331817 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

優しさにつつまれて

2010年05月13日
XML

どこかで雪が降っているとか。

こちらは雨。・・・ヒーターを片付けなくてよかった~。

腰にフリースの大判ひざ掛けをぐるりと巻きつけて、PCの前にいる。

ここ数日、腰痛、腹痛、頭痛、耳鳴り、ふらつき等々の不快感が続いている。

低気圧と持病の悪化が科学的に立証されたそうだが、

これから梅雨に入ったら、もっと辛くなるのだろうか。

先日、両親と八重桜を観に行けたのが奇跡の出来事のように思う。

お~っと、ネガティブは万病の元。

ro_01m.gif

wm23.gif 《ベビースタイ作成中》

一昨日から家事の合間に作り始め、とりあえず5枚完成。

20年以上前から使いまわしている型紙を引っ張り出して。

小さな子の生地選びって楽しい。

あ~でもない、こ~でもないと生地を合わせている時間の長いこと。

出来上がりは、非常に無難な仕上がりですが。(汗)

DSCF1273.JPG 

『男の子用スタイ』

 

DSCF1255.JPG

『女の子用スタイ』

 

*オモテ生地=二重ガーゼ、オーガニックコットン等

*ウラ生地=二重ガーゼ又はコットンワッフル、オーガニックコットン等

 

スタイ作りは、年齢(成長)に応じて変える。

まだネンネの頃は、肌に優しい素材で、よだれやミルクの吸水を重視し、

離乳食を始める頃は、撥水を重視する。

子育ての経験から学んだ事ですね。 

 

今回は生まれたばかりのベビーなので、吸水のため下矢印を、真ん中に入れた。

 コットンネル。白をストックしておくと便利です。

 

オモテ生地にネルを仮止めミシン、ウラ生地をあてナカオモテにして縫う。

三枚の生地なので芯地を貼らなくても、しっかり仕立てあがる。

 

こういうカーブのあるデザインは、生地の地の目を真直ぐ通して裁断するのは勿論、縫い代の処理に手を抜かないことが大切だと思う。

 

切り込みの入れ方(全体に縫い目に直角に約1cm間隔で切込みを入れる。カーブのきつい箇所は、約Vの字にカット、その後縫い代を細くカット)、

アイロンのかけ方(リバーシブルなので、つき合わせ)で全く仕上がりが違ってくる。

 

ミシンをかける時間よりも、こういう作業の時間が長い。

「丁寧に、丁寧に。」ちょっと面倒でも、出来上がった時の満足感は別格。

 

短気な私も、裁ちハサミで縫い代のカットをしながら、イラッとしてくると、

「あわてない~♪あわてない~♪あわてない~♪」

一休さんのテーマ音楽を思い出すのである。

ro_01m.gif

 

可愛いスタンプを見つけましたよ。

DSCF1277.JPG DSCF1263.JPG

 

 

 

 

絵本タイプのスタンプ。とっても可愛い~。あかずきん、ピノキオもあります。

 

l_mx01.gif

ani_052.gif ブログの冒頭で『どこかで雪が降っている。』と、書いたが・・・。

今ね、報道ステーションを観たら、なんとここ!雪国のスキー場で2mの積雪!

 

そういえば、今日数週間ぶりに来た軽トラックの八百屋さんが、

「やっと、田植えが終わったわ。例年の10日遅れだよ。どうなることやら~。」と哀しそう。

農家も大変だけれど、これ・・・もっと家計が圧迫されるよね。

神様、仏様、政治家さん、なんとかしておくれ。







最終更新日  2010年05月13日 22時07分25秒
コメント(6) | コメントを書く
[ハンドメイド・ベビー・キッズ用] カテゴリの最新記事

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.