333161 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

優しさにつつまれて

2010年05月19日
XML

この生地の名称は何だったっけ?と購入履歴を検索したら、

そうそう『バンビのかくれんぼ』。

マツケさんで一目ぼれして、購入しようか迷っていると即日完売。

数日後再入荷の知らせをメルマガで知り、今度はバッチリ?と購入できた。

 

届いた生地は肉厚のツイル。

早速、エマールを数滴垂らした洗面台でジャブジャブ洗い、

しっかりとすすぎ洗いをして、物干し竿に干したら半乾きのうちにアイロンをかける。

地味なこの作業・・・好きなんだよなあ~。

 

l_f01.gif

dool2.gif 《グラニーバッグ》

知り合いのショップのオーナーが見ていない事を願いつつ、

画像を載せちゃいます。

「最近、何か作ってる?品物、欲しいのよね~。卸してよ~。」の催促メールに、

「現在、取り込み中」もしくは、「体調不良で制作なし。」なんて、返信。

嘘じゃ無い時が80%だよ。(お~、わたくし、ビビッてますわ。)

「その気になったら、連絡ちょうだいな。」・・・・・その気になったらでいいのにね。

私の手作り品を、異常に高値で売ってくれる優しいオーナーさん。

大事にしなきゃならない人なのでございます。(ここは、読んで欲しいなあ。あはは~。)

 

 DSCF1379.JPG DSCF1377.JPG

『グラニーバッグ』

 

 見て!ミテェ~。可愛い生地でしょ。自画自賛。

(よく焼けた、旨そうなパンみたいだね。by,次男)

 

この『ぷっくり丸いライン』のグラニーバッグを作りたくて、

数年前に、何度も型紙を修正したのであります。

たった5mm位のカーブのつけ方や、ダーツの入れ方、

口のタック幅の分量等で、微妙にラインが変わってね。

 

誰も気にしないのに、パターンナー時代の癖が抜けない。

ちなみに、このラインのグラニーバッグは、前出のショップでも売れ筋とのお言葉。

 

マチ(5cm)布には、例のアウトドア用の撥水生地使用。

 

DSCF1370.JPG

裏側に20cmのファスナーポケット。

 

DSCF1374.JPG

オモテ生地が硬めなので、ウラ生地はキルトゲイツの薄手使用。

エプロンワンピースを作ろうと買っておいた生地が、ドンドン無くなる・・・・・。

 持ち手の長さは、45cmが使いやすいみたい。

 

*『バンビのかくれんぼ』・・・・売り切れてる。

1mしか購入しなかったのが悔やまれる。

マザーバッグやレッスンバッグ、がま口とかポーチ・・・いいよなあ~。

 

グラニーバッグに使った副資材を紹介しますね。

 

織りがしっかりしているのに、適度な柔らかさ。両耳が綺麗。

ミシンで縫いやすいし、肩に掛けても硬くなくて手にも持ち易い。

 

 東洋紡マナードS=50番手

『生成り』『黒』と、『309』(東京アンティークさんの、タグテープの色に近いベージュ)は、

私にとって必需品!洋服から小物まで、綺麗なミシン目で安心して縫える。

『184』(上のアクリルテープのココアにぴったりのこげ茶)

 

anne24.gif そう言えば、昨日送ったプレゼントは、遠くに住むお友達に届いたかしら?

ドキドキ・・・・。

 







最終更新日  2010年05月19日 21時07分25秒
コメント(2) | コメントを書く
[ハンドメイド・バッグ] カテゴリの最新記事

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.