2011.12.10

デジイチのお勧め

(1)
カテゴリ:カテゴリ未分類
今夜は皆既月食が見られるそうです。興味が湧きますね。
こんな時には写真に収めたくなるものですが、デジイチ(デジタル一眼カメラ)を持っていれば、コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)よりも上手に撮れますよ。
今年のクリスマスや来年のお正月のために、デジイチはいかがでしょうか。

デジイチは操作が難しいと誤解されている方も少なくないですが、決してそうではなく、むしろデジイチの方がダイヤルの配置などに余裕があるため操作しやすいはずです。
またデジイチは手ぶれしにくいのです。カメラが小さすぎるとかえって手ぶれするので意味ある大きさといえます。
上手に撮れる最大の理由は撮像素子の大きさです。撮像素子(CCDやCMOS)は銀塩カメラのフィルムに相当する部品で、ここに画素が並んでいます。この面積が大きい方が画質が良いのです。少し古いページですが、こちらをご覧ください。
http://takuki.com/gabasaku/CCD.htm
このページの時代に、面積がいちばん広いのが35mmフィルムサイズ(フルサイズ)です。2番目がAPS-Hサイズと言われ、3番目に大きいのがAPS-Cというサイズです。多くのデジイチはAPS-Cです。一般的なコンデジは1/2.5型です。こうして比較すれば、APS-CのCCDがいかに巨大かを理解出来ると思います。その分、キレイに撮れるのだと思ってもらっても間違いではありません。
あと、結果的に背景ボケしやすいので、主役の被写体を引き立てます。
気になるのはお値段ですが、キヤノンのEOS Kiss X50にEF-S 18-55 IS II というレンズが付いたセットなら¥39,400 で買えてしまいます。(ヨドバシカメラ価格)
この価格なら新型のコンデジより安くなってしまいます。
しかも手ブレ補正がレンズに付いてくるのです。最高です。
本格的なAPS-Cカメラで楽しい年越しをどうぞ。


横尾けいすけ Yokoo Keisuke
mail to keisuke450@gmail.com








TWITTER

最終更新日  2011.12.10 21:22:32
コメント(1) | コメントを書く