906927 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

40からのシアワセ探し!?

2021.05.21
XML
カテゴリ:病気のこと
それは4月の中旬ごろ、おなかの不調がはじまりでした。


胃腸の膨満感というか、ガスがたまっているというか
食べすぎたかな。トイレ行ったら治るでしょ。
そんな感じで特に気にも留めてなかったのだけど、中々収まらない。



GW中は娘が帰省していたりで楽しく過ごしたのだけど
やっぱりおなかの調子が悪い。
流石に長引きすぎるので、近くの消化器内科を受診。



きっと胃か大腸の内視鏡検査だろうなぁと覚悟してのだけど
ドクターは、おなかの不調と言っても胃や大腸だけではありませんよ。
大きい病院でMRIを撮ってみてみましょう。血液検査もしましょう。
診断はそれからです。


MRIは近くの総合病院で1週間後に予約がとれ、
検査結果はさらに1週間後となりました。


人生初のMRI検査でおっかなびっくりで受けましたが、
待ち時間もほぼなく、10分程度であっさり終了。


あとは診断結果です。


何ごともありませんように・・・そう願って
1週間を祈るように過ごしました。
その間、おなかの不調は続いており、病気への不安のストレス
さらに、仕事のストレスともう三重苦。


恥ずかしながら、10年前に会社勤めを辞めてから
健康診断というものをしていない。
自分はずっと健康だと思い込んでいたから。
両親も元気に健在だし、ガン家系でもないしという変な自信があった。


そして、診断日。
パソコンの画面にMRI画像をスクロールしながら見せられた。
胃、すいぞう、肝臓、大腸、子宮、卵巣、問題なさそうです。
でもね、一つ気になることがあるんです。
これです。右の腎臓見て下さい。左はこれ。
あきらかに左と右で形が違う。右の腎臓にこぶのようなものが映っている。

ドクター:右のここ、腫瘍がありますよ。ここでは詳しい検査ができないので
​​大きな病院で診てもらってください。それから泌尿器科になりますので


私:え、それって、悪性ということですか?


ドクター:いえいえ、だからそれを検査してもらって欲しいという意味です。


私:良性とかではないんでしょうか?


ドクター:良性だったら、こんな色で映らないんだよねぇ


ドクターのとどめの一撃で、頭真っ白。


悪性の可能性ってこと・・・・それってがんかもってこと


去年入院していた総合病院に紹介をお願いしますと伝えたら、
あそこはコロナの重症患者を受け入れているから、
紹介の手続きも煩雑だし、予約も取りにくいと思うけどそれでもいいの?

と少々嫌そうだったけど、通いなれているし一度入院した安心感
もあるので、押し切りました。受付の方が何度も総合病院に電話をかけて
くれてようやく診察の予約が取れたのは2週間後でした。


このころはコロナ感染者数もかなり多く医療崩壊を叫ばれていた時期なので
待たされるのはしょうがないかなと思ってはいたけど、
このタイミングでやばそうな腫瘍が見つかるなんて・・・・



この日は全く仕事が手に着かず。


なぜなら腎臓の腫瘍でネットで検索したら
腎臓の腫瘍の90%が悪性とあるではないか。


10万人に数名のがん、自分には思いもよらない病気と
思っていたけど、去年ラムゼイハント症候群という10万人に数人という
病気を患ったし、低確率でも当たるときには当たってしまうこと
身をもって経験しているわけで・・・


腎臓の腫瘍=腎臓がんについて調べれば調べるほど、目の前は真っ暗に。


私がんかもしれない。涙がこぼれた・・・・














​​








最終更新日  2021.06.14 11:46:26
コメント(0) | コメントを書く
[病気のこと] カテゴリの最新記事


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

プロフィール


syoko116

お気に入りブログ

週末の夕ごはん♪ New! 夢香里さん

初心者キャンパーの… まあちゃんキャンプさん
ときどきアウトドア! papachanさん
グリーンハウススタ… ghstaff1さん
jimi camp 〜地味キ… kumigo029さん

日記/記事の投稿

カテゴリ

サイド自由欄

https://room.rakuten.co.jp/room_9d12beeec4/items

© Rakuten Group, Inc.