000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

優しさにつつまれて

2009年07月17日
XML
カテゴリ:手作り作品

お暑うございます。今朝は暑くて5時に目が覚めた。

 

恥も外聞も無く、襟ぐりが伸びきったTシャツに、ゴムの短パンが寝巻き代わり。

朝早くから来る、八百屋のおばちゃんにさえ見せられないような姿。

あれこれ、どうでもいいものは買うのに、何故か自分のパジャマを買えない。

お店に行っても、「これなら、縫えるなあ~。」と、結局買わない。

手芸売り場のワゴンセールで見つけた『着分千円也のニット』を買ってしまった。

夏用のパジャマもセールで、1500円で買えたのにねぇ。

ro_01m.gif

youfuku3.jpg 《簡単なTシャツを縫いました。》

DSCF5976.jpg

『グレー地に小さな猫柄』・・・・で、AラインロングTシャツ。

 

DSCF5978.jpg

『濃紺地に白の水玉柄』・・・で、ハイウエスト切り替えチュニック。

 

縫い上がった日の夕方、たまたま遊びに来た友人M子と、双子ちゃん。

「きゃあ~!可愛い。着てもいい?」と、モデルは長女ちゃん。

彼女にはサイズが大きいので、制服の上から着用。

 

「こんな服、欲しかった~。」と、M子は、

長女ちゃんが着ているのを脱がし、自分も着用。

「いいよねぇ。腰が隠れてさあ。形もシンプルで着易いよ。」と、この2着はお買い上げ。

「いつでもいいからさあ。」と、追加オーダー、頂きましたわ。

 

「かれんママの洋服って、大好き!」の言葉に弱いんだなあ~。

自分の洋服(パジャマ)作りは、いつになることやら。とほほ~。

 

ぽっこの型紙は、一応30代後半~50代の体系に合うように作ったんですわ。

袖ぐりはゆったりめ。少し細く見えるようにゆるやかなAライン。

襟が詰まった服が苦手なので、襟ぐりもちょっと広めに・・・等々。

 

知り合いのセレクトショップ(時々、今何か作っている?画像を送って~と催促する)に

AラインロングTシャツを2着と、切り替えチュニック1着を

納品(勝手に、これ、店に置きたいともって行かれる。)したら、即完売だったとか。

ミセスのLサイズです。

若い子が着ても可愛いんだね。

 

 

そろそろ、新しいロックミシンに買い換えようかしら。

 JUKI MO114D【2本針4本糸差動送り付きオーバーロックミシン

安価だけれど、イマイチ、欲しい機能の充実に欠ける。初心者向きかな。

 

 JUKI 高性能ロックミシン 、カバーステッチ併用機です。

これ!これ、いいかも。価格は上の倍だけど、綺麗な仕立てが出来そうだわ。

 

クール只今、ロックミシンを新調しようか・・・へそくりと相談中。

次男の車学代の30万円を抜けると、残りは?・・・・ヤバイです。

L_hima01.gif

bu-ke1.jpg 《最近の披露宴話》

2009062718110000.jpg

M子の従兄弟の披露宴が、池袋の某ホテルで行われた。

その時の双子ちゃんの衣装です。

「黒が良い~。」の要望に応えたのだが、

写真を見せてもらったら、靴が・・・(これは、ないよ~。)

「あのさ、黒のサンダルのほうが良かったんじゃない?」と、M子に言ったら、

 

「そう?気づかなかったわ。今度(いつだ?)そうするねぇ~。」

 

 「そういえばさぁ、花嫁の従姉妹って、牡丹と薔薇に出ていた女優さんだったんだよ。」

靴の話から、一気に女優の話に飛んだ。

どうやら、牡丹が従姉妹らしい。

写真をみせてもらったら、花嫁さん、似てます。綺麗な人でした。

 

ro_01m.gif

実は、M子さん。遊びに来る前日の夜10時に

「金曜は都合が悪いので、土曜の午後から行くね。」と、メールをよこした。

しかし、金曜の夕方、「来たよ~。」と、何食わぬ顔で現れた。

・・・・ん?明日じゃなかったっけ?・・・まあ、いいっか。いつものことだわさ。

 

数時間後、そろそろ帰るという頃に、一応聞いてみた。

「あのさあ、今日は用事があったんじゃないの?明日に変更したよね。」と。

「えっ?何のこと?」不振顔の返答に、長男を呼んだ。

 

昨日、長男の携帯に来たメールを、水戸黄門の印籠のように、

「これが、目にはいらぬか!」と、見せた。

しばし、沈黙の後、M子さん大笑い。

まるで、悪代官のように、証拠を突きつけられても、知らぬ存ぜぬを言い放す。

 

マジで、忘れていたらしい。

よくあるんだよね。怒る気にも・・・ならない。

30年も付き合っていられるのは、そんな天真爛漫な性格のせいかも。

明るいM子がふと見せる寂しげな表情の中には、親の病気、姉の死の悲しみがあるのだろう。

私が苦しんでいた長い年月も、今も、さりげなく気遣ってくれるM子。

 

この関係が、いつまでも続くといいなあ。

 

さてさて、証拠のメールを見たM子さん。

「明日も来ていいの?この家、落ち着くんだよね。ついつい長居しちゃってさ。」

居心地が良いと言われ、悪い気はしない。

しかし、M子にばかり付き合ってもいられない。他にも所用有り。

「明日?明日はさぁ、ほか・・・」と、言いかけたら、 

「さて、帰ろう。また、電話するね。」と、嵐のようにやって来て、嵐のように帰って行った。

土曜日?来なかったです!あはは~。AB型の女です。(関係ないか?)







最終更新日  2009年07月17日 18時35分51秒
コメント(12) | コメントを書く
[手作り作品] カテゴリの最新記事

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.