027136 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

地元密着なび主催・シンタニ日記

全132件 (132件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 14 >

May 16, 2007
XML
カテゴリ:本読み日記



前著に続いて、新聞やテレビが悪く書かないネットの大物?
をバッサリ切り捨てています。

…でもないか。浮かれすぎ&煽りすぎの各業界への批判は
きついものの、表紙の煽り文ほどにはGoogleやAmazonを
ボロクソに叩いてもいないし、正当な批判の範疇だと思う。

WEB進化論の筆者である梅田氏への皮肉が効きすぎた批判や、
Google(文春新書)をマトモに読んでなさそうな的外れの批判など、
ツッコミどころはあるものの、

●WEB2.0にドップリはまっている人
●WEB進化論が良く分からなかった人
●WEB進化論の無邪気さに釈然としないものを感じた人

には一読をオススメします。


で、批判ばかり書いていて、どうすればいいかが書いてない
という批判があったが、個人レベルでの対処法は簡単そのもので、
WEBはしょせん便利な道具だから、目的をハッキリさせて使うべし。
これに尽きます。



ただ問題はだ、WEB2.0なんて一般の人は知らんのだな。
でもって、Web2.0に反応する人には受けがメチャ悪いと来ている。
この本、売れたのかどうか非常に気になる。






Last updated  May 17, 2007 01:34:41 AM


May 11, 2007
カテゴリ:本読み日記
明日にはこの日記消されてるかもしれませんが…。




タイトルがかなり煽り系ですが、中身はというと
「楽天市場の商法の批判的な紹介」が約半分。

後の半分は、じゃあ楽天(というかショッピングモール)に
出店しないでどうやって零細ネットショップが
食っていくのかという話になっています。

これからネットショップでもやろうかという人には、
前半よりもむしろ後半を何度も読んでもらいたいです。

これがタイトルどおりに楽天批判だけの本だったら、

「楽天に出店するのがまずいというのは分かった。
で、楽天に出店せずにやっていくためには
どうすりゃいいの?」

という話になってしまいます。
得てして批判本というのは「で、どうすりゃいいの?」
という部分が非常に弱いもんです。

でも、この本の場合、どうすりゃいいのかまで
きっちり書いてあります。書きすぎて没にされた
原稿もあるそうですが、じつはそちらもネットで
公開しているので、買って読みましょう。

ネットショップをやりたい人、やってる人、
特に楽天市場に出店してる人は

絶対に読みなさい!

※一つだけ注意を。この筆者は真顔でボケる
 癖があるので、一見褒めているように見える部分が
 本当に褒めているのかどうか注意してください。






Last updated  May 11, 2007 11:52:19 PM
May 9, 2007
カテゴリ:本読み日記
女の人を働かせて、自分はグータラ決め込む職業ではありません。
物理学の最先端の理論の方です。



たまには商売ごとと関係のない本を読まないと
頭が固くなるので、まかり間違っても関係あるわけがない
最先端物理学というジャンルを選んでみた。

…物理は高校で赤点取ってたのだが。


いやー、最先端の物理学って面白いですねぇ。
何を言ってるのか訳がわからん。

常識的な感覚と全然違うことばっかり言ってるし、
そもそも10次元のひもだとか、次元の巻き込みだとか
プランク時間より短いと「半分」が「倍」になることがあるとか、

想像することすらできないんですけど…


筆者が何とか分かりやすく書いているのだろうなという
努力は買うのですが、そもそも分かる訳がないものを
分かるように書こうということ自体が間違ってるのかもしれん。

高校まででやる物理なんて「ニュートン物理学」なんだから、
それ以降の「相対論」と「量子論」についての知識が
ほとんどないところに、さらにその先に進んだ超ひも理論を
新書本1冊読んだだけでわかろうってのがそもそも間違い。

というわけで、超ひも理論に付いての質問は一切受け付けません。
よう答えんし。



でも、全宇宙をたった10個の行列で表せるってのは感心した。
(ただし、「行」と「列」の数は無限大ですけど)






Last updated  May 10, 2007 01:36:21 AM
May 3, 2007
カテゴリ:本読み日記
「自分の考え方が変われば、周りの人間も変わる」
「今の自分を取り巻く環境は自分自身が作っている」

色んな本に書いてありますから、一度や二度は読んだことがあると思います。

確かにそうなのかもしれないな、とは思います。

でも、納得できてますか?
どういう理屈でそうなるのか、納得のいく説明をされたことってありますか?

理解できないものは納得できませんし、納得いかないことは実践しても続きません。

もし、あなたもそう思ったことがあるなら、騙されたと思ってこの本を読んでみてください。オカルティックな説明も、スピリチュアルな説明も、宗教的な説明もなしに納得させてくれますから。


自分の小さな「箱」から脱出する方法







Last updated  May 3, 2007 05:53:10 PM
May 2, 2007
カテゴリ:本読み日記
ずっと前に「お金と英語の非常識な関係(上・下)」を読んではいたけど、
ふと思い立ってまた本棚から引っ張り出して読んでみた。
やっぱり面白い。

 

※書評は前に二度にわたって書いたのでそっちを見てください。
お金と英語の非常識な関係(英語の方の話)
お金と英語の非常識な関係(お金の方の話)




で、4月28日に当「整体・カイロなび」にご登録いただいている
メル友の(ホントか?)重里先生という方のブログ

>カイロプラクティックはアメリカのもの。原書でいい物がたくさんある。
>でも、読めない。
>けど、写真とイラスト、図でほとんど解る。
>よって、不自由を感じた事一回もない。

てな事が書いてあった。

上記の「お金と英語の非常識な関係」の下巻・64ページには、
洋書をビジネスに活用するコツとしてこう書いてある。

>英語を読んではいけない。
>写真、イラスト、図表だけを見る。

要するに1つでも2つでも有益な情報を手に入れられれば、
本を買った分の元は取れるんだから、
きちんと読んで理解する事に拘るべきではないということですね。

もちろん、英文をちゃんと読めたらもっといいに決まってますが、
100点満点以外には価値がないという考えには与しませんので。






Last updated  May 2, 2007 11:37:38 PM
Aug 8, 2006
カテゴリ:ビジネス関連
といっても、別に私がなるわけじゃありません。

地域密着型の会社やお店の場合、広告媒体の選び方や使
い方がネットビジネスや通販とはぜんぜん違ってきます。

でも、その割にはそんな情報ってあんまり出回ってない
と不満に思ってませんか?

そこで、全国の整体・カイロの先生84人にアンケートを
答えていただいて、結果と考察をまとめてみました。

整体・カイロの治療院にとって、一番使える広告ってい
ったい何だ!

効果のない広告にムダ金を使うのはもう止めませんか?


整体・カイロの治療院にとって、一番使える広告っていったい何だ!


今なら無料でお読みいただけます。今すぐアクセス!






Last updated  Aug 9, 2006 01:15:15 AM
Dec 21, 2005
カテゴリ:特になし
息子に「サンタさんはプレゼントをどうやって手に入れ
ているの?」と聞かれたことから始まった「サンタのプ
レゼント」e-book計画。

クリスマス目前で何とかe-bookが完成いたしましたので、
その旨を取り急ぎお知らせいたします。

ダウンロードは下記ページよりお願いいたします。

・サンタのプレゼントe-book

・PDFファイルへの直リンク

なお、このe-bookは、友人知人へのメールでの転送や、
ホームページなどでの再配布、メルマガなどでの紹介に
ついて、一切制限いたしません。

また、配布ページでもメールアドレスなどの収集は一切
行ないませんし、PDFファイルへの直リンクも制限いた
しません。

ですので、内容をお気に入りいただければ、ぜひとも
一人でも多くの方にお勧めしていただきたく思います。






Last updated  May 2, 2007 11:23:07 PM
Jun 21, 2005
カテゴリ:身の回りのこと
前に日記を書いてから早1ヶ月。
その間ずっとfirefoxをメインのブラウザにしていたものの、
立ち上がりがIEより遅いことや、IEで使っていたプラグインソフトが
firefoxでは使えないことなどを理由に、結局IEに戻ってしまいました。
タブブラウザがどう便利なのかがさっぱり分からなかったのも大きい。


それから、グーグルのデスクトップ検索が便利だと聞いたので、
インストールしてみました。これも、インストールしたものの
1ヶ月間で一度も使うことがなかったので、削除してしまいました。

よくよく考えれば、メールもファイルも、フォルダをきちんと作って
わかりやすく分類している私には、こんなソフトは必要なかったのだった。

でもって、ヤフーメッセンジャー。
インストールしたものの、ログインした途端に妙なエラーが出て
終了してしまうという全く使えない有り様になってしまった。

ヤフーに問い合わせたら、アンインストールしてから再インストールしてください。
と言われたので、アンインストールしようとしたら、なぜかできない。

困り果てて、メッセを入れたフォルダを抹殺して、レジストリの
メッセに関する記述も抹殺することでやっとアンインストールできた。
Windowsフォルダに入っているdllのことは忘れよう。

というわけで、便利そうだからといってインストールしたソフトでも、
きちんと使いこなせるかというとそうでもないという話でした。






Last updated  Jun 21, 2005 10:27:04 AM
May 20, 2005
カテゴリ:身の回りのこと
タイトル通りで何のひねりもないのだけど、
話題のブラウザ・ファイヤーフォックスをインストールしてみた。

にしても、なんでモジラ系のブラウザってデフォルトのフォントが
MS明朝なんだろうか?(マックの場合はどうなるのかな?)
違和感があるので設定を「MS Pゴシック」に変えてやった。

IEのお気に入りからパスワード、フォームの入力履歴やクッキーまで
全部インポートできるのだから、引っ越すのは確かに抵抗がない。

というわけで、我がパソコンの安全対策のためにも、当分
ファイヤーフォックスを使ってみることにしようと思う。







Last updated  May 20, 2005 03:37:28 PM
Nov 11, 2004
カテゴリ:本読み日記
「日本の人口がついに減りだしたってニュースで言ってたな」

で、どう売り方が変わるのだろうか?

著者はCRM(カスタマー・リレーションシップ・マーケティング)
にブランドという価値を組み込んだBRM(ブランド・リレーション・
マーケティング)を提唱している。

BRMとは、要するに

1.「ほかでは味わえない気持ちよさ」を提供する
2.「下から上へ」ではなく「上から下へ」

2がちょっとわかりにくいかもしれないので説明すると、

 いままでは「見込み客」→「新規客」→「常連客」→「信者客」
 と「下から上へ」引っ張りあげるのが常識だった。

 それを逆にして、「ほかでは味わえない気持ちよさ」を
 真っ先に提供したいただ1人のお客様を思い描いて、
 そこから徐々に裾野を広げていくというのが
 「上から下へ」である。


大切なことは、まず小さなことでも実践すること。
お金はあるに越したことはないが、あれば良いというものではない。
小さな活動の積み重ねがブランドを作っていく。

なんだか「ワクワク系マーケティング」にも似てるような気がするが、
コアなお客様に最上の体験をしてもらうというのは、
これからの時代には欠かせないのかもしれない。






Last updated  Nov 11, 2004 09:04:40 PM

全132件 (132件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 14 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.