535400 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々の雑感

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

Dairy

(21)

Television

(5)

Movie

(89)

Shop

(1)

Food

(1)

日記/記事の投稿

2006.10.22
XML
カテゴリ:Movie
電送人間(1960.04.10) 東宝 カラー 85分

電送人間

監督:福田純
特技監督: 円谷英二
出演:鶴田浩二(35)/白川由美(23)/河津清三郎/土屋嘉男/中丸忠雄(26)/平田昭彦(32)
出演:佐々木孝丸/田島義文/村上冬樹/沢村いき雄/堺左千夫/大友伸/山本廉/天本英世etc

総合評価 ★★★★★★★★☆☆(8点)
ストーリー★★★★★☆☆☆☆☆(5点)
キャスト ★★★★★★★☆☆☆(7点)


まず最初に...面白かった!雫 ここでレビュー書いてる映画の中で最も期待してなかったし、専門外の分野。ストーリー自体も突っ込み所満載。それでも尚好印象だったのは【美しさ】があるw この時代ならではのクラシック感、車・セット・空気・・・ほんとお洒落な感じがした。まるで初期手塚治虫のSF世界みたいな感じだった。研究所のちゃっちさ具合なんかたまらないねw

見る前は鶴田浩二でもこんなB級特撮出てるのか...こんな会社移籍してよかったね...とか思ってたけどいいよ!鶴田浩二。相変わらず渋いし色香がたまらん。他の出演者も実はかなり豪華なのね。ただ東宝のこの分野見ないから見る前の段階で顔と名前一致するのは鶴田・河津・平田・佐々木の時代劇でも見る4人だけだった雫

ちょっと脱線して東宝のお話。この会社東映・大映に比べて好き嫌いの分野が激しい。黒澤・小林・岡本etcの【時代劇】はもちろん見るし、成瀬などの名監督の作品も見る。ただ全く触れてないのが森繁とかの喜劇・サラリーマンもの。あとゴジラとかの特撮ものね。1700くらい映画みてきて今だ「ゴジラ」系みたことないよ雫 これは子供の時から特撮みてないのが大きいのかな。ウルトラマン・仮面ライダーとか全く見たこと無いよ! ドラゴンボールとかスラムダンク...アニメ中心だったな~。

そんなわけで特撮ものの今作は見る前から乗り気しなかったし期待もしてなかったわけ。この分野で見たことあるのは有名な「マタンゴ」のみかな。(「マタンゴ」見たときも東宝役者全く顔と名前わからんかったw 今でも覚えてるの水野久美だけ)

左から土屋嘉男・鶴田浩二・平田昭彦左から田島義文・河津清三郎・堺左千夫中丸忠雄

キャストでの収穫は”電送人間”を演じた中丸忠雄。この人強烈ね~。天知茂とかと似た空気あるよ。名前は見たことあるし、何かの作品で見たことあるはずなのに見る前は全く顔わからなかった。中丸忠雄を知ったという意味でこの作品は大きいねハート(手書き)
白川由美。彼女も名前は見たことある。成瀬作品の何かで名前は見かけたかな? クレジット的にも鶴田と連名トップなので格的にもかなりの女優さんなんでしょう。確かに綺麗、スレンダー。当時の東宝の女優さんによくあるタイプといったイメージ。個人的には司葉子>星由里子>白川由美>団令子みたいな感じか(好み)。役的には”電送人間”に機械を売るOLというどうでもいいような役。ストーリーには全く関係なく、紅一点・彩り要員みたいな感じwだったなぁ雫 (何故か警察の作戦会議に出席してたりもしてたがww でもいつのまにか居なくなってたw)
他は...東宝作品みてれば豪華なんだろうけど見慣れてないからよくわからん。目をひいたのは「あ、天本英世!」ぐらいw 相変わらず独特・強烈な雰囲気のお方・・・。

鶴田浩二と白川由美サービスサービス!美しいです

監督福田純。先述のように東宝特撮全く見ないので初めて知った名前。当然この人の作品見たのも初めて。調べてみるとかなり東宝特撮やってるみたい。「ゴジラ」シリーズも担当してるし、「若大将」シリーズもやってる。あ! 助監督時代の【時代劇】で見てるのあった。「宮本武蔵三部作(三船版)」見てる、これに参加してたのか・・・。当時は【時代劇】班の人だったのか?

ストーリーは”電送人間”の復讐もの。まぁ「スリルがあればいい」といった娯楽ものなので突っ込みどころはかなり。ただのブンヤの鶴田が何故か警察とずっとつるんでるし、作戦会議にも参加w でも結局警察も鶴田も最後までただの傍観者。”電送人間”にしても何故わざわざ予告したり”電送人間”になる必要があるのか? 復讐なら夜道で後ろから刺せばいい話。恐怖を与えて復讐するため? いや・・・映画的にそのほうが面白いから、予告しないと物語りにならないからか雫

電送人間電送中様子が変だぞ!(消滅)

というわけで個人的には満足。ただこれで気をよくして特撮を見てみようとかは思わない。こういう系ならまだいけるが怪獣映画となると魅力が全く・・・雫 これは【時代劇】の鶴田がいたから見ようと思っただけであって・・・。特撮好きの人から見たらまた違った印象の作品なんでしょうね。






最終更新日  2006.10.23 09:03:22
コメント(0) | コメントを書く
[Movie] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.