008125 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

舞台機構調整1級

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Calendar

2006年03月01日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
過去の日記は 学習に差し支えないように
簡単に書いて下さいと指示がありましたので
簡素なスケジュール的な内容になってしまいました。

全体の試験の感想としましては 
試験直前になって 焦って学習する事が無いように
計画性を持って試験に臨んで下さい と特にアドバイスされ 
とにかく その事を一番注意しましたので
ほぼ予定どうり仕上げて行く事ができて当日
試験に落ち着いて臨めたのは一番良かったと思います。

要素試験はもっと早くから行っておけばと
少し後悔しています。

作業試験は合理的な細かい手順が決まってから 
実践的な練習を開始したので思っていたより
順調に仕上がったのには非常に助かりました。


作業試験:
よく確認しなければならない事 とそうでない事を整理して
チューニング不足の原因よるハウリング など 
過去の受験者情報によります 
良く起こるトラブルの回避行動パターンの
指導があったので 
途中いくつかのトラブルに遭遇しましたが 
落ち着いて短時間で処置できました。

学科試験:
過去問題の勉強中も感じたのですが 
ここ数年若干難しくなってきているようです。

要素試験:
単音色の聞き分けがあったのは意外でその分
全体としては易しい内容だったようです。
イングリッシュホルンの代表曲として いくつかの曲を
教えてもらっていましてジャンル選択におきまして
アランフェス協奏曲がすぐ分かったのは幸運でした。
音質の聞き分け問題が無かったのは残念でしたが
実践で役立ちそうな練習問題を数多く行えたのは 
良かったと思っています。






Last updated  2006年03月01日 19時41分51秒

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.