界一位となりました。15年前に自動車部品の会社に勤めていた僕には米国の以上の市場が有るということ自体信じられないのですが、今や事実です。おまけにフェラーリのようなスーパーカーもガンガン売れているそうです。
また、英国人による民間シンクタンク胡潤研究所のレポートによると、昨年時点で中国での個人資産が1億元(約12億5000万円)を超える大富豪は5万5000人に上り、1000万元(約1億2500万円)以上の富豪も加えると87万5000人に達するといいます。
つまり、中国には、億万長者が87万5000人居るのです。

この事実は、「景気が悪い」と嘆く癖がついてしまった日本人には、驚いてしまう数値です。

同じ時代に同じ東洋という地域で、何故にこんなに差が付いてしまったのでしょうか。

(続く~)

横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com






最終更新日  2011.01.19 22:22:27
コメント(0) | コメントを書く
2011.01.16

ジャンボ宝くじの一等が当選した人の多くが・・・
その瞬間、あまり驚かないそうです。

「ついにやったー! ウヒャフォー!」なんて舞い上がらないで、誰にも言わずに 奥さんにも言わずに20年掛けてちょこちょこと使用する人も少なくないそうです。

冷静ですね。

なぜにこんなにも感動が薄いかというと、抽選発表日よりずっと以前から、当選した自分をビジュアライゼーションしていたから、”いまさら” なのです。

宝くじを購入したその時から、想像するのです。
自分の持っている券の数字と、新聞の数字が全く一緒である瞬間の震える気持ち。
みずほ銀行に手続きに行く過程。スーツで行った方が良いかなとか、事細かくイメージします。

こういう「想像に感激する心理」が引き寄せなのです。

どうです、馬鹿馬鹿しいと思うでしょう(笑
でも、成功者はみんな このノリを知っています。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com






最終更新日  2011.01.18 00:20:13
コメント(2) | コメントを書く
2011.01.03

大晦日から元日を経て1月3日あたりまでのあなたは、とてもハッピーではないでしょうか。
いつもと状況は変わらないのに気分が良いのです。なんだか分からないのですが、ルンルンしているのです。
その理由を「仕事から解放されているからだよ」と言うかもしれません。
確かに、あなたが嫌だと思っている仕事から解放されてはいます。しかし、同じように長い休みの夏の休暇と比べてみても元旦休みはちょっと違う感じがしませんか。

この感情には”刷り込み”があるのかもしれません。幼児の頃から「元旦とは、めでたいものだ」という大人からの影響が強く有ったため、深層意識からそう思ってしまうのかもしれません。

理由はともかく、ここ数日に良いことが沢山有ったのを思い出してみてください。
よーく、思い出してみてください。必ず良いことが沢山有ったのが見つかるはずです。

心底、ルンルンしていれば、新たなるルンルンすることが引き寄せられて起こるのです。
心から喜んでいると、新しい喜びが引き寄せられるのです。
そして、心の深いところから望むことは、必ず現実となるのです。

これが、引き寄せです。

とても幸せな人、たいへん成功している人は皆、常に”正月気分”で居る人です。
そういう人が周りに居たら観察してみてください。もしくは偉人伝を読んでみてください。
彼らは皆”正月気分”な人生です。

わたくしは、今年の目標に「正月気分を一年中出来るようにする」という事を掲げました。ちょっと笑える目標ですね。
でも、これが成し遂げられれば、きっと最高です。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to cayman450s@yahoo.co.jp






最終更新日  2011.01.03 18:03:15
コメント(2) | コメントを書く
2010.12.30
もうすぐ紅白歌合戦ですが、今年は物足りない番組になりそうです。というのは、8年連続で出場している中島美嘉さんが、両耳の不調で歌手活動を休止しているためです。

中島美嘉さんは歌が上手い。いわゆる歌唱力が長けているのですが、それ以上に素晴らしいのは、人の痛みの経験をその歌声に織り込むことが出来るということ。
幾ら歌唱力が有っても痛い経験が潜在意識に染みこんでいない人にはバラードは歌えない。
彼女の少女期は、とてもふさぎ込んでいた様子です。他人と上手く意思疎通が出来なくて辛かったのです。愛したいのにそれが出来ないのです。笑顔や明るい語りかけ、そういうものに不器用だったのです。18歳の頃、高校に進学せずに彼女はアルバイトをしながらファッションモデルをしていました。でも細身の体型だけではトップモデルに成れないものです。成功は、本人も気づいていなかった自分の歌唱力にあったのでした。

それなのに、耳の難病で歌えなくなってしまったのです。

難病に罹ると治りにくいため色々悩んでしまいがちですが、気持ちの落ち込みは状況を悪化させるだけです。
ここは発想を変えて、神様から与えられた休息期間と理解して、モルジブ辺りでゆっくりしましょう。
己の体に自信を持ったとき、その病も治るのだと思います。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to cayman450s@yahoo.co.jp






最終更新日  2010.12.30 23:26:29
コメント(2) | コメントを書く
2010.12.24

「思考は現実となる。」

癌(がん)専門の病院で、長年にわたり調査が行われた事があります。対象は癌患者で、全員が積極的な治療を行っています。抗がん剤や放射線、手術等、人によって多様ですが、その病院で治療を受けている方です。
調査の内容は、どういう考えの人が治癒したかです。
まず、治癒率の一番低かったグループ、つまり、亡くなってしまった方なのですが、この人たちは癌という病に負けてしまった人です。
逆に、治癒率が高かったグループは、”闘病しようと意志をしっかり持った人”です。痛みと戦って勝利した人です。意志の強さは体に影響を与えます。”病は気から”と言われますしね。
しかし、
闘病しようとしたグループよりも更に治癒率の高いグループがあるのです。
何だと思います?
それは、医師からも癌だと宣告されているにも関わらず、「自分が癌にかかっているのを認めない人」です。
わかりますか?
例えば、周りのみんながAだと言っているのに、「いや、Bだ」と言い張る年寄りっているじゃないですか。人の言うことを全く聞かない人。
そういうノリと同じなのですが、癌と認めない人がいるのです。癌専門病院に入院しているにも関わらず、医師が「あなたは癌です」と言っているのも関わらず、体調が悪くなっているのも関わらず、「いや、自分は癌じゃない」と思い込んでいる人が一番治癒率が高いのです。
これは、意志の強さよりも思考が大切であるという良い例です。強大に思い込めたら引き寄せられるのです。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to cayman450s@yahoo.co.jp






最終更新日  2010.12.24 23:35:23
コメント(2) | コメントを書く
2010.12.23

「思考は現実となる。」
この眉唾な考え方は、実は誰もが既に経験しています。
子どもの頃に、親からこんな事を言われませんでしたか。
「よい子にしていたら、アイスを買ってあげる。」
品物はアイスでもチョコレートでも何でもよいのですが、つまり、行儀良くしていれば御褒美が貰える訳です。
子どもは物に釣られて行儀良くしているように見えますが、違うかもしれません。
「アイスを買ってあげる。」と聞いた時から、アイスを手にして美味しく食べる想像に集中しているのかもしれません。強力に想像力を働かせているのかもしれません。
こういう強い思考は結果を生みます。
「この前は、お母さんが怒っちゃってアイスを買ってくれなかったからなぁ。今日もダメかも」なんて疑ったらお仕舞いです。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
to cayman450s@yahoo.co.jp






最終更新日  2010.12.24 08:33:11
コメント(0) | コメントを書く
2010.12.15

「思考は現実となる。」
これが引き寄せの法則の大原則です。
人生は、偶然に左右されるのではありません。また、決められたレールやあらかじめのシナリオなども有りません。
自分の考え・思い・イメージによって、どうにでも変えられるのです。
成功者は、成功した結果を思考したから成功出来たのです。実力と努力だけではありません。本田宗一郎よりも工学的に実力が有った人は沢山居ました。会社経営力の有った人も五万と居ました。なのに、本田宗一郎だけが世界に君臨出来たのは、ミカン箱の上で結果を思考したからです。こんな事言うと、あなたは笑うでしょう。ミカン箱の上で夢を語る事と結果なんか関係ないと。でも、本田宗一郎のみならず、成功した人は皆、結果をリアルにイメージしているのです。
三蔵法師は天竺まで旅をし取経を成し遂げましたが、彼にサバイバルをする体力が有ったとは考えにくいですし、供に従えた仙人もあまり知的とは言えませんでした。しかし、成し遂げたのです。三蔵法師に体力は有りませんでしたが、天竺に自分が到達した事をイメージすることは出来たのです。

スポーツ界でも同じで、トップクラスとなると体力ではあまり違いがなくなるので、あとは精神性です。
村上佳菜子さんはシニアクラスに入ったばかりの16歳のフィギュアスケーターです。先日北京で行われたグランプリファイナルでデビュー戦ながら銀メダルを獲得しました。素晴らしい事です。その彼女が引き寄せを理解されていると感じたのはこの記事でした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101213-00000054-minkei-l13
フィギュアスケートの広報的なカフェのオープンセレモニーに出席した彼女はクリスマスツリーに抱負を掲げたのです。
クリスマスツリーにお願い事などをぶら下げたりするかしら? 七夕と混同していないかしら、とも感じますが、そんなことは村上佳菜子さんの誤りではありません。
注目なのは、彼女の書いた宣言文です。
「SP FPで、ノーミスを、する。」とのことです。
次回の全日本選手権では、ショートプログラムもフリープログラムも転んだり回転不足をしたり、ミスをしないようにするという意味です。国語的には「 SP FPで、ミスをしないようにする。」というのが正しいのですが、引き寄せの法則では 「ノーミスを、する。」がGoodなのです。
なぜなら、潜在意識は否定形を知らないため、「ミスをしない」ではミスを引き寄せてしまうのです。あの人に会いたくないと思うと会ってしまったり、失敗しないようになどと思うと大失敗したりした経験はないでしょうか。それと同じです。
さあ、詳細にビジュアライゼーションをしてください。ノーミスをした結果を感動してください。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to cayman450s@yahoo.co.jp






最終更新日  2010.12.16 00:30:25
コメント(2) | コメントを書く
2010.12.14

ザ・シークレット 引き寄せの法則.jpg
THE SECRET (ザ・シークレット)[DVD]
ロンダ・バーン , ボブ・プロクター 他出演



「引き寄せの法則」を分かりやすく魅力的に紹介したDVDです。
全世界で560万枚突破の大ヒットとなりました。

教わっていなかった事を知ると、人は驚いたり疑ったりする時もあります。
でも、この映像を観て「・・・これかもしれない」と少しでも感じたら、繰り返して観てください。
好きな音楽を繰り返し聞くように、観てみてください。
自分への最高のプレゼントになりますよ。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to cayman450s@yahoo.co.jp






最終更新日  2010.12.14 09:06:09
コメント(2) | コメントを書く

全86件 (86件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >

PR

サイド自由欄

s262609_185459404964715_882752542_n.JPG

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.