000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

40からのシアワセ探し!?

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

2020.09.09
XML
カテゴリ:
GO to トラベルキャンペーンを利用して山歩きを楽しんできました。


我が家の国内旅行、リピート回数ナンバーワンの立山。
10回以上訪れているけど、まったく飽きないどころか、
何度見てもこの景色に圧倒されています。





毎年行きたいと思っていても、8月は自営業の私にとって重要な
展示会がありなんだかんだとあわただしく
バタバタしてる間に、夏登山の時期はあっという間に過ぎさって・・・
というパターン。


が、この新型コロナ!!
今年は夏の展示会開催を見送り、仕事も減少で時間がある。
宿も空いてる。GO toで安く泊まれる。
そしてにぎやかな外国人観光客もいないはず・・・

もしかして今年はねらい目??静かな立山を満喫できるかもと
友人Aちゃんを誘ったら即OKの返事。


雲は多いけど、視界良好。雄山へ出発!






それにしても、こんなに人が少ない立山は初めて







一の越の手前あたりから、ガスがかかって景色が見えず
山頂を目指して黙々と歩くのみ。
山頂はまだかな~と思っていたら、やっと見えた。
あともう少し。







雄山でお待ちかねのお弁当。
お宿で作ってもらいました。










ご飯食べてる間にガスが晴れるかなと思っていたけど、
まったく晴れず、視界も悪くじっとしてると寒いわで
あきらめて下山開始。















稜線を歩く解放感と景色。
歩みを止めた時の静寂
素晴らしすぎて、何度来ても感動する。








大走ルートで下山











先を歩く夫が私とAちゃんを撮ってくれてました。
ここはいったいどこだっけ。






雷鳥沢までは下り坂の長い道のり。
上りより下山の方が足にくるので、ゆっくーり歩幅狭めを意識して。







こんな大自然の中にいると人間てなんてちっぽけな存在なんだろう。
日々の悩みなんて、もうどうでもよくなってしまう。
山にいたら、コロナも政治もどうでもいい。
物よりも山歩きできる健康な身体。







あとちょっとで雷鳥沢キャンプ場。
綿毛になったチングルマがたくさん。初夏は美しい花畑なんだろうな。








振り返ったら、クリアで美しい青空。
ガスがかかったり、小雨が降ったり、震えるくらい寒いと思ったら
晴天になり、上着も脱ぎ捨てたくなるくらい暑い。
山のお天気は目まぐるしい。







雷鳥沢キャンプ場で一服して
17:00宿に到着。






宿は雷鳥荘。

初めて泊まりました。お部屋は6畳一間の和室。
施設は古いですが、部屋内はリフォームしたのかとてもきれい。
お布団も清潔。共用のトイレや洗面台、お風呂、
掃除が行き届いていて気持ちのよいお宿でした。



らいちょう温泉 雷鳥荘



窓からの景色も最高。
部屋のカーテンをかけないければ星空を見ながら寝ることができるし、
こんな美しい朝焼けも見えました。






今回はGO toトラベルキャンペーンでお安く泊まれてよかったです。


私は公式HPから予約して、STAYNAVI
サイトで事前割引
クーポン発行してプリントアウトして持っていき、
宿で確認がとれたら、割引してもらえるという形でした。



9月の中旬からは紅葉の季節。そういえば4連休もある。
(室堂の宿はどこも満室)


GO to トラベルキャンペーンを利用して
また行きたいな~





食事がおいしいのはみくりが池温泉



みくりが池温泉
























最終更新日  2020.09.11 11:32:09
コメント(0) | コメントを書く


2019.06.21
カテゴリ:
東京で仕事をしたついでに1泊2日で軽井沢へ行ってきました。


最近購入したもの。

なんだかんだと毎シーズン買ってるミズイロインドの似たようなプルオーバー。
今年はリネン素材のベージュを購入。(ベージュは売り切れ)

 

アシーナのハットは初購入。

買い物の参考にさせてもらっているブロガーさんが
risakoは似合わなかったけどshihoはよかったと記事に書いてて・・・
risako私も似合わなくて断念したので、信じてshihoを試着してみたら、なるほど。
なんかいいかも。とお買い上げ。つばが大きい割にかぶるとバランスも悪くない。
後ろは首元までかくれるので日焼け対策ばっちり。
折りたためるし、つばの形も整えやすいです。






東京を早朝に出発して到着して真っ先に。
大好き!沢村の朝食





新しいiphoneは写真がきれいに撮れてうれしい。




スープはホワイトアスパラでした。




テラス席でまったりと、気持ちよく過ごせました。





奥に写ってるダンナさんのカバンはファロルニ。
こちらのメーカー、入荷時期によって個体差が激しいそうで、
通販のほうがちょっと安かったらしいのだけど、結局実店舗で購入してました。



FALORNI ファロルニ メンズ レディース トートバッグ ブラウン/茶色 ミディアムサイズ 中 編み込み メッシュ イントレチャート 本革 イタリア製 13



天気予報によると、午後から天気が崩れ、翌日は雨らしく







白糸の滝までドライブして






ジブリの森みたい・・・とつぶやいてた娘






なぜか観光客が見当たらない浅間牧場で牛をみて







込み合ってるハルニレテラスをぶらぶらして











ホテルにチェックイン。
楽天トラベルで取り扱いがないのですが、
↓と同じ系列の”ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA”に1泊。
一休で予約しましたが、東急リゾートから予約するのが一番レートがよいみたい。



ホテルハーヴェスト旧軽井沢


軽井沢タリアセンと隣接しています。
ついた日は浅間山がよく見えていましたが、翌日は雨で見えませんでした。
タリアセンも行くつもりにしていましたが、雨で寒くて面倒になり見送り。





施設内は広くて、どこも似たような雰囲気なので
大浴場から部屋へ戻るのに迷いました(汗)

泊まった部屋



どうせ何か飲むならと、ヘルシア生活中


ヘルシア 緑茶 うまみ贅沢仕立て(500mL*24本入)【d2rec】【ヘルシア】[ヘルシア うまみ お茶 トクホ まとめ買い 緑茶]




こちらの大浴場から浅間山を望めるので、景色を楽しむなら
明るいうちに入るのがよさそう。
翌朝も大浴場を利用した夫から、男女入れ替わってたから入ってきたら?
と言われたけど、遠いし、雨降ってるから面倒と私と娘。


お風呂はこんな感じ。(借りた画像です。)




アメニティはthannらしく、こっちにしようか迷った。


軽井沢マリオットホテル


朝夕付のプランでどちらもブッフェにしましたが、料理をちょっとずつ
いただけ、なかなかよかったです。




翌日は雨で、11:00にチェックアウト


雨の軽井沢は予想以上に寒かった。
夫はこれ持ってきてて、一人だけ正解。


BAREFOOT DREAMS for Ron Herman ベアフットドリームス ロンハーマン CozyChic Zip Hoodie パーカー 212000484047 【新品】




そのあとホテル近くにスーパー、ツルヤで買い物をして帰りました。
このスーパー、お土産もあるし、なかなか品ぞろえが面白くて楽しめました。
今度来るならキッチン付きのホテルにして、ツルヤで食材買い込んで・・
っていうのもいいかもしれないねーと、もう次の軽井沢旅行の計画。

気になっていた獺祭があったので買って帰りました。


日本酒 獺祭スパークリング 発砲にごり酒シャンパン酒45 720ml


スパークリングは仕事を手伝ってくれている元同僚(酒好き)が
もうすぐ誕生日なので、プレゼントしようと思います。








最終更新日  2019.06.21 16:06:45
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.25
カテゴリ:
北海道2日目。
宿泊する新富良野プリンスホテル到着。





2日間お世話になります。

ここにしたのはぎりぎりまでキャンセルを迷っていたらから。
お目当てのホテルやオーベルジュは、キャンセル料が100%に近かった・・・
お料理を提供するうえで致し方ないのかもしれませんが。

新富良野プリンスホテルは2日前までキャンセル可。
大型ホテルならではの強みですかね。



新富良野プリンスホテル

ついた日の夕食はホテルのブッフェでいただいていたのですが、
料理の一つにゆでカニ、身も痩せており、水っぽいし
本場の北海道でこれか・・・正直ガッカリでした。
団体向けという感じでしょうか。
料理も全体的にイマイチで、はずれ日だったのかな。


夜のブッフェがこんな感じだったので、朝も期待してなかったんだけど、
朝食の方が富良野の食材を使った料理が並んでてはるかに良かった。
(地下の会場だったので暗くて写真撮らず)






部屋は高層階の十勝岳が見えるお部屋。
3人一室なので1名はソファベッド利用でせまいのですが、
この眺望は文句なしですばらしく、夜は富良野の夜景が見えました。


テーブルの上にちょこんと置かれたテルテル坊主。
この子のおかげか滞在中いいお天気でした。




アメニティはC.O.BIGELOW
アメリカのスキンケアブランドのようですね。
娘が喜んですべて持ち帰りました(笑)










そうそう、北海道旅行の少し前にシンガポール旅行に行っていた娘から
お土産をもらいました。ラッフルズホテルの紅茶とカヤジャム。










現地で食べたカヤジャムがメチャおいしかったそう。
私、カヤジャムって知らなかった。夫も。(昔シンガポール行ったよね?なのに知らんって。)
自宅に戻ってゆっくりといただくことにしよう。









一緒に住んでいたころの娘は、なんでも親まかせだった。
でも今は勝手に友達と海外旅行に行ってしまうし、この夏2回も。(もちろんバイトで稼いで自費)
食べ物もいろいろと好き嫌いもいうし、いやほんとは食わず嫌いだったと思うんだけど、
いつも冒険しないというか、食べなれたものしか食べないような子だったのでした。
友達と外食も増え、みなと一緒だと一人だけわがまま言えないからか
食べられるもののジャンルがかなり増えたように思います。


今回も一人で千歳まで来れるのかと心配したけど、
できるにきまってるやん。と・・・
むしろ私のほうが搭乗券なしのチェックインや、セルフで受託荷物を預けるとか
慣れないことでまごまごしてしまいました(苦笑)



いつもでも何もできない子供・・・じゃないんですよね(あたりまえだけどしみじみ)



朝食の後は美瑛に向かいます。










最終更新日  2018.09.25 13:31:50
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.19
カテゴリ:
3連休
キャンセルしようかギリギリまで迷ったのですが、
地震の影響で観光のキャンセルが相次いでいて、観光業に多大な損失が・・・
というニュースを見て、北海道旅行、行ってきました。





私たちが行った先では、地震の影響を感じることもなく
美しい景色とおいしいものを堪能してきました。
被災された方々が日常に戻れるよう祈るばかりです。



昔、お盆時期に一度、スノーシーズン中は毎年のように行っていたけど、
9月に訪れるのは初めてのこと。

娘も行きたい。というので千歳空港で待ち合わせして一緒に。


楽天トラベルの航空券とホテルがセットになったANA楽パックを利用しましました。
楽天トラベルでホテルの予約は利用しますが、パックでの予約は初めて。
レンタカーも一緒に予約しました。

https://travel.rakuten.co.jp/package/







1日目。お昼過ぎに札幌に到着しました。
大通公園に面しているホテルを予約していたのですが、
オータムフェスタ会場が目の前で、こちらで腹ごしらえ。
ここでいろいろつまみ食いしてたら、おなか一杯になり
札幌の夕ご飯は居酒屋になりました(笑)








大通り公園周辺は徒歩圏内にいろいろ観光するところがありますね。

北海道庁旧本庁舎




修復中の時計台






テレビ塔。
展望台から夕日が沈む景色を眺めました。







宿泊したホテルはこちらです。



ベストウェスタン札幌大通公園(2018年2月1日オープン)


2日目朝、雲の多い晴れ

朝早く目覚めたので、札幌駅から北海道大学のあたりを夫と
ぶらぶら散歩しました。(娘はベッドの中)
湿気がなく、少しひんやりした空気が心地よくて散歩も快適です。


今日はゆっくりドライブしながら富良野にむかう予定だったんですが、
ちょっと足を延ばして、神威岬(ここ思ったより遠かった)




先端まで20分くらいの道のり






歩きながら見る景色に海の色も美しく、歩くのも意外にも苦にならなかったです。








お昼は中村屋さんで。
この辺りではとても有名なお店みたいです。

娘がSNSでさっと見つけて、ここ行きたいというので悩まずに済むわ。
あいにくウニの時期は終わっていましたけど、海鮮のおいしいこと。
とにかくすべてがおいしかったです。







さ、これから富良野へ向かいます。

続きます。








最終更新日  2018.09.20 13:12:51
コメント(0) | コメントを書く
2016.06.01
カテゴリ:

1週間の出張から戻ってきました。


はぁ~日本涼しい。帰国して第一声(笑)



出張中の合間に1日香港へ行ってきました。



噂には聞いていたけど、物価高っ!これ決して円安だけのせいじゃないよね。
よってショッピングはパス。




IMG_2485.JPG




ハイブランドが軒を連ねているショッピングエリアは
歩いているだけで十分楽しい。




IMG_2488.JPG



海風に吹かれながら香港島をながめ




IMG_2497.JPG




ペニンシュラのアフタヌーンティーで一息。




IMG_2507.JPG



メニューがティファニーなのねと思っていたら、お料理が届いてなるほど。



IMG_2508.JPG



ティファニーブルーがちりばめられたスイーツ
期間限定のコラボなんでしょうか?



ぺにんすら.jpg



目で楽しめるかわいいスイーツたち。



IMG_2514.JPG



おしゃべりしながらティータイムを楽しんでいたら、
あっという間にタイムアップ。


サヨナラ香港。また次回!!!










最終更新日  2016.06.10 13:52:49
コメント(0) | コメントを書く
2015.08.23
カテゴリ:

少し前ですが、友人あおいちゃんと山へ行ってきました。


毎年山へ行こうといいつつも、お互い忙しさにかまけてなんとなくお流れに。

今年こそは!と行ってきました。

前回行った時はお天気がよくなくてちょっと残念だったので

前もって日程を決めるのはやめて、週間天気予報と毎日にらめっこ。

天気のよさそうな平日を見計らって出発3日前に日程を決めました。と、行っても

今はシーズン真っ盛り、山小屋の個室は満室だったので、今回はテント泊で。


今回新調した水筒。容量0.6L、サハラはシンプルで軽くていい!


DSCN2764 (553x800).jpg


あおいちゃんは初めてのテント泊。

2泊分の荷物と食料、テントをザックに詰め込んだら1つの重さ約15kg!

お、重いッ!!!


ヒィヒィ言いながら、夕刻、目的地の雷鳥沢キャンプ場へ到着。

すっごく雄大な景色!!!疲れも汗も吹き飛ぶ感じ。

下界は猛暑だけれど、山はひんやりとして心地いい。

思い切って来てよかったねと何度も言いあう私たち。


DSCN2771 (640x480).jpg


DSCN2772 (480x640).jpg


自炊中


10年近くお世話になっているジェットボイル。




DSCN2774.JPG


水場は近いけど、何度も行き来するのは面倒。

プラティパスのウォータータンクはひとつあると便利。

私のは4L


DSCN2776 (640x480).jpg


レトルトご飯だけど、自然の中で食べるとおいしく感じます。

シアワセ!



翌朝はとってもいいお天気。


DSCN2779 (480x640).jpg


登山届を出して、初の大日岳をトレッキング

しばらく歩くとこんな風景を広がっています。



DSCN2780 (640x480).jpg

私たちのテント場がはるか向こうに見えてます。



目指すはあの一番高いところ!


DSCN2816 (640x460).jpg


DSCN2784 (600x800).jpg


DSCN2800 (640x480).jpg


DSCN2799 (800x600).jpg


2時間ほど歩くと、雲が出てきて。


DSCN2802 (640x480).jpg



山頂から見えるはずの剱岳も、こんな感じでガスの中・・・・

ちょっと残念。


DSCN2806 (640x480).jpg



天気も回復する見込みもなかったので、早々に下山して

キャンプ場の隣にある雷鳥沢ヒュッテの温泉で汗を流して

ゆっくり疲れを癒しました。



DSCN2769.JPG



夜は空に近い山の上から見る満天の星空がとってもキレイで、写真に残せないのが残念。

ネットで星座の探し方なるものを見つけて、夜空を見上げて探してみる。

なんだか、子供に帰ったみたいで楽しかった。

そうそう、何年か前の雷鳥沢はsoftbankは圏外だったのですが、

今回は大丈夫、サクサクとつながりました。

(山にいても、やっぱり気になる仕事のコト。)



DSCN2808 (640x480).jpg



とても充実して心身ともにリフレッシュした2泊3日、下山するのがとっても名残惜しい。

また9月に来ようねと再び約束をしたのでした。






















最終更新日  2015.08.23 11:11:28
コメント(0) | コメントを書く
2014.05.25
カテゴリ:

(アップしそこねていた日記です。旅行から4ヵ月もたってしまいました。)


高山にやってきました。


P5150214 (640x469).jpg



宮川の朝市や



P5150217 (480x640).jpg



おなじみの古い町並みを散策




P5150227 (480x640).jpg



写真にはあまり写っていませんが、

海外からの観光客であふれていました。

いつのまにワールドワイドな観光地になったのかしら?びっくり!



P5150246 (471x640).jpg




それにしても、新緑や花の美しい季節っていいですね。シャッターを押すのも楽しいです。




P5150238 (461x640).jpg



P5150237 (480x640).jpg



P5150251 (480x640).jpg



高山お土産リストの一つだった、”いわきのわらびもち”は

まさかのお休み



P5150255 (454x640).jpg




夕食は「割烹居酒屋 膳」 にて


日本酒をみんなで飲んで結構ベロベロ~(・・・よって写真なしです)

飛騨牛に郷土料理、おまけに富山でとれた新鮮な魚介類(これ、かなり美味)までいただけます。

お値段、味共に大満足で、また行きたいお店です。



温泉旅館がいいなと思っていたのですが、

友人のリクエストでベストウエスタンホテルを予約。おなじみの外資系ホテルチェーンです。

シングルルームで個々にのんびり就寝。



朝食付きがおススメ




あおいちゃんは、ぜったい行きたいと言ってたパン屋さんにも立ち寄りました。

トランブルーは高山ではとっても有名なパン屋さん。

ランチ用のパンを調達しました。


P5150259 (463x640).jpg



そして最後は白川郷


あおいちゃんも私も一度行ったことがあり、

その時の印象が、なんだかつくられた観光地というイメージで

いまいち気が乗らなかった場所なんですが、

台湾の友人はここはどうしてもはずせない!というので、立ち寄ったわけですが、

小雨が降っていたせいか風情のある景色が楽しめてなかなかよかったです。



こちらが展望台からの眺め。


P5150262 (480x640).jpg



あおいちゃんが展望台があることを教えてくれたのですが、私は初めて知りました。


この景色にいたく感動したらしい、台湾人Bちゃん。

合掌造りのミニチュア模型(←かなりショボイと思う)を買って帰ると言いだしまして・・・


ほら、壊れやすそうだし、機内持ち込みは厳しそうだし、

持ちかえるのホント大変だよ~と皆で押しとどめました(笑)


雪の降る時期に来てみたい。合掌造りの宿に泊まりたいと、

かなーーりこの場所が気に入った様子。

喜んでもらってそれはそれでよかったんだけど、

Bちゃんって、スタイルもよくて、いつもオシャレなファッションに身を包んでいる

いわゆるキレイなヒトなんですが、

合掌造りの模型を欲しがる事と本人のイメージがどうも結びつかないなー。


以上、2泊3日の旅。

飲んで食べて観光して楽しい旅でした。

何よりも、台湾の友人たちには、私が台湾に仕事やプライベートで行ったとき

いつもよくしてもらっていたので、彼女たちにが日本に来る機会があったら

いろいろ連れていってあげたいな~と思っていました。


少しでも恩返しできたかしら?

Aちゃんは、仕事で東京、大阪にはよく行くらしいのですが、

中部地方は初めて来たと喜んでくれました。


あおいちゃんの車で、私が運転しての旅だったのですが、

「3日で1000キロ以上走ってたよ~運転かなり疲れたんじゃない?おつかれさま~」

とメールが。。。。。


ははッ、通りで、腰が痛いはずだわ~(笑)















最終更新日  2014.09.11 17:24:04
コメント(0) | コメントを書く
2014.05.21
カテゴリ:

台湾人の友人が日本に遊びに来るというので、学生時代の友人あおいちゃんを誘って

アラフォー女4人、立山アルペンルート~高山~白川郷をめぐる旅に行ってきました。


P5140200 (640x480).jpg


この場所に決めたのは、夏に行った立山の写真をSNSにアップして

それを見た台湾に住む友人が5月に日本を旅行するのだけれど、

立山へはどうやって行ったらいいかと問い合わせてきて、あれこれやり取りしているうちに、

じゃ案内するから一緒に行こうと盛り上がり実現したのです。

台湾でも人気のある観光地らしいです。


立山黒部アルペンルートのツアーは、立山~長野間を1日で観光するのが

主流みたいですが、こんないいところを駆け足で観光するなんてちょっともったいない、

室堂で宿泊して、のんびりと自然を堪能したらいいのにな・・・といつも思います。


アルペンルートはブログを始めてから、3回目の記事ですが、数えてみたら9回目の訪問でした。



私たちがケーブルカーに乗り込んだ時間帯は、人もまばらでほぼ貸切状態。

こんなに空いている車内なんだかうれしい。


DSCN0234 (480x640).jpg



下界は30度と真夏日だったのに、標高が上がるにつれ雪景色に

台湾は温かい国なので、雪にふれあう機会がないそうなので、すごく楽しみにしていたそう。



P5130105 (479x640).jpg



その昔、夏に夫と登ったことのある剱岳。

きれいに見えました!うん、もう二度と登れる気がしない


P5130111 (463x640).jpg



ターミナルを出ると、美しい雄山が目の前に!

お天気も最高によい!



P5130116 (640x480).jpg



室堂駅の喧騒を通り過ぎて、

ふと足をとめると、そこはもう静寂の世界。

ほんとに静か・・・

立山は、いつどの時期にきても素晴しい景色を見せてくれます。



P5130125 (480x640).jpg




空の色も空気も違う、光によって山の色や陰影がいろんな表情をみせてくれる

雄大な自然。心癒される大好きな場所です。

でも、今日はおだやかだけど天候が悪化すると一瞬にして牙をむくという

恐ろしい側面を持ち合わせているのよね。




P5130132 (454x640).jpg






今日のお宿は、みくりが池温泉です。





P5140169 (640x480).jpg




室堂駅から雪の上をひたすら歩くのですが、

お天気がよかったせいで、雪が解けて足が沈んで歩きにくい・・・

台湾人の友人たちは雪山を歩くのははじめてだったらしく、

それはもう難儀しておりました。




P5130127 (480x640).jpg




やっと、到着~



P5130136 (480x640).jpg




私、軽い高山病だったのか、はたまた地獄谷の硫黄のにおいにやられたのか

どんどん頭痛がひどくなりおまけに吐き気が・・・

夕食時は最悪な体調で、ほぼ手つかず。無念。



P5130139 (640x480).jpg



薬で頭痛は収まったものの、

翌朝、またまた頭痛で目覚め、またもや薬にお世話になるはめに・・・

が、おかげでものすごく早起きできたので、付近を散策。



日の出前です。


P5140146 (480x640).jpg



ウロウロしてたら運よく雷鳥にも出会えました。

逃げないので、かなり近くで見ることができました。


P5140155 (480x640).jpg




本日は曇り、昨日と違う空と山の色。

神々しいくらい美しい景色です。



P5140180 (640x480).jpg



バスに乗り込み、雪の大谷を見ながら下山中

(このバス内でまさかの車酔いで気分が悪くなったのよね)



P5140188 (480x640).jpg



下山後は高山へ向けて出発です!
















最終更新日  2014.05.27 21:37:58
コメント(0) | コメントを書く
2013.08.10
カテゴリ:

お友達のAちゃんと立山まで2泊3日で山登りに行ってきました。

 

 

今回歩いたのはコチラのルート

 

P1012445o (640x480).jpg

 

お天気マークは曇り時々雨。

山の天気はきまぐれ、もしかして晴れるかもと期待しつつ向ったのですが

 稜線を歩いている時はずーっとガスがかかっていて、視界が悪かったです。

 

  

P1012488 (480x640).jpg

 

 

 

コバイケイソウの群生、初めて目にしてうれしかった。

ニョロニョロの群れみたい。

 

 

P1012471 (640x471).jpg

 

 

 

 

 

下山中にちょっとガスが晴れた瞬間

 

 

P1012490 (640x480).jpg

 

 

 

高山植物を激写しているAちゃんです♪

 

P1012500 (480x640).jpg

 

 

 ガス(霧)の中稜線を歩いていたら、雷鳥の親子に遭遇

可愛い姿に気分も上がりましたが、

雷鳥をみかけると雨が降ると言われていたのを

思いだし、なんか嫌な予感。。。

 

そしてそのあと予感的中、雨に見舞われました。

 

 

P1012491r (480x640).jpg

 

8時に登り始め、17時に宿到着。

最後は雨に雷でした。

 

 

 

 で、翌日は、超いい天気。

 

 

P1012545 (640x480).jpg

 

 

雄山に登ってから帰ろうなんて、話になったのですが、

なんと、私の靴底が剥がれるという事件が発生し、断念。

 

 

 

P1012535 (640x480).jpg

 

 

バンドエイドで応急処置して下山(情けな~)

 

 

P1012517 (480x640).jpg

 

 

今回もお世話になったお宿、雷鳥沢ヒュッテ。

2段ベッドのお部屋でした

 

 

P1012513 (480x640).jpg

 

 

そして、下山後は高山まで足を延ばし、

秋元康さんが何かの雑誌に書かれていたエッセイを読んで、

いつか行きたいと思っていたつるつる亭でおそばをいただきて帰りました。

 

 

 

P1012564 (480x640).jpg

 

 友達と旅行するのは実に久しぶりのこと。

5時間以上という長~いドライブ中も話は尽きないし、ホント楽しかった。

 

 

 

 

 

 







最終更新日  2013.08.10 15:06:27
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.02
カテゴリ:

P4301120 (294x400).jpg

 

昨日はお天気もよく気温が高かったせいか雪の上はやわらかく、ひざ上まで雪に沈み込

んで、歩きにくい場所があったんですが、今日は気温が低いようで雪もしまっていて歩き

やすくなってました。

 

 

帰りがけに遭遇したは、何やらりりしいライチョウサン♂

 

尾がピンッと立っています。

 

P4291070 (400x300).jpg

 

近寄ってきて、あっという間に去ってしまいました。

 

雪の上を歩くのは早いのね。

 

P4291075 (287x400).jpg

 

なんだか赤い部分がとさかのようで、ニワトリに見えません?

 

 

そしてこちらはリラックスムード漂うカップルのライチョウサン

 

P4301209 (400x300).jpg

 

最初は離れていた2羽ですが、だんだん距離も短くなって、、、

 

ねばって撮ったツーショットがこちらです

 

P4301215 (400x300).jpg

 

 

周りにはツーショットを狙うカメラを持ったギャラリーがいっぱいいるんだけどねぇ・・・

 

ぜんぜん気にしちゃいません。そこがまたカワイイ?

 

 

P4301216 (400x300).jpg

 

 

また、目があっちゃったわダブルハート

 

 

P4301207 (400x300).jpg

 

 

 







最終更新日  2012.05.09 22:06:59
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.