079682 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おじさんのたまに大型バイク生活(記事は個人の感想です)

2010.09.11
XML
カテゴリ:F800R
先日紹介したステップを組みました。F800Rを動かさなくて装着できそうだったのでやっちゃいました。

予想以上に簡単に組めたのはびっくりです。

まずは、リアブレーキ側から。ノーマル状態です。
 DSC_0252.jpg

まずはステップを固定しているピンのEリング(画像中央)を外します。専用工具が無くてもラジオペンチで簡単に外れました。
 DSC_0253.jpg

ピンを抜いてノーマルパーツを外します。ピン、Eリング、スプリングは流用します。
 DSC_0255.jpg

外した後はこんな感じです。スプリングが厄介かな?と思いましたが、苦労せずに外せました。そんなに強いスプリングではありません。
 DSC_0256.jpg

Driver Vario Footrest Systemを組ます。右鎖骨復旧中の自分でも手だけで組めました。ピンの位置さえ合えばすんなり組めます。
 DSC_0257.jpg

続いてVario Plateを組みます。といっても六角のネジで固定するだけす。とりあえず、位置は真上です。
 DSC_0258.jpg

最後にSuper Grip Footrestです。こちらも六角のネジで固定するだけす。Vario Plateと違い凹凸で位置を固定するようにはなっていないので回らないようにしっかり締めました。
 DSC_0259.jpg

前方からも。カッコイイです。
 DSC_0260.jpg

続いてシフト側です。
 DSC_0261.jpg

Eリングを外す時に画像のようにEリングをつまめない場合はピンの頭を叩けば大丈夫です
 DSC_0263.jpg

Eリングをラジオペンチでつまめるようになりました。
 DSC_0264.jpg

外したパーツです。ブレーキ側とステップの向きが違うだけですね。
 DSC_0265.jpg

手順は一緒ですね、まずはDriver Vario Footrest System。
 DSC_0267.jpg

続いて、Vario Plate。
 DSC_0269.jpg

最後にSuper Grip Footrest。
 DSC_0270.jpg

組みあがりました。
 DSC_0271.jpg

後方からも
 DSC_0272.jpg

ブレーキ側の上から
 DSC_0273.jpg

シフト側の上から
 DSC_0274.jpg

またがって確認しただけですが、ノーマルポジションで普通に足を置いているとシフトやブレーキを踏まないように意識していないといけなく、走っていると足首に負担がかかるので、必然的につま先をステップに載せるようになっていました。これだと、峠道でシフト、ブレーキ操作が忙しく、おじさんには不安材料でした。若いころは苦にならなかったのに。。。
乗れないのまたがっただけですが、凄くポジションが楽になりました。これならつま先でステップに乗らなくても大丈夫そうです。

今回もBless You-iさんにお世話になりました。ありがとうございました。
マッドガードは、F800Rを移動させられるようにならないと装着できそうにないので、また後日レポートします。






最終更新日  2010.09.12 01:13:05
コメント(0) | コメントを書く
[F800R] カテゴリの最新記事


PR

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

プロフィール


Fushigi

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

まだ登録されていません

フリーページ

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.