082453 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 Record of DESTINY War

PR

Profile


angёls

Category

Freepage List

Archives

2020/06
2020/05
2020/04
2020/03
2020/02

Calendar

Comments

王様@ 潮 吹 きジェットw サチにバ イ ブ突っ込んだ状態でジェット…
ドライブ好き@ 風呂入るのメンドクサイ! http://feti.findeath.net/dh2tp60/ 今日…
リナ@ 今日は苺ぱんちゅ http://kuri.backblack.net/ckqjshu/ 今…
しおん@ ヤホヤホぉ★ こっちゎ今2人なんだけどぉ アッチの話…
まさーしー@ なんぞコレなんぞぉ!! ぬオォォーーー!! w(゜д゜;w(゜д゜)w…

Favorite Blog

賭け麻雀に参加して… New! Kana-zoさん

毛一族の逆襲 りむ☆りむさん
ネタ剣士ですよっと ever_free05さん
マジカルアーチャーズ じる(ラキシス)さん
アイビスのリアル&R… アイビス0225さん
運なしアチャーでが… Apple☆Butterさん
バイパー剣士(故)… けんつか7490さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

2007/02/15
XML
すっかり嵌まってる『銀河英雄伝説』を見ていて(全110話、ようやく55話まで見ました)、Red Stoneもキャラクター同士のすり抜けが出来なければギルド戦での戦略性がもっと重要になってきて面白いのになぁ、と思ってるみなさんこんばんわ、angelsです。

前衛で守って後衛から遠方射撃、敵密集陣形の中心に切り込んで陣形崩し、囮で敵を縦長陣形にした後に主力が側面より割り込んで敵陣分断などなど、妄想するだけでも楽しそうじゃありませんか? まぁ現状でもバグ満載ですからそっちを直すのが先決、あくまでも妄想妄想^^^^^



現仕様ギルド戦では周知のように

1. HP効率>防御効率
2. 薬回復250%
3. 致命打抵抗100%
4. デバフ対策
5. 水>>>火>>>>>>>>>>光抵抗

がデフォです。 これらは全て生存力を上げるための装備、ギルド戦の勝敗がポイント制で決する以上まずは死なないことが重要です。 火力陣はこれらを満たしたうえで如何に殲滅力を上昇させるか頭を悩ませるわけですが、攻城戦の攻撃側にならない限り基本的には生存力>殲滅力です。 勿論、破壊力特化型ビルドも魅力ですが、異次元装備などの神品を所有でない限り「取得ポイント>>>献上ポイント」を安定させることは難しいと思います。

さて冒頭で述べたように陣形による戦略性を発揮することが難しいギルド戦、では現仕様での戦略性を発揮することは出来ないのか?



各職の連携や立ち位置による陣形は可能です。 物理火力のタゲ合わせは当然、足止め職と火力陣の意思疎通はもはや常識ですし、自キャラクターの堅さに合わせて支援範囲(アーチ、PTH、アスヒなど支援が届く距離には差があります)のどこで戦うかも変わります。
また追撃と一時撤退のバランス、攻守切り替えタイミングも重要です。 前者はご存知のとおり、意外に考えられてないのが後者「物資投入タイミング」です。 パラ剣士は30秒心臓3列積んでいっても前半10分しか持ちませんし、花ビットもダラダラ打ち続けていれば物資切れになります。 しかしここで云いたいのは個々の物資投入ではなく、火力陣全体での投入タイミングです。 高レベルな戦になればなるほどターゲットが堅いので、仮にタゲが合っていても簡単には沈みません。 前半を怒涛の物資投入で攻めて全滅勝ち出来れば良し、出来なければリードしている時点で引かなくてはなりません。 逆に精神的な油断を誘うために前半は省エネでポイントを守り、中盤から一気に物資投入するのも面白いと思います。


よくRed Stoneは所詮クリゲーと揶揄されますが、そこで完結する人は所詮そこまで キムチバッジキャラクターで揃えたようなTUEEEEギルドならそれも可能でしょうが、私はそれが楽しいとは考えませんし買った強さなど飽きてしまうと思います。
同じ土俵で戦ってこそ面白い、ない頭を捻って妄想するのが好きなんですw



神首ドロッポ.GIF

全異常抵抗DX50%指ドロップ以来の超良品を自力にて。 これを装備することにより指の枠が空くので装備見直しが必要、エンチャ済みワーム辺りが無難でしょうか。






Last updated  2007/02/15 09:20:29 PM
コメント(0) | コメントを書く
[考察及びアップデート報告] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.