000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こちらは 映画や小説などの感想文(レビュー)です。

全86件 (86件中 81-86件目)

< 1 ... 4 5 6 7 8 9

潜在意識・引き寄せ

2009.07.16
XML

引き寄せの法則を正しく理解していない方から疑問を投げかけられます。
「何も努力しないで 事が上手くいく訳がない」と。
そのとおりです。全ての成功者は大変な努力を積み重ねているのです。
正しく上手に引き寄せを使用できるようになると、努力出来るようになると理解してもらえると良いと思います。
例えば、
学力で選別されていない公立中学校でこういう経験はないでしょうか。
A君は授業中もチャランポラン、部活をしているから夕刻に塾にも通わず、夜に花火をすると言えば駆けつけてくる 表向き遊び人です。
でもA君は成績がトップクラスなのです。
昔はこういう子のことを神童とか天才とか噂しました。
最近思うのですが、A君のような子は全国の各中学に一人や二人必ず居たのです。そんな膨大な数を神童とか天才とか言いませんね。
勉強の出来ない子よりも A君は暗記力と集中力がちょこんと良いのです。
それから もうひとつ大切な事に、学校のカリキュラムに興味があるのです。
暗記力と集中力に問題がなく興味が長けていれば、出来てしまうのです。
だから学校の勉強が全くダメでもゲームセンターの帝王も居ますし、スポーツで日本を代表する人もいます。

大切なのは驚異的な興味を持てるかどうかなのです。

「驚異的な興味」を受験で持てば一流校に合格するし、仕事で持てば徹夜残業なんか苦境にならないし、パートナーとも冷える事はないのです。
全てがプラス思考となります。
だから辛くないし、逆境とも感じません。成し遂げた幸せを感じるのです。

同じ事実を 苦境と感じるか、成し遂げた幸福と感じるか、ポイントはここです。
全ての成功者は 同じ事実を明日幸福にするため、イメージするのです。
成功した自分をイメージするのです!
ここに引き寄せの法則が効果を発揮するのです。


私は知っています、五体不満足でも成功した人を。
私は知っています、貧しい身分の一青年が天下取りを成し遂げたことを。
私は知っています、学校の成績が全くダメでも相対性理論を創造した人を。
私は知っています、パッとしなかったお笑い芸人が知事と成り政を全うしている事を。

そして、私は知っています。
あなたには 何でも出来る潜在能力があることを。



博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
mail to yokoo@mopera.net






最終更新日  2009.07.16 23:53:58
コメント(2) | コメントを書く
2009.07.11

どれだけ徹底して思考しようとも 叶わない時もあります。

例えば 定員枠が限られている場合。

2006年2月に行われたトリノオリンピックでは荒川静香が金メダリストに輝いた。

きっと荒川選手は引き寄せの法則を実践していたのだろう。

何年も前から 自分がゴールド・メダルを首に掛けられる映像をイメージし、既に感動をし終えていたのだ。当日前に。

しかし、荒川選手と同じ位強くライバルの選手も引き寄せを実施していたら、どうなるだろう。

金メダルの定員は一人、つまり他の選手は“残念な結果”となるのだ。



引き寄せを使っても叶わない時もあるかもしれない。

でも、引き寄せを使わないと、叶うことは無い。



博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
mail to yokoo@mopera.net







最終更新日  2009.07.11 23:08:06
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.10

成功を収めた人の共通点は、自分がどういう人になりたいのかという目標をしっかり持っているという事です。
目標が確固でないと、それは成し遂げられません。
また、裏返すと、目標以上の成功は無いのです。

レコード大賞受賞者が涙ながらに「信じられなーい まさか私が~」なんて言っていますが、あんなのパフォーマンスです。嘘です。
腹の中では12/31に自分が受賞できるのを以前からイメージしていたのです。
大相撲で幕内を目指した力士は良くて幕内止まりで、横綱には絶対成れません。横綱に成る人は横綱を目標としているのです。

早大を目標にしていたら東大には合格しないし、オリンピックは参加することに意味があると言っている選手は絶対にメダルは取れません。

目標のレベルは大きく持ちましょう。
どのくらい大きくかというと、・・・100倍です。
月収30万円の人は月収60万円なんかを目指してはいけません。
2倍の目標なんかは2倍働けば出来てしまいます。
月収30万円の人は3,000万円を目標にします!
どうですか、途方に暮れるでしょう。
でも成功した人はみんな壮大なる目標があるのです。



博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
mail to yokoo@mopera.net






最終更新日  2009.07.10 22:44:25
コメント(2) | コメントを書く
2009.06.28
2009.06.13の日誌「ザ・シークレット」 ロンダ・バーンで、
>次回、「ザ・シークレット」を紹介しなおす時は、「こんな素晴らしい事がありました!」と実例を挙げて紹介したいと思います。
と、記載しました。
「話が良すぎる」と批判する人もいるでしょうからね。
でも、引き寄せの法則の効果を批判的な方にも理解してもらいたいのです。

だから、3日位前から小さな実験をしてみました。
それは「近いうちに 暫くぶりの知り合いに出会える」という事です。
しかも その人は、とても綺麗で魅力的で最高の輝きがあって しかもナイス・バディーな女性です(笑
そのイメージをずっとしていたのです。
そうしたら、今夜、出会えました!
その人は 一年ぶりに会う高校の先輩だったのです。
彼女の話によると病み上がりで ちょっと痩せていたのですが、それ以上にオーラを感じる魅力でした。
その輝きは20代の娘にも負けないものでした。ほんとうに素晴らしかったです。

思考は現実となるのです。



博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
mail to yokoo@mopera.net






最終更新日  2009.06.28 23:55:25
コメント(4) | コメントを書く
2009.06.27

幼少の頃からライブ・ステージを大成功させ続けたマイケル・ジャクソン。
彼の実力の程を今さら紹介する必要もないでしょう。

彼の事をダンスの天才と表現する人もいるでしょう。
この世で一番のエンターティメントと評価する人もいるでしょう。
いずれも正しいのですが、わたくしなら彼をこう表現します。
「成功を引き寄せる能力を発揮した男」

マイケルは成功する技を知っていました。
例えばライブが開幕する30分前、何日も辛いリハーサルを繰り返してやっと迎えた30分前に彼は何を考えるでしょう。
「絶対に成功する!本当の僕を魅せてやる!」
普通はこう決意しますよね。でも彼は幼少の頃から違う事を思っていたのです。
彼が開演30分前にやったことは瞑想です。
これから始まるステージのことを事細かにイメージします。
会場の声援、眩しいスポットライト、ウーハーから重低音な振動、汗の匂い、マイクの触り心地など、全てを事細かに瞑想するのです。
瞑想が究極に達すると、彼の思考はステージが大成功の後に終わった充実感で一杯です。
そして、彼は呟くのです。
「・・・出来た! 神様、ありがとう」

「絶対に成功する!本当の僕を魅せてやる!」というのも良いのですが、
いかんせん、未来形で思考していると、先の事という感覚が拭えませんから不安が残ります。
でも、「・・・出来た!」という思考は過去形なので、たとえ実際のステージが未来であっても、心の中では完了してしまっているのです。
完了した事、つまり過去の経験になってしまうのです。
これから始まるステージを 過去に大成功したステージだと認識してしまえば、
絶対的な自信になりますよね。
だって、心の中では既に成功体験なのですから。

30分後のステージでは、まるで録画したテープの再生スイッチを押すだけです。
必ず同じダンスが披露されます。



博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
mail to yokoo@mopera.net







最終更新日  2009.06.27 23:46:46
コメント(6) | コメントを書く
2009.06.13

ザ・シークレット.jpg
「ザ・シークレット 」
著者: ロンダ・バーン /山川紘矢
出版社: 角川書店


6月の始めに 友人のゆきちまるさんから紹介された書籍です。
まだ、読み終えていないのですが、必要に感じたので紹介します。

先にゆきちまるさんを紹介しましょう。
彼女は夢をダンスに絞込み、今ロンドンに留学しています。
もうすぐ一年になります。
何故、アメリカでなくイギリスに留学なのかと問うた事もありましたが、
今になって なんとなく理解出来ます。
パフォーマンスについては素人なので なんとなくですが。

彼女は僕に負けないチャレンジャーです。
白人社会の英国に単身飛び込んで頑張っています。
おそらくですが、あくまで想像ですが、黄色い肌で逆境を喰らったかもしれません。

でも、彼女は立ち上がるのです。
この「ザ・シークレット」を読み直して。


「ザ・シークレット」は、引き寄せの法則をまとめた本です。
引き寄せの法則は、後日紹介し直しますが、自己啓発のベースがないと理解できないかもしれません。
不幸のどん底の人が読んでも 「こんな本!」と、投げ捨てるかもしれません。
次回、「ザ・シークレット」を紹介しなおす時は、「こんな素晴らしい事がありました!」と実例を挙げて紹介したいと思います。


「チャンスという上げ潮は 常に海にある。
 それを見つける方法は 引き寄せの力」



博学研究家 横尾けいすけ Yokoo・D.B.Keisuke
mail to yokoo@mopera.net







最終更新日  2010.09.06 22:39:16
コメント(0) | コメントを書く

全86件 (86件中 81-86件目)

< 1 ... 4 5 6 7 8 9

PR

サイド自由欄

s262609_185459404964715_882752542_n.JPG

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.