000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

今こそ平成維新だ!安倍政権は健全な政治をもたらす

PR

フリーページ

バックナンバー

2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

☆モブログランキング☆

日本国の理想とは、どうあるべきなのか!






公務員制度改革を訴えながら、政権についた途端に手のひらを返したように官僚の傀儡となった民主党政権には怒りを覚えずにはいられない。日本の元凶は官僚の天下り既得権益行政である。そもそも現在の公務員制度は、明治時代から120年以上も続く古い制度である。その最大の特徴は、官僚たちの「中立性」を重視していることだ。現行制度ができるまで、明治政府では、それぞれの大臣が自分たちのお抱え人材を政治任用して行政を取り仕切ってきたが、内閣が代わるだびに人材が入れ替わり、行政の一貫性が保たれないことが問題視されるようになった。そこで、山県有朋が第二次山縣政権時代(1898年11月~1900年10月)の1899年に文官任用令を改正して政治任用を禁止。以後、政治家とかかわりのない官僚が中立的な立場で行政を取り仕切るようになった。行政の一貫性が保たれたのはいいが、中立であるということは、裏を返せば官僚が政治家の言うことを聞かなくなることを意味する。その結果、官僚は自分の利権ばかりを追い求め、政治家に抵抗することによって、民意を反映しない行政が行われることになってしまった。この状況を打破するには、政治主導の行政を実現するしかない。大臣にある程度の政治任用権限を与え、省益に染まった官僚だけでなく、民間や学術界などの人材も広く登用する制度に変えていくことが望ましい。第一次安倍政権が行った国家公務員制度改革基本法は、まさにその道筋を開くための法律だった。それを民主党前政権が握りつぶした。日本のように、政権スタッフの政治任用が原則として認められていない国は非常に珍しく、欧米など海外では当たり前のことである。米国では、大統領が代わる度にホワイトハウスのスタッフもがらりと入れ替わる。対照的に日本では、大臣を補佐する事務次官には必ず官僚のトップが就き、民間などから登用されることはない。政権が代わっても事務次官は代わらないことが多いので、行政の一貫性は保たれるが、省益を代表する事務次官が政治主導を阻む壁となっている。政治主導を実現させるためには、ある程度の政治任用が不可欠なのである。官僚が民意や国益よりも自分たちの利権を重視していることのひとつが、政策を立てるときに、必ずといっていいほど自分たちの天下り先を確保していることだ。官僚は政策を立てるたびに官僚の天下り先をつくり、天下りポストを増やしていく。国のため、国民のためではなく、あくまで自分たちのために政策作りを行っているのが官僚たちの本当の姿なのだ。国の歳出には、官僚たちの天下り先である特殊法人や独立行政法人などへの補助金が相当多く含まれている。それらの天下り先を民営化するだけでも、財政支出は大幅に改善され、民間に売却して得た利益で国の借金を減らすこともできるのだ。そこに手をつけずに消費税増税だけを実施するのは、いかにも国民を愚弄している。良識ある国民が今こそ声をあげ、元凶である官僚制度を是正するべきだ。

購入履歴

脂肪が気になる太もも用のダイエット発汗ベルト。体を温めて発汗燃焼。目指せ太もも …
マジックテープで止めるタイプはズレやすい。現状では上からサポーターをつけてズレを防止するしかないで…[>>]
発熱 寝具 肩当て 睡眠 ネックウォーマー寝具 肩当て 睡眠 ネックウォーマー おくる…
文句なし!北東北の寒い冬の夜をこれで安眠できます。[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
2012年02月26日
XML
カテゴリ:スポーツ
真の日本一は、トップリーグ覇者。今日、トップリーグプレーオフ決勝、サントリーとパナソニックが秩父宮で行われた。先週は、パナソニックの素晴らしいディフェンス、フーリーの頭抜けた能力が見られたが、今週は、サントリーが素晴らしかった。ゲインラインを割らせないディフェンス、ブレイクダウンの激しさではジミースミスが素晴らしかった。こんなに素晴らしいラグビーなのに、観客数は一万人位しか入らなかった。1980年代のあのラグビー人気は、どこへ行ってしまったのか。このままではラグビーは事業仕分けで縮小されて行くだろう。人生に行き詰まったら、ラグビーから元気を貰える。廃らせてはいけない。






最終更新日  2012年02月26日 21時06分16秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.