1385047 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ハイネの森

PR

Calendar

Category

Freepage List

Favorite Blog

うなりくん  Unari… New! ciamiさん

西伊豆の旅 #5 New! maki5417さん

映画 らびっとちゃんだよさん

素敵な仕事姿で婚活♪… 深谷市さん

朝のエグゼクティブ… ☆らぴゅた☆さん

Headline News

2011.04.03
XML
カテゴリ:旅行(FRANCE)
一ヶ月近く間があいてしまいましたが、パリ旅行記の続きです


パリ旅行最終日。

帰りのフライトは夜8時のANA便なので、ホテルを夕方4時にチェックアウトすればじゅうぶん。

あらかじめレイトチェックアウトを希望してたので、ホテルの部屋に荷物を置いて、
グランパレで開催されていたクロード・モネ展に出かけた。

P1010797 - コピー.JPG


グランパレのページから見学を日時指定で予約していた。



ネットで予約し予約確認書をプリントアウトする
Emailing: P1010794 - Copy

この予約確認書を見せると、グランパレ向かって右側の列につくように言われた。

グランパレ
右側列から入口を見た写真

入口より左側は予約していない人達の列で、全然進む気配なし。
相当待たないといけないようだ。

日本を出発する一週間前には、1月末までの全日程の予約分はソルドアウトという人気の展覧会。


グランパレ

予約列も0分と30分の2列に分けて並ばせる念の入れよう。

フランスでここまで考えているということは、よほど混雑しているということだ。


10時の予約だったが、建物内に入れたのは10時15分頃。


建物内に入り、チケットブースを素通りし、エスカレーターを上がり、展覧会入口直前で予約確認書の最終チェックがある。



グランパレの展覧会は、ルーヴルやオルセーでゆったりと名画を見るのとは違い、有名作品が来たときの日本の美術館なみに混雑している。

以前来た『マリー・アントワネット展』も大混雑だったが、『モネ展』もそれにひけをとらない、いやそれ以上だったかもしれない。


入口入ったすぐの所などは身動きできないくらい。
そこで粘ると体力を消耗するので、軽くやりすごして3部屋先ぐらいから本気モードで見ることにした。


世界中から大集合したモネの作品で、それこそお腹いっぱいになるほどモネを見ることができた。


でもマルモッタン美術館は『印象、日の出』を貸してはくれなかったのね。

Emailing: h-moe1[1]
画像はIPA「教育用画像素材集サイト」より






以前ひよこさんのブログで、『印象、日の出』の貸し出しはないと教えていただいていたので驚きはしなかったが、これだけ全世界からモネの作品を集めて『印象、日の出』がないのは、企画した側にとっては残念なことだっただろう。



帰国後そのことについて検索してみると、『印象、日の出』の貸し出しを巡って、オルセー美術館の館長とマルモッタン美術館の館長のあいだでひと悶着あったようだ。


ドロドロ上等!! というような醜い争いになったようで、おフランスアート紳士同士の喧嘩はどれほど迫力があったかゴシップ的には興味がある。


まぁねぇ~ 国立 VS 民間  という構図の中で起きたドロドロだとは、
容易に想像できるわ。




好きなモネもたっぷり見られて、

今度こそは間違わずに図録を買うぞ! 
(マリー・アントワネット展で間違えてフラ語の図録を買った経験あり) 

 

と意気込んでブティックに行くと、人気がありすぎたのか売り切れって ショック

なんか 「手続きすればシッピングするよん」 ともあったようだが、レジ待ちの列もすごくって、簡易版を買って納得することにした。 


とても残念だった。 







Last updated  2011.04.03 23:27:03
コメント(2) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.