331605 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

優しさにつつまれて

全171件 (171件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 18 >

2010年10月25日
XML

8月23日に男の子を出産した、従姉妹の娘ちゃん。

子供の頃、母の実家の畑でよく遊んでくれた、優しい姉ちゃんの娘。

私は弟が2人で、同じ歳の従姉妹に姉ちゃんがいるのが羨ましかったなあ。

 

border_house3.gif

wm23.gif 《マザーバッグ・スタイ・多機能ポーチ》

私は、自他共に認める『あまのじゃく』である。

「欲しい。」と言われると、あげたくなくなる性格は、昔から治らない。

逆に、遠慮されると、何かあげたくなるのである。

相手の迷惑も顧みず、即実行!

勝手に送りつけて、迷惑をかけてしまっている人も多いのだろうと思いつつ・・・・。

 

DSCF3594.JPG

『マザーバッグ』(手提げ・ショルダー)

 

DSCF3612.JPG

『ベビースタイ・授乳ケープ・多機能ポーチ』

 

DSCF3561.JPG

『多機能ポーチ』

DSCF3567.JPG DSCF3577.JPG

カッチリと厚い芯を貼って、自立するポーチ。

この形が気に入ったので、自分用のショルダーバッグも作ろうかと思案中。

 

 ←ポーチに使った生地。花に囲まれたうさちゃんが可愛い~。

ウフフ・・・・買ってしまったのよ。

 

 ←只今、こちらの生地の購入を検討中。こういうの好き。

 

mokuba-b.gif出産祝いの品物は、今頃、クロネコさんが配達中です。

 







最終更新日  2010年10月25日 10時43分19秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年10月18日

注文しておいた『魚沼産コシヒカリ』が、我が家に届いた。

玄米で買って、無くなりそうになる頃、夫と息子が精米に行ってくれる。

 

このストックがなくなれば、

いつものスーパーで、少しでも安い米を買う生活に戻る。

ちなみに、我が家は大人が5人+1人(義弟)なので、

1ヶ月あたりの米の消費は、弁当の有無にもよるが、約20kg~25kgくらいかな

 

昨晩、帰宅した夫に早速30kgを精米してもらった。

 

ここは、駅近郊の中心街なので、一番近い精米所でも自動車で15分くらい。

精米後に宅配便店に行き、5kg用の袋と箱を買って来てくれた。

親戚や知人に送る人が多いのか、5kg用はすぐに売り切れてしまうそうな。

夜中の11時に、夫婦で米を計って袋に詰め、送り状を書き・・・。

 

夫の箱詰めは、異常なほど?几帳面である。

「きれいに荷造りしてくれてありがたい。」と思いつつ、

「夜中だよ~。眠いよ~。もう少し、テキパキしておくれ~。」とイライラしたが、

鼻唄交じりで、気持ちよく手伝ってくれている姿をみると、言えない妻であった。

 

 

00284.gif

anne20.gif 《グラニーバッグ製作中》

なんだろう、なんでだろう?

グラニーバッグの依頼が次々に舞い込んで・・・。

 

今回はほとんどが『お祝い』『プレゼント』の品なの。

「お祝いに何かリクエストは?」と聞くと、

「〇〇子のお手製グラニーバッグが欲しい!」と言う。

 

 

DSCF3483.JPG

12月に2人目を出産する、夫の従兄弟の娘さんへ。

 

DSCF3485.JPGDSCF3490.JPG

昨日、わざわざお米を運んできてくれたご夫婦の奥様へ。

もうすぐ、孫が生まれるそうな。

その前に「お洒落なバッグで、お出かけしたいの~。」と聞いていたので、

サプライズで作っておいたバッグ。

帰り際に差し出すと、目を丸くして喜んで下さった。(嬉しいなあ~。)

 

DSCF3497.JPG

やっと出来た!長男が高校時代から仲良しの女友達の母君へ。

 

以前、女友達Hちゃんの妹さんに『マザーバッグ』をお祝いにプレゼントした。

DSCF9222.jpg

妹のTちゃん。

今年の5月中旬、渡したその場ですぐに着用してくれたっけ。

『マザーバッグ』を隅々まで見た母君が、

自分に似合いそうな『大人可愛いバッグ』をリクエストされたのだ。

私より6歳ほど年上で、テキパキ働く女性だ。

 

DSCF3505.JPG

裏面は転写プリント風の花柄生地のみ。

(柄を活かしたかったので、ファスナーポケットは省略)

 

DSCF3514.JPG

1980年代の釦で、大人可愛い・・・さを出してみた。(出たかしら?)

 

今日で1歳になった可愛い息子を連れて、バッグを受け取りにきたTちゃんが、

自動車の中から、抱えきれないほどの採れたての野菜を持ってきてくれた。

 

Tちゃんが帰宅後に母君から

「素敵な、私好みのバッグをありがとうございます。

失礼ですが、おいくら・・・でしょうか?」との電話。

 

「あの新鮮なお野菜と、物々交換ということでいかがでしょ?」商談成立。

 

これから、私の従姉妹のグラニーバッグと、友人の分と・・・・。

う~~~~ん、あといくつだあ?

生地をいろいろと変えたり、デザインや形を変えてはいるものの、

そろそろ飽きてきたぞ。

 

mx07.gifグラニーバッグ、数えたらあと4個だわ。

出来れば今週中に作ってしまいたいので、時間が惜しくてたまらない。







最終更新日  2010年10月19日 08時58分25秒
コメント(8) | コメントを書く
2010年10月09日

10日、夫の叔父の一周忌。

不慮の事故で、突然夫を亡くし、脊髄損傷の息子と暮す小母。

「妻には、友人とのショッピング、お茶会、旅行など・・・楽しいはずの時間は、一切無い。」

「これも運命と思うしかない。義姉(姑さん)が羨ましいよ。」と

生前、普段は愚痴などこぼさない叔父が、酔って言ったことがある。

l_yo24.gif

2008-05-26 13:57:21 《和風のグラニーバッグ》

 

私がお嫁に来た頃、介護に追われていて、結婚式も叔父が一人で出席。

2010-10-09 20:20:36

帯を丁寧に解いた後、裏に渡った絹糸を定着させるために、接着芯を貼って。

 

DSCF3428.JPG

父方の叔母から頂いた『西陣袋帯』にハサミを入れる。

帯と帯芯の間に、年月を経て摩擦で出来た『絹糸の綿』

これすら、捨てられず・・・。

何かに使いたいよ。だって、絹だよ、シルク。(何故,英語?)

 

DSCF3444.JPG

『西陣袋帯リメイク・グラニーバッグ』

マチのない仕様。裾部分に深いダーツをつまんでいるので容量はたっぷり。

9日午後20時完成。

 

DSCF3441.JPG

丸くて可愛い形が出来ました。

 

DSCF3460.JPG DSCF3454.JPG

両脇の切り替え部分には、礼服(喪服)用の墨黒色洋服生地使用。

よく見ると、鳥が織り込まれている。

自分用の礼服を仕立てようと思い、ストックしている生地。(いつになることやら~。)

 

DSCF3443.JPG

スエードテープ付きボタン(40年以上も前の物らしいですが・・・)

 

悩んだのは、持ち手の素材。

いつものアクリルテープだと味気ないような気がして・・・。

ワンピースを仕立てようとストックのUSAコットン。

 

8cm幅のバイヤステープに切って、ふっくらと仕上がるようにキルト綿を入れて、

手縫いでチクチクと奥まつりで仕立てた。

ミシンステッチじゃ・・・ダメ、駄目だよなぁ。

(まつっている途中でくじけそうになったけれど。)

 

DSCF3439.JPG

時間が無かったので、内布には市販のキルティングを使用。

 

最初の計画では、別の和布にミシンでキルト加工をしたかったの。

しかし、時間が足りない・・・。

 

『キルティング』の箱の中を見たら、シンプルな3cm角綿麻のキルティング生地があった。

和洋どちらでも使えるから便利だと思う。

近所の手芸屋さんで買ったもの。

 

 近いのはこれかなあ?でも5cm角なのよね。

自分で買いに行けない時は、これを買っておいて、5cmの真ん中に

ミシンでキルトステッチを足して使ってます。

 

i_p33.gif さあてっと・・・。これからラッピング。一筆添えて・・・・。







最終更新日  2010年10月12日 17時18分22秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年10月08日

10月6日、長男の誕生日。

お嫁に来た日の光景が鮮やかに蘇る。

実家で打ち掛けに着替え、式場から迎えに来た車に乗り込む。

 

憧れの『三つ指ついて、両親に挨拶。』は、

父がトイレに逃げ込み、親戚の人たちの説得むなしく、出発時間となり出来なかった。

 

到着した嫁ぎ先のこの家では、大勢の近所の人が待っていた。

「綺麗なお姉さんだ!お友だちになりたいなあ~。」と言ってくれた、

当時小学高学年の女の子。

あの当時は、随分年齢が離れていると感じたけれど、

実際は10歳くらいしか違わないのね。

先日、次男を出産。

 

lin_cosmos1.gif

wm23.gif 《マザーバッグとベビースタイ》

 

DSCF3403.JPG

『マザーバッグ』

アクセントに乗せた動物柄には、ポケットが4箇所。

 

DSCF3391.JPG DSCF3397.JPG

内側にもポケット。

 

 

DSCF3398.JPG

『かれん技?』の1つでもある、『ポッケが覆い布に変身!』

「荷物が多いときに、中身が見えないといいなあ~。」から発想して、

「出来れば、実用も兼ねたいなあ~。」の欲張り心から生まれた。

『傑作』

実際に使ってくれている人の言葉でございます。

 

DSCF3412.JPG

やっぱり、両手が使えなきゃねぇ。赤ちゃんを抱っこした時とか、

私もショルダーを愛用していたもん。

 

l_anne05.gif

 

DSCF3417.JPG

『ベビースタイ』

昨日の夕方、届けに行った(我が家から歩いて5分)ら、

マザーバッグの機能性を大層喜んでくれた、ママとそのご両親。

 

 

「ついでに・・・よかったら、これも・・・」と手渡したスタイを見て、

 

「ペラペラのスタイだと、よだれですぐに洋服に染み込むのよ。

これなら、いい!ぎゃあ・・・しかも、リバーシブルだ!

留めるところが横だと、首の後ろが赤くならなくていいよ。

首周りもマジックテープで調節できるし。

 

さすが、子育ての先輩ママ(もう、十数年も前だけど。)の発想は違うね。」

 

ママ、ご両親、お姉さんまでが、大喜び。

今まで会話したことの無かったおじさんまでが、

 

「手に職があるとは聞いていたけれど、ここまでとは!

市販品でも、こんな良いものは無いよな。

使う身になった優しいカバンだよ。ありがてぇなぇ。」

なんて、何度も頭を下げてくださって。こっちが恐縮してしまった。

 

私と付き添い(歩いて5分でも1人じゃまだ行けない、情けない私)の息子も、

「なんだか、あったかな気分だね。」と話しながらの帰り道だった。

 

 フランネル

『スタイ』作りに欠かせない生地。

ダブルガーゼの真ん中に挟んで、使っております。

 

mokuba-b.gif さてさて、もうこんな時間。

先日、実家の両親から、従姉妹の娘に初児誕生の知らせを聞いた。

同時に裁断しておいたもう1組の、マザーバッグとスタイを仕上げます。







最終更新日  2010年10月09日 07時42分31秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年10月01日

久しぶりにグラニーバッグをお仕立て中です。

納期の無い、催促の無いオーダー品も気になってはいるのですが・・・・。

 

春に、ずっと前から入りたかった、お店の店長さんと仲良しになって、

とても親切にして頂いているお礼に、グラニーバッグをプレゼント。

DSCF3287.JPG DSCF3281.JPG

こちらが恐縮するほど喜んでくださって、嬉しいです。

ラメグリッターの生地を使いました。

綿麻で適度な厚みがあるけれど、長く使えるように表布と裏布に布芯を貼って。

DSCF3294.JPG

内側もポケットいっぱい!

DSCF3297.JPG

お気に入りのアンティーク釦!

 

miyabi.gif

並行して、懐かしい『つまみ細工』もこつこつと縫っております。

DSCF3378.JPG

 

 







最終更新日  2010年10月01日 17時08分19秒
コメント(10) | コメントを書く
2010年05月19日

この生地の名称は何だったっけ?と購入履歴を検索したら、

そうそう『バンビのかくれんぼ』。

マツケさんで一目ぼれして、購入しようか迷っていると即日完売。

数日後再入荷の知らせをメルマガで知り、今度はバッチリ?と購入できた。

 

届いた生地は肉厚のツイル。

早速、エマールを数滴垂らした洗面台でジャブジャブ洗い、

しっかりとすすぎ洗いをして、物干し竿に干したら半乾きのうちにアイロンをかける。

地味なこの作業・・・好きなんだよなあ~。

 

l_f01.gif

dool2.gif 《グラニーバッグ》

知り合いのショップのオーナーが見ていない事を願いつつ、

画像を載せちゃいます。

「最近、何か作ってる?品物、欲しいのよね~。卸してよ~。」の催促メールに、

「現在、取り込み中」もしくは、「体調不良で制作なし。」なんて、返信。

嘘じゃ無い時が80%だよ。(お~、わたくし、ビビッてますわ。)

「その気になったら、連絡ちょうだいな。」・・・・・その気になったらでいいのにね。

私の手作り品を、異常に高値で売ってくれる優しいオーナーさん。

大事にしなきゃならない人なのでございます。(ここは、読んで欲しいなあ。あはは~。)

 

 DSCF1379.JPG DSCF1377.JPG

『グラニーバッグ』

 

 見て!ミテェ~。可愛い生地でしょ。自画自賛。

(よく焼けた、旨そうなパンみたいだね。by,次男)

 

この『ぷっくり丸いライン』のグラニーバッグを作りたくて、

数年前に、何度も型紙を修正したのであります。

たった5mm位のカーブのつけ方や、ダーツの入れ方、

口のタック幅の分量等で、微妙にラインが変わってね。

 

誰も気にしないのに、パターンナー時代の癖が抜けない。

ちなみに、このラインのグラニーバッグは、前出のショップでも売れ筋とのお言葉。

 

マチ(5cm)布には、例のアウトドア用の撥水生地使用。

 

DSCF1370.JPG

裏側に20cmのファスナーポケット。

 

DSCF1374.JPG

オモテ生地が硬めなので、ウラ生地はキルトゲイツの薄手使用。

エプロンワンピースを作ろうと買っておいた生地が、ドンドン無くなる・・・・・。

 持ち手の長さは、45cmが使いやすいみたい。

 

*『バンビのかくれんぼ』・・・・売り切れてる。

1mしか購入しなかったのが悔やまれる。

マザーバッグやレッスンバッグ、がま口とかポーチ・・・いいよなあ~。

 

グラニーバッグに使った副資材を紹介しますね。

 

織りがしっかりしているのに、適度な柔らかさ。両耳が綺麗。

ミシンで縫いやすいし、肩に掛けても硬くなくて手にも持ち易い。

 

 東洋紡マナードS=50番手

『生成り』『黒』と、『309』(東京アンティークさんの、タグテープの色に近いベージュ)は、

私にとって必需品!洋服から小物まで、綺麗なミシン目で安心して縫える。

『184』(上のアクリルテープのココアにぴったりのこげ茶)

 

anne24.gif そう言えば、昨日送ったプレゼントは、遠くに住むお友達に届いたかしら?

ドキドキ・・・・。

 







最終更新日  2010年05月19日 21時07分25秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年05月13日

どこかで雪が降っているとか。

こちらは雨。・・・ヒーターを片付けなくてよかった~。

腰にフリースの大判ひざ掛けをぐるりと巻きつけて、PCの前にいる。

ここ数日、腰痛、腹痛、頭痛、耳鳴り、ふらつき等々の不快感が続いている。

低気圧と持病の悪化が科学的に立証されたそうだが、

これから梅雨に入ったら、もっと辛くなるのだろうか。

先日、両親と八重桜を観に行けたのが奇跡の出来事のように思う。

お~っと、ネガティブは万病の元。

ro_01m.gif

wm23.gif 《ベビースタイ作成中》

一昨日から家事の合間に作り始め、とりあえず5枚完成。

20年以上前から使いまわしている型紙を引っ張り出して。

小さな子の生地選びって楽しい。

あ~でもない、こ~でもないと生地を合わせている時間の長いこと。

出来上がりは、非常に無難な仕上がりですが。(汗)

DSCF1273.JPG 

『男の子用スタイ』

 

DSCF1255.JPG

『女の子用スタイ』

 

*オモテ生地=二重ガーゼ、オーガニックコットン等

*ウラ生地=二重ガーゼ又はコットンワッフル、オーガニックコットン等

 

スタイ作りは、年齢(成長)に応じて変える。

まだネンネの頃は、肌に優しい素材で、よだれやミルクの吸水を重視し、

離乳食を始める頃は、撥水を重視する。

子育ての経験から学んだ事ですね。 

 

今回は生まれたばかりのベビーなので、吸水のため下矢印を、真ん中に入れた。

 コットンネル。白をストックしておくと便利です。

 

オモテ生地にネルを仮止めミシン、ウラ生地をあてナカオモテにして縫う。

三枚の生地なので芯地を貼らなくても、しっかり仕立てあがる。

 

こういうカーブのあるデザインは、生地の地の目を真直ぐ通して裁断するのは勿論、縫い代の処理に手を抜かないことが大切だと思う。

 

切り込みの入れ方(全体に縫い目に直角に約1cm間隔で切込みを入れる。カーブのきつい箇所は、約Vの字にカット、その後縫い代を細くカット)、

アイロンのかけ方(リバーシブルなので、つき合わせ)で全く仕上がりが違ってくる。

 

ミシンをかける時間よりも、こういう作業の時間が長い。

「丁寧に、丁寧に。」ちょっと面倒でも、出来上がった時の満足感は別格。

 

短気な私も、裁ちハサミで縫い代のカットをしながら、イラッとしてくると、

「あわてない~♪あわてない~♪あわてない~♪」

一休さんのテーマ音楽を思い出すのである。

ro_01m.gif

 

可愛いスタンプを見つけましたよ。

DSCF1277.JPG DSCF1263.JPG

 

 

 

 

絵本タイプのスタンプ。とっても可愛い~。あかずきん、ピノキオもあります。

 

l_mx01.gif

ani_052.gif ブログの冒頭で『どこかで雪が降っている。』と、書いたが・・・。

今ね、報道ステーションを観たら、なんとここ!雪国のスキー場で2mの積雪!

 

そういえば、今日数週間ぶりに来た軽トラックの八百屋さんが、

「やっと、田植えが終わったわ。例年の10日遅れだよ。どうなることやら~。」と哀しそう。

農家も大変だけれど、これ・・・もっと家計が圧迫されるよね。

神様、仏様、政治家さん、なんとかしておくれ。







最終更新日  2010年05月13日 22時07分25秒
コメント(6) | コメントを書く
2010年05月10日

2~3日前から寒くなって、1度抜いたヒーターのコンセントをまたイン。

箪笥の中も外?も、半袖Tシャツと長袖のトレーナーで片付かない。

皆様、体調はいかがですか?・・・って、私だよね。気になるのは。

可愛い生地で楽しくソーイング、やってます。

l_yo24.gif

wm23.gif 《マザーバッグ》

3月14日のブログ『マザーバッグとスタイ』でも書いたが、

従姉妹の息子(次男)に子供が生まれてプレゼントしたバッグを見た、その長男が「うちは、4月に生まれる。」と、余計な情報を父母に教えた。

「生まれたってさ。」と先日、またまた余計な情報を父母がもたらした。

絶対にプレゼントがくる!と信じている、見たことも無い親戚のホヤホヤパパ。

期待を裏切るのも・・・ねぇ。

DSCF1238.JPG

『女の子用・マザーバッグ』

土台生地は、気に入ったキルト生地が手元になかったので、1日かけてミシンキルト。

 

{手作りキルトに使用したもの下矢印}

 可愛いドット生地(黒地にピンク)に

     キルトの綿の繊維が表生地から出ないように、保護を兼ねて芯を貼る。

          薄手の不織布があれば一番いいのだけれど、持っていないので代用。

 裏布に片面接着キルト綿を接着。

      

手作りキルト生地を作るときは、お買い得生地を使う。

 

 ジャノメコンピューターミシン用パッチワークDX

上矢印これ、働きますよ~、とっても便利なアタッチメント。

 

DSCF1240.JPG 中身が見えないように、巾着風の覆い布をつけて。

6月の祭りにおよばれの両親に持っていってもらいますわ。

 

あとは、スタイも縫いたいなあ~と思っていたら、

 

「お母さん、Hちゃん(高校の同級生)の妹に、7ヶ月の男の子がいてさ、俺のバッグを見たHちゃんから、マザーバッグのオーダーがきたよ。お、ね、が、い!」

この「おねがい」には、2つの意味があると母は、ピーンときた。

1つは、友人だからお祝いのプレゼント贈りたいという、素直な思い。

もう1つは、まだ給料を貰っていないから・・・・・(タダで)頼む!・・・・だな。

 

DSCF1198.JPG

『男の子用・マザーバッグ』

 

DSCF1199.JPG DSCF1202.JPG

こちらは、中にファスナーをつけて。私のマザーバッグも日々進化しています。(笑)

作り始めると、「どうすれば使い勝手が良いか」なんて、益々追求しちゃう。

しかし、ミシンキルトは半端なく疲れたので、既製品のキルティング探し。

 

  こんなにかわいいキルティング!の宣伝?通りに文句なしに可愛い。

キルティングもペラペラじゃないし、しっかりしているので縫いやすい~。リピーターだわ。

*近所の手芸屋さんにも、このコットンこばやしのキルティングが売ってた。厚みを確かめて、価格を比べて・・・ネットショップで購入。

ただね、こういう既製品のキルトってミシン目が粗いよね~。

なので、裏付き仕様でも二本針ロックミシンで縫い代の始末は欠かせませんわ。

l_onpu01.gif

可愛い生地って、見るのも縫うのも、ホンワカ~優しい気持ちになって、

DSCF1177.JPG

こんな愉快なDVDつきのCD買っちゃった。

ミシン作業のBGMにして、一緒に口ずさんだりして。

♪夢に夢に are you ready. ♪

♪、、、、、ポジティブ~!♪

by矢島featプリンセス.セイコ

 







最終更新日  2010年05月11日 09時32分01秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年04月18日
カテゴリ:手作り作品

4月も半ばだというのに、裏の桜並木はまだまだ六分咲きらしい。

らしい・・・と言うのは、寒くて外に出ていないからで。部屋もヒーターが必需でして。

 

春は行楽シーズンなのよね。

今のところ、私には無縁(寒すぎて)だけど、あっちこっちから『おでかけバッグ』のご依頼がくる。

さてさて、今年はどんなデザインにしようかな?

l_f01.gif

dool2.gif 《おでかけバッグ》

DSCF0989.JPG DSCF0983.JPG

『ゴブラン・リング持ち手バッグ』

A4サイズの小ぶりな大きさだが、容量は大きい。

 

16日に、1年ぶりに姑さんの妹が遊びに来るというので手土産に。

私、このおば様、好きなの。

賢いのに気取っていないし、自分から欲しがらないし。

同じ親から生まれたのに、姉(姑)とは真逆の性格。

一緒に暮したら疲れそうだけど、たまに会って話すのは楽しい人。(褒めてます。)

 

こういう形には、手縫いのマグネットボタンが重宝。

 マグネットボタン・10組入り・1029円(税込み)・・・安くて品質良好。

 

DSCF1001.JPG 

『園児用・おけいこバッグ』

おば様の娘の次女ちゃんに。

 

この春から中学生になった長女ちゃんには、乙女系のトートバッグをプレゼント用に作ってあったけど、次女ちゃんのものは忘れていた。

年長さんだし、いろいろ持っているだろうなあ~と勝手に考えていたのだ。

しかし、長女ちゃんのバッグを見たおば様が、「下に取られそう。」とつぶやくのだ。

聞けば、次女ちゃんも長女ちゃんも、ビニール袋に入れて通園通学とのこと。

 

娘さんの旦那は働か(け?)ず、もう10年以上生活保護を受けている。

子供の手が離れたのだから、娘に働け!とおば様が言ったら、

「生活保護が無くなる。自分が働くと収入が減るから嫌だ。」・・・・ん?

よそ様の家庭の事情だから何とも言えないが・・・。

 

ビニール袋(スーパーの) を持たせるなんて・・・。百均でも手ごろなバッグがあるだろうに。

子供に罪は無いのにな。

なんだか、いてもたってもいられず・・・・。

おば様が姑と買い物に出かけた間に、手持ちの生地でささっと縫ったのである。

 

 

DSCF1019.JPG DSCF1008.JPG

『ゴブラン・2ウェイラウンドバッグ』

 

マジックボタンの下に何故かマジックテープ。

これ、覆い布用のテープなの。

荷物が多いときに、内部ポケットが覆い布を兼用する仕組みを数年前に考案。

ショップでは人気を得たので、調子に乗ってる仕様。あはは~。

 

 マグネットホック・渋金・18mm・・・・安価なのに丈夫なの。

 

 Dカン・渋金・3cm・・・・・周りの金属部分が3mm弱で縫いやすい。

 カラフル合皮持ち手・・・検索していたら、水玉や花柄の合皮もあって可愛い。

 

DSCF1021.JPG

『ゴブラン・ポシェット』

小ぶりだけれど、底マチを広くして容量大。

 

姑さんには必需品のインスリン一式や処方薬、財布や飴(低血糖時に役立つ)も入った。

「トイレ休憩には、これだけもって行けば安心だわ。」と喜ぶ姑。

 

ちなみに、16日のおば様のバッグを羨ましそうに見ていたので、両方とも慌てて作ったバッグセットなの。

日帰り旅行には丁度良い大きさだとか。

今頃は、観光バスの中かな?

 

DSCF1028.JPG

DSCF1033.JPG DSCF1042.JPG

『ゴシック風?2ウェイラウンドバッグ』

 

わたし、パープル系が好きなのよね。

一目ぼれで即買いした生地。

アンティークな絵画のような柄も素敵でね。

奮発して、アンティークのケミカルレースを縫い付けちゃった。

ro_01m.gif

i_p33.gif 明日は長男の面接。と、言っても正社員じゃないの。

就活はじめてから、もう2年。何度かくじけると、、全くやる気なしだった彼。

その度に親はかける言葉を探す。

探しても見つからない言葉。

自分でも止めようがないほどの怒りをぶつけたり。

ぶつけた後には後悔の涙が止まらない。

一番苦しいのは彼なのに。母親失格。

 

4月になって、また前向きに職探しを始めたので、ちょっと嬉しい。

気持ちが前向きになってくれただけで嬉しい母です。

採用・・・されるともっといいけれどね。

あたって砕けろ!・・・砕けちゃダメか。(汗)

 

「結婚したいなら、自活できるようにしなきゃね。」と言った後から変わった。

結婚したいのって、あの娘かな?

あ~、そっちも考えると頭が痛いわ。

 







最終更新日  2010年04月18日 15時42分28秒
コメント(6) | コメントを書く
2010年03月26日
カテゴリ:手作り作品

今年もこの季節がやってきた~、桜餅♪

DSCF0913.JPG

毎月義父の命日に供えるのは、酒同様に好きだった和菓子。

「あったわよ、あなたの好きなお餅。」と、義母が差し出した。

 

米どころの生まれとしては恥ずかしいけれど、わたくし餅が苦手なの。

正月もほとんど食べない。

同じ餅でもこれは別。

 

桜餅の甘みと葉の塩辛さが絶妙!・・・と、抹茶と共にいただいていたら、

「葉っぱ、食べてる・・・。」と、周りの目が冷ややか。

桜餅の葉・・・・食べないの?

l_anne05.gif

dool2.gif 《夫のバッグ完成》

DSCF0924.JPG 

バッグ用の硬く目のつんだ帆布使用。

 

 

DSCF0954.JPG

覆いフタは前後どちらでも。

濃グレーの生地はアウトドア用の防水生地なので、急な雨でも多少はOK。

防水生地は裏面が白のゴム状素材でアイロンがかけられないのが難点。

 

 

DSCF0951.JPG

フタが味気なかったので、スタンプタグを。

 

 誘惑に負けて買ってしまったわ。

他にも可愛いスタンプがたくさん!欲しいなあ~。

  

 

 

DSCF0932.JPG

覆いフタを後ろにやれば、夫の好きな猫の刺繍。

 DSCF0934.JPG

ぎゃあ~!真ん中のハートが恥ずかしい。(汗)

 

 

使用したリネンと抜きキャンパスはこちら↓

 

 

ヨーロッパ産麻糸使用の40cm幅カラーリネン。 ストール作りに愛用のリネン。        

 

抜きキャンパス。カウントしやすいように20目ごとに紺色の繊維が入っています。

l_va32.gif

 

年度末で忙しい夫の帰宅は、早くても午前0時過ぎ。

昨晩は起きて待っていようかと思ったが、0時を過ぎても帰って来なかったので

あきらめて寝てしまった。

今朝、「ほらあ~、バッグ出来たよ。お待たせしましたね。」と、起こしたら、

むくっと起き上がって、「サンキュ~♪いいなあ~、凄くいいよ。」

早速持って出勤。

 

他にも既製品の皮製ブリーフバッグやセカンドバッグをいくつも持っているのに、

それらは出張の時に使うのみ。

 

3年も使い続けてくれたカラになったバッグを手渡しながら、

DSCF0961.JPG

「捨てるなよ。」と言う。どうするの?これ・・・・。

ブラックデニムがクタクタのグレーになってる・・・・。

バッグの中もシミが・・・。

 

fy_yo05.gifこんなに喜んでくれると、嬉しいものですね。







最終更新日  2010年03月27日 09時32分45秒
コメント(12) | コメントを書く

全171件 (171件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 18 >

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.