027126 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

地元密着なび主催・シンタニ日記

Jun 23, 2007
XML
カテゴリ:本読み日記
「頭のいい人が考える事はやっぱり違うねー」
などと、いきなり筆者にケンカを売るような事を書いてみる。




この本(に限らないけど)のアマゾンのレビューが実に面白いのです。
リンク張ったら自動的にリンクが無効になるので張りませんが。

たとえば、

>一般サラリーマンが実務を良くするにはどうしたら良いのかを
>起業からではなく読者により近い立場から書けばもっとよかった。

…いや、だから、これは起業家向けの本であって、リーマン向けの本じゃないんですってば。
読んだらそんな事わかるだろうが。魚屋に行って「パソコンソフトが売ってればいいのに」
と言うくらい無茶ですがな。


>本書は、“勉強の出来と仕事の出来は必ずしも相関関係に無い”という事をいいたいんだと思う。

…あの本からそれしか読み取れなかったの?
それで星2つはないでしょう。


>時間をかけて迷うな、調査は意味がない、と言いながら、
>見る前に跳ぶな、徹底的に準備しろと、矛盾に満ちた説教が続く。

たしかに「時間をかけて迷うな」と書いてあるし、
「見る前に跳ぶな、徹底的に準備しろ」とも書いてあるのですが、
正しくは

ラーメン屋をやるか焼き鳥屋をやるかなんかは迷ってもしょうがない。
やりたい方にとっとと決めて、あとは繁盛させるためには何をどうすればいいかを
ひたすら考えて、仮説を立てて、仮説を検証するために必要な情報を集めろ。

というような事を書いてあるのです。

少なくとも「調査は意味がない」とは書いてないはず。


この本のえげつない所は、

「撤退することで儲ける(損害が減るとかそんなレベルじゃありません)」
「売ればいくらでも売れる時期にあえて売らない。大口の受注を受けてきた
 営業マンをボロクソに叱って、契約を取り消してしまう」

などなど、実際に筆者がやってきたことを、筆者の腹の内まで書いてある事です。

なお、本のタイトルの「頭のいい人」というのはあくまで受験レベルの頭のいい人、
もっといえば「受験や試験など、範囲と合格点が決まっている勉強がうまい人」です。

も1つついでに言えば、筆者は東大中退です。つまり、受験勉強もうまかったのです。






Last updated  Jun 23, 2007 10:52:40 PM


PR

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


シンタニタカシ

Favorite Blog

「言語学」参考文献 New! しょうちゃん堂さん

世界の名作住宅 想… シェフ・オオシマさん

晩ごはんです。 DRT院長さん

人生のポートフォリ… ミドル英二@「ホンカコ」「ホンダソ」発行人さん
泥臭コピーライター… 現役コピーライター秋武政道さん

Comments

幸道整体@ そうですよね。 納得!です。サラっと読める本でしたが・…
シンタニタカシ@ web2.0って 要するに「業界のキャッチコピー」ですか…
幸道整体@ こんばんわ Web2.0とは何だ!と焦って以前自分も買い…
シンタニタカシ@ コメントありがとうございます 初めまして? あの本の正しい活用法(の…
しん@ 私も読みました 本当に良い本ですよね。すごく納得できる…

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.