026875 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

地元密着なび主催・シンタニ日記

全132件 (132件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

Apr 3, 2008
XML
カテゴリ:身の回りのこと
昨日(4月2日)の夕刻、結婚記念日を祝すべく(ホントは3月31日だけど)、
新装開店したばっかりのイタリア料理店、
イタリアン&ワインのバルベーラ(Barbera)
に一家三人で行ってきました。

位置は「イオンモール京都ハナ」から少し下ったところ
有名なラーメン屋・宝屋の西小路五条店の南隣です。

・営業日時:
 ランチ:11:30~15:30(ラストオーダーが14:30)
 ディナー:18:00~22:30(ラストオーダーが21:30)
 火曜日が定休日

・住所:
 〒615-0046
 京都市右京区西院西溝崎町33-1 五条ローズハイツ1階

・電話:075-312-0017

・交通手段:
 阪急・西京極駅から東へ、6つ目の信号を左折して次の信号の角。
 阪急・西院駅からイオンモール行きの100円バスに乗り、終点で下車、南へ。


開店してから1日しか経ってないからか、
あちこちから届いた花が店内にいくつも飾ってありました。
それはどうでもいいのですが、とりあえず食前酒を。
妻はスパークリングワインを、私はモスコミュールを頼みました。

…ずっと酒を控えてたので、カクテルは苦手だったのを忘れてました。
妻の方も炭酸でむせたらしく、飲み物を交換。
それから私だけ「赤ワイン」をグラスで。フルボディの渋いのを。
息子の「2杯も飲むのか」という冷たい目を無視しつつ。


次は前菜。

・ズッキーニのオムレツ
・野菜3種のマリネ
・ブルスケッタにレバーペーストを載せたもの

そして、

・目の前でスライスしてくれる生ハム

これが美味いのです。生ハムというと「しょっぱいだけ」なのがありますが、
ここのは香ばしい風味が口の中に広がります。しかも、豚のヒヅメ付き腿肉を
目の前でスライスしてくれますから、それもまた良いです。


そしてパスタであります。

・息子:アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ
・妻:サーモンとブロッコリーのフェットチーネ
・私:ジェノベーゼ

「腹は減ってない」とか何とかぶつくさ言っていた息子が
あっさりと手のひらを返して全部喰ってしまいました。
妻も私ももちろん全部食べました。

実に美味しかったです。


…あ、メインディッシュが入る場所がない。
「和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」とか「仔牛のカツレツ」とか
美味しそうだったんですが、またの機会にします。

で、別腹でデザート盛り合わせを食します。
ティラミス・チョコタルト・ジェラートなどの盛り合わせなんですが、
ティラミスは息子に全部食われたので味が分かりません。

他は美味しかったです。ええ。



お会計は8,500円。
3人ですからこんなもんでしょう。


次は前菜をもう少し控えて、メインディッシュを食する事にします。






Last updated  May 22, 2008 06:10:32 PM


Sep 19, 2007
カテゴリ:本読み日記
「にちざわさん、この本、タイトルがまずいわ」

古い知人の西沢知樹さんという、英語系のメルマガやノ
ウハウを出している方が昨日初めての本を出したのです
が、そのタイトルが…


・英語美人~『なりたい自分』になるための変身勉強術

しかも、実物の表紙を見ると「英語美人」の4文字しか
見えません。これではどう見てもOL向けの英語本です。
本当にありがとうございました。


しかし、この本を「英語を身に付けたいOL」だけに読
ませるのは、あまりにももったいない話です。この本は
すべての「忙しいけど勉強したい、しないといけない人」
に読んでもらいたいのです。

この手の勉強法の本というのは得てして「有り余る時間」
や「超人的な努力」「むやみに柔軟な脳ミソ」が求めら
れる事が多いものです。

しかし、この本の場合は著者の西沢さんがそもそも「忙
しいサラリーマン」でしたし、最初から最後まで読んだ
限りでは、実践するのが難しい事を延々と書いてあるわ
けでもありません。

書いてある事を、やるか、やらないか、それだけです。


しかも、どうやって勉強するかというテクニック論以前
の、「何を勉強するか?」「何のために勉強するか?」
というところから見直すことができます。

たとえば、整体の先生が「施術している患者様により満
足してもらうために技術を勉強する」のは正しい判断で
すが「患者さんが少ないから技術を勉強する」のは何だ
か変です。

そういった「目的と手段のずれ」に気付かないまま勉強
を続けるというのも「勉強が続かない、身に付かない」
理由になります。


自分自身の勉強の仕方や目的などを見直してみたい方、
この本は文句なしにオススメです。

英語美人~『なりたい自分』になるための変身勉強術

ちなみに、「英語美人」を21日(金)24時までにアマゾ
ンでお求めになられた方に、プレゼントがあります。興
味のある方は下記ページをご覧ください。

「英語美人」アマゾンキャンペーン






Last updated  Sep 19, 2007 07:46:02 PM
Sep 3, 2007
カテゴリ:身の回りのこと
行ったのはここ(↓)です。

ねこの部屋 あまえんぼう

行った時間帯(午後4時ごろ)が悪かったのか、猫はほ
ぼ全員お昼寝中でありました。ちょっと目を開けたかと
思ったら、のそのそと場所を移動してまた昼寝。

うーむ、愛想がないな。

でも、可愛いので背中や頭などをナデナデしていたら、
そのうち昼寝タイムが終わったのか、みんながウロウロ
し始めました。

やっぱり、ウロウロしたりキョロキョロしたりしている
方が(猫に限ったことじゃありませんが)可愛いですね。

というわけで、写真をパシャパシャ撮ってきました。

ねこ1

ねこ2

ねこ3

ねこ4

ねこ5

ねこ6

ねこ7


…とまあここまでは良かったのですが、猫カフェを出て
うちに帰る途中の電車の中で、なんだか顔がむずがゆく
なってきました。

前にペットショップに猫や犬を見に行った時には、後で
鼻がムズムズしたので

「もしかしたら…」

とは思っていたのですが、どうやら猫アレルギーがある
みたいです。これじゃあ、猫は飼えませんね。残念。








Last updated  Mar 12, 2008 03:30:50 PM
Aug 19, 2007
カテゴリ:本読み日記
日本人に限らず、世界各地のバカが英知を結集して、と
んでもない世界地図を作り上げていく様が死ぬほど笑え
ます。

社会科の授業すら受けていない小学2年生の息子(注:
社会科は3年からです)に去年この本を読ませたら受け
ていたので、大人なら大丈夫かと。


で、具体的に何をどう勘違いしているかというと、

1.名前が似ている国や地域は場所も近い。

「タイ」と「台湾」、「シリア」と「シベリア」、「タ
ヒチ」と「ハイチ」、「インド」と「インドネシア」、
「モナコ」と「モロッコ」、「南アフリカ」と「南アメ
リカ」などなど(これでも半分くらいです)。


2.オーストラリア人はそもそも自国の形を覚えてない

「オーストラリア大陸」と「四国」は何となく形が似て
います。なので、冗談でオーストラリアの位置に「拡大
した四国」を貼り付けたところ、誰も気付かなかったど
ころか、「オーストラリアってカンガルーの形をしてる
と思ってた」というはるかに予想外の返答が!


3.中途半端な知識が反映されたせいで余計に収拾が…

「北は寒くて南は暑い」のだから、南極は暑いはずだ。
「南極大陸」があるなら北極にも大陸があるはずだ。
そういえば北の方に「ソビエト」ってあったよね…。
「ガンダーラ」ってどこにあるの?
(…これはどう考えても日本人だろう)


この本を読んでいる限りでは、特にアメリカ人が「いか
に自国の外のことに興味も知識もないか」が伺えます。
ほぼ全ページ「それは違うだろ、何で知らんのだ?」と
突っ込みたくなるくらいバカ全開です。

ただ、この本の前には「バカ日本地図」というのが出て
ますから、残念ながら日本にもバカ(鳥取と島根の違い
が分からないとか)が大量にいます。

バカ日本地図



要するに

・ほとんどの人は、自分が興味を持ってないことなんか
心底「どうでもいい」と思ってる。

・似たような名前のものは間違えやすいし、同じような
ものだと思い込みやすい。

・中途半端な知識や聞きかじっただけの知識は「ない方
がマシ」かもしれない。

・「三人寄れば文殊の知恵」ということわざは大嘘だ。
質問する相手を間違えると大嘘を教えられることもある。

・私の常識は他人にとってはちっとも常識じゃない。


「他人の常識が自分の常識といかに違っているか」を思
い知るにはいい教科書かもしれません。単にメチャクチ
ャ笑えるだけなんですが。

バカ世界地図






Last updated  Aug 19, 2007 08:22:28 PM
Aug 14, 2007
カテゴリ:本読み日記
読んで字のごとく、中年(30歳以上)になっても童貞の
ままでいる人(「全国童貞連合」会長)の本です。

アマゾンの書評やあちこちのブログを見る限りでは、

・強者の軽蔑
(たとえば、404 Blog Not Found)

・同類の共感
(たとえば、「人間」になり損ねた「人」の記録。)

しか見当たらないので、似たような立場にあった(すん
での所で「中年」童貞にはなりませんでしたが)者の意
見でも書いてみます。


単に性欲が乏しくて童貞でい続ける人や、毘沙門天に誓
いを立てている人はともかく、それ以外の大多数は「女
性にもてたいし、いたしたい」のです。たぶん。

でも、うまくいかない。なんでか?
痛い過去を振り返りつつ、件の本を読んで思った事を。



1.基本的に女性とのコミュニケーション能力なさすぎ

初めてのデートでいきなりプロポーズとか、脳内が「や
ること」で埋め尽くされていたりでデートがうまくいく
と思う方がどうかしてます。

かく言う私の場合、「お前必死だな」オーラが全身から
吹き出していたようです。

友人が誘ってくれた合コンだとかハイキングだとかで、
気に入った女の子にベタッと貼り付いて、空気も読まず
に延々と話しかけていたのですから、そりゃあ必死さ
(正確には余裕のなさ)が伝わるに決まってます。

とりあえず対策としては、是が非でも身近に女性がいる
環境を作り上げるしかありません。そうして、女性との
コミュニケーションに少しずつ慣れないと。

あと、女性に限りませんが「話を聞いてくれる人が好き」
なもんですから、相手の話をきちんと聞くというのは非
常に大切です。

逆に言えば、それさえできれば他の欠点なんて帳消しに
できてしまいます。



2.相手の女性との関係を急いで進めようとし過ぎる

もてない奴にありがちなパターンとして、一気に関係を
深めようと急ぎ過ぎるというのがあります。少なくとも
私はそうでした。

上でも書きましたが、ほんの1時間かそこらで何を期待
してるんだお前は、と当時の私を後ろからぶん殴ってや
りたくなります。

だいたい、合コンだの何だので今知り合ったばっかりな
んですから、そこで恋愛関係まで持ち込める訳ないので
す。それができるような奴はもてるに決まってます。

とりあえずは自分の事をちょっとでも印象付けるだけで
十分です。電話番号かメールアドレスを聞き出せば、後
でいくらでも手は打てますし、そうすべきなのです。



3.見た目に問題ありと自覚しながら対策を取らない

もっと正確に言うと「何をどうして良いか分からない」
のです。私は昔も今も、自分に似合う服を選べません。
今はまともな格好をしないといけない時には、妻に全部
頼んでいますが、昔とかホントに凄まじい服装でした。

蛍光オレンジだとかショッキングピンクだとか、どこで
こんな訳のわからん服を買ってくるんだというような、
もの凄いのを着てましたから。

その当時の写真が残ってなくて良かったと心底思います。


自分にセンスがないことまでは、たぶん自覚してる人も
多いのですが、問題は「じゃあどうすれば良いのか?」
です。

件の御仁も自分(や他の中年童貞のみなさん)の見た目
が行けてない事は分かってるようですが、そこから先の
対策が取れてないのです。

どうすりゃいいか?

まずは「シンプル・イズ・ベスト」です。人のことは言
えませんが色彩センスのない人はなぜか色んな色を使い
たがります。

あるいは、デザインセンスがない人はゴチャゴチャと色
んなものを身に付けたがります。似合う訳ないのに。

ベネトンみたいに派手な色をうまく合わせられればいい
のですが、そんなもん十中十まで無理に決まってます。

だったら使う色の数を減らすしかありません。

もっといいのは、多少の出費は覚悟しつつ、お店の人に
相談してみることです。行けてそうなお店で、上から下
までコーディネートしてもらえば、ド外れな格好にはな
らないでしょう。

自分のセンスが当てにならないなら、自分よりも数段当
てになりそうな他人のセンスを買うのが一番です。

見た目(服装に限らず)なんて本人の努力でかなり何と
かなるものですから、やらないのは単なる怠慢です。



4.失敗して恥をかくのが怖い

怖いですね。せっかく意を決してデートに誘ってるのに
振られたら傷つきますから。ええ、身に覚えがあります。
ファーストフードのバイトの女の子をデートに誘ったら、
「彼氏がいるから」と一刀両断された事があります。

合コンで知り合った相手に毎晩電話をかけてたら、10日
目に「うっとうしいから二度と電話しないで」と言われ
た事もあります。

ええ、地獄の底まで落ち込みましたとも。

件の御仁は「初めてのデートが今のところ最後のデート」
「しかも今から5年前」だそうです。もうアホかと。

おおよそどんな事でも
「やってみて」
「失敗して」
「反省して」
「改善して」
「またやってみて」
この繰り返しなしに身に付く訳がありません。

相手にこっぴどく振られたって(自殺でもしない限り)
別に死にやしませんし、必ずしもその相手との未来がな
くなったとも限りません。

仮にどうにも救いがないくらいボコボコに叩きのめされ
ても、日本だけでも何千万人も女性はいるんですから、
一通り落ち込んでから次の女性を探せばいいんです。

反省すべき点は反省して、「ああ、この人とは縁がなか
ったんだ」ととっとと諦めるべきなのです。「日本のど
こかに私を待ってる人がいる」かもしれないじゃないで
すか。



5.脳内のバーチャル女性を相手に尻込みしてるような

本を読んでる限り、どうもこの人は「マスコミが作り上
げた虚像」を相手にビビッてるように思えてなりません。

その辺は私のネタ元の一つ「痛いニュースブログ」の更
に元ネタである「2ちゃんねる・ニュー速vip板」のみ
なさんにも顕著に見られるような気が。

マスコミと言うのは「犬が人を噛んでもニュースにはな
らないが、人が犬を噛めばニュースになる」という人の
集まりです。新聞記者の友人は何人かいますが、実際そ
んな奴ばっかりです。

つまり、当たり前でないことを大々的に取り上げるのが
マスコミなのに、それが当たり前だと思い込む方が間違
ってるのです。

とりあえず、「現実の女性に接しましょうよ」としか言
いようがありません。



なんか、こうしてみるとお客様相手の商売とも共通点が
あるような。

中年童貞 ―少子化時代の恋愛格差―(渡部 伸/扶桑社)






Last updated  Aug 14, 2007 01:55:56 PM
Aug 12, 2007
カテゴリ:本読み日記


PCのヘビーユーザーとしては、未知の世界であるケータイについて
ちっとは知っておかないとまずいかと思ってこの本を買いました。

で、結局は自分でケータイをいじくらないと意味がない事が判明。

※注:読む価値はもちろん大有りです。


まずはモバゲータウンに登録。
…何をやったらいいのかさっぱり分からん。


ケータイ小説なるものが中高生の間で流行ってるそうな。
…あまりの稚拙さに腹筋よじれて死にそうになりました。


DQNが感動しまくって120万部も売れたケータイ小説の一部



【携帯小説】“女子中高生携帯作家”の小説、「感動して一晩中泣いた」と同世代は絶賛…
「援交・ホストネタばかりでバカバカしい」との批判も



すみません。私にはケータイネットの世界は理解できそうもありません。






Last updated  Aug 12, 2007 01:24:45 PM
Jul 23, 2007
カテゴリ:本読み日記


この本、タイトルにちょっとばかり偽りありです。

ホントに挨拶だけで他には何にもしないかと言うと、そんな訳はありません。
売り込みも商品説明もするといえばします。それは本文に書いてあります。

でも、商品を売り込むよりも「自分」を売り込む方が
確実に商品やサービスを売り上げられます。

商品やサービスが良ければ売れると言うのなら、
カタログだけDMで送り付ければパンパン売れるはずです。
でも現実はそうではありません。というより、
そういう人は勝手にあちこち調べて最安値の店で買いますから。

そうでない方を相手に、

・この人の言うことなら信用できる。
・この人が薦めるなら間違いない。

そう思ってもらえるためには何をどうすればいいか。
それが書いてあるのがこの本です。

で、この本のノウハウを使えるのは、別に訪問営業の人だけじゃありません。
実店舗を構えている人が、このノウハウを応用する事だってできますし、
ネットで商売をしている人だって応用する事はできます。






Last updated  Jul 23, 2007 05:49:10 PM
Jun 26, 2007
カテゴリ:本読み日記
●時代の流れに沿うか逆張りで行くか、でもその前に…



時代の流れが分かっていれば、たいていの人は時代の流
れに沿って流行を追いかけようとするでしょう。そして、
ごく一部の方は流行の逆をあえて行きます。


しかし、流行に乗るにせよ、逆張りで行くにせよ、そも
そもどんな流行があるのか、どんな事がこれから主流に
なっていくのかがわかっていないと、流行に乗るだの、
逆張りだのと言っても始まりません。

さて、どうしましょうか?


また、自分と似たような年代・性別・属性の間での流行
を掴むのはそう難しくないですし、特に意識しないでも
何となく分かるものです。

しかし、自分とは違う人たちの間で起こる流行というの
はなかなかピンと来ませんし、意識してアンテナを立て
ておかないと分かる訳がありません。

だったらということでテレビや雑誌などで流行を掴もう
と思っても、得てして雑誌やテレビ番組というのは目先
の小さな流行を大きく取り上げすぎて、大きな流れがか
えって見えにくくなるものです。


昨日、大阪・梅田の紀伊国屋書店で見つけた本が面白か
ったのでちょっと紹介しておきます。

Value Seeds 100 -ワーキングマザーが見つけた
 バリューのタネ-(前田めぐる/カナリア書房)


この本の著者の前田めぐるさんはこんな方(↓)です。
http://www.shintanitakashi.com/item/meguru1/

























…間違えました。こっちが本物です。
http://valuep.livedoor.biz/


この前田さんは、本のタイトルにもあるように「ワーキ
ングマザー」働くお母さんです。そういう方が切り取っ
た「これからの流れ」を、1冊の本でつかめればいいと
思いませんか?

もし先生が主に相手をしておられる(これから相手にし
たい)のが「ワーキングマザー」なら、一読をオススメ
します。


Value Seeds 100 -ワーキングマザーが見つけた
 バリューのタネ-(前田めぐる/カナリア書房)



今なら読者プレゼントをやってますので、興味のある方
は本を買われた後に下記ページからお申込ください。

出版キャンペーン(ご購入読者様向け)






Last updated  Jun 27, 2007 12:23:11 AM
Jun 23, 2007
カテゴリ:本読み日記
「頭のいい人が考える事はやっぱり違うねー」
などと、いきなり筆者にケンカを売るような事を書いてみる。




この本(に限らないけど)のアマゾンのレビューが実に面白いのです。
リンク張ったら自動的にリンクが無効になるので張りませんが。

たとえば、

>一般サラリーマンが実務を良くするにはどうしたら良いのかを
>起業からではなく読者により近い立場から書けばもっとよかった。

…いや、だから、これは起業家向けの本であって、リーマン向けの本じゃないんですってば。
読んだらそんな事わかるだろうが。魚屋に行って「パソコンソフトが売ってればいいのに」
と言うくらい無茶ですがな。


>本書は、“勉強の出来と仕事の出来は必ずしも相関関係に無い”という事をいいたいんだと思う。

…あの本からそれしか読み取れなかったの?
それで星2つはないでしょう。


>時間をかけて迷うな、調査は意味がない、と言いながら、
>見る前に跳ぶな、徹底的に準備しろと、矛盾に満ちた説教が続く。

たしかに「時間をかけて迷うな」と書いてあるし、
「見る前に跳ぶな、徹底的に準備しろ」とも書いてあるのですが、
正しくは

ラーメン屋をやるか焼き鳥屋をやるかなんかは迷ってもしょうがない。
やりたい方にとっとと決めて、あとは繁盛させるためには何をどうすればいいかを
ひたすら考えて、仮説を立てて、仮説を検証するために必要な情報を集めろ。

というような事を書いてあるのです。

少なくとも「調査は意味がない」とは書いてないはず。


この本のえげつない所は、

「撤退することで儲ける(損害が減るとかそんなレベルじゃありません)」
「売ればいくらでも売れる時期にあえて売らない。大口の受注を受けてきた
 営業マンをボロクソに叱って、契約を取り消してしまう」

などなど、実際に筆者がやってきたことを、筆者の腹の内まで書いてある事です。

なお、本のタイトルの「頭のいい人」というのはあくまで受験レベルの頭のいい人、
もっといえば「受験や試験など、範囲と合格点が決まっている勉強がうまい人」です。

も1つついでに言えば、筆者は東大中退です。つまり、受験勉強もうまかったのです。






Last updated  Jun 23, 2007 10:52:40 PM
May 22, 2007
カテゴリ:本読み日記
前回に続いて「WEB2.0本」です。



今度はもっとシンプルな内容で、要するに
「WEB2.0とやらでワシらはどうやって儲けたらええねん?」
という本です。わかりやすいですね。

中身もわかりやすいというか、身も蓋もないというか、
ブログやらWikiやらSNSやらとあるけど、どれをどう使えば儲かるか
それだけの本です。

…と書くと、まるでオススメじゃないみたいですが、
ある意味、この本が一番わかりやすいWEB2.0本じゃないかと思います。






Last updated  May 23, 2007 01:08:38 AM

全132件 (132件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.