000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

1news | ニュースとプレスリリース

PR

Profile


1news

Free Space

1News Networkは、アジアおよび世界中の40以上のドメイン管理機関サイトで構成されており、優れた検索エンジン最適化の利点を備えたニュースリリースを提供します。

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

その他

(1)

health

(3)

news

(3)

business

(5)

travel

(3)

consumer

(6)

edu

(1)

tech

(2)

Rakuten Card

Comments

コメントに書き込みはありません。

Archives

2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09

Favorite Blog

まだ登録されていません
2019.07.04
XML
カテゴリ:business
株式会社Mizkan(本社:愛知県半田市 代表取締役社長 兼 CEO:吉永 智征、以下 ミツカン)は、より多くの方に家庭で作る手巻き寿司を楽しんでもらうべく、「手巻き元年プロジェクト~究極の手巻きへの挑戦~(以下 本プロジェクト)」を2019年5月に発足し、本日2019年7月4日(木)、ついに本プロジェクトが完結しました。それに伴い、プロジェクト結果を伝える動画と、業界初の「サイクロイド手巻き寿司」を家庭で楽しむことができる特製海苔型シートを公開いたしました。


業界初「サイクロイド手巻き寿司」


「手巻き元年プロジェクト~究極の手巻きへの挑戦~」動画URL

https://www.youtube.com/watch?v=1jW1kR0p_M8

本プロジェクトでは、千葉工業大学 創造工学部 デザイン科学科 教授 佐藤 弘喜氏監修のもと、手巻き寿司を支える“海苔の形状”に注目し、手巻き寿司が本来持つ美しさとデザイン科学を融合した新たな形を追求してまいりました。そして、ついにたどり着いた答えが、“サイクロイド曲線”を用いた業界初の手巻き寿司です。

今回採用した“サイクロイド曲線”は、日本古来の神社建築の屋根や古代建造物などに見られる曲線です。長年日本人に親しみのある建造物に使われてきた“サイクロイド曲線”と融合することで、新たな手巻き寿司の形が誕生しました。

◆佐藤 弘喜氏が語る「サイクロイド手巻き寿司」の魅力

「手巻き寿司が持つ美味しさを生かし、誰もが美しく巻くことができる“海苔の形状”の研究に挑戦しました。そこでたどり着いたのが、“サイクロイド曲線”です。手巻き寿司は、平面な海苔の上に具材とすし飯を乗せて巻くだけのシンプルなプロセスですが、“サイクロイド曲線”を活用することで、平面を円錐状の立体に立ち上げて食べるというダイナミックな変化の面白さが増すことが分かりました。『サイクロイド手巻き寿司』が、新たな時代の手巻き寿司の美味しさと美しさを届けることができると信じています。」

◆業界初の「サイクロイド手巻き寿司」が誕生するまでのストーリー

【そして“自然”へ】

~手巻き寿司の“美”は現在のデザイン科学では語りきれない!~

本プロジェクトにおいて、手巻き寿司の美しさをより際立てるための形態決定のアプローチとして、今日にいたるモダンデザインの普遍的な理念である「機能」、芸術的な美しさを追い求める「審美的価値」、社会的役割としての「情報伝達」という3つの観点から検討しました。しかし私達は、こうしたアプローチ以前に、人間が原初よりアイデアの源とし続けてきた“自然”こそが相応しいのではないかと考えました。手巻き寿司が本来持つ美しさと、自然が持つ人を惹きつけ続ける美しさに同種の魅力を感じたのです。









Last updated  2019.07.04 21:04:33
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.