331673 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

優しさにつつまれて

全106件 (106件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

手作り作品

2011年12月10日
XML
カテゴリ:手作り作品

冬雷の音で目が覚めた。

夫の自動車にうっすらと雪が積もっていた寒い朝。

【よりどり2アイテム購入で1,000円キャンペーン対象アイテム】【送料無料】【メンズ タイツ】【メンズ レギンス】 今年の防寒対策はコレで決まり!スノーボードなどにもピッタリ♪ 裏起毛素材であたたかい メンズ足なしタイツ

スーツにコートで出勤する夫の強い味方!

お値段以上の威力を発揮してくれているらしい。

実家の父にも・・・・と、4枚購入した。

レディースも暖かいです~。

このお店の足袋靴下も履き心地が良いです。

足を温めるって、大切なんだとつくづく思った。

 

border_house3.gif

寒くなって、思うように仕事がはかどらない。

すぐに横になって寝てしまう。

それじゃ~ダメ!と思い、久しぶりにオークションに出品致しました。

お休みしていた数ヶ月間。

お仕立て途中だった洋服や着物を、少しずつ完成させて・・・。

 

ただ・・・パソコンの作業をすると、かなり疲れてしまうので、

次の日は寝込む・・・の繰り返し。なんとまあ、情けない体。

オークションに出品するのには、写真を撮って取り込んで、

説明文を載せて・・・。

私には少しハードな時間。

 

泣いて過しても、何もしないで過しても、

時間の長さは同じ。

それなら、笑って過したい。

無理せず、ゆったりとした気分で生きたい。と、思うのであります。

DSCF0502.JPGDSCF0500.JPG

DSCF0514.JPGDSCF0474.JPG

 

ご迷惑をおかけしないように頑張りますので、

どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

温かな応援!ありがとうございます。

 

 

 







最終更新日  2012年01月17日 19時58分58秒
コメント(8) | コメントを書く
2010年04月18日
カテゴリ:手作り作品

4月も半ばだというのに、裏の桜並木はまだまだ六分咲きらしい。

らしい・・・と言うのは、寒くて外に出ていないからで。部屋もヒーターが必需でして。

 

春は行楽シーズンなのよね。

今のところ、私には無縁(寒すぎて)だけど、あっちこっちから『おでかけバッグ』のご依頼がくる。

さてさて、今年はどんなデザインにしようかな?

l_f01.gif

dool2.gif 《おでかけバッグ》

DSCF0989.JPG DSCF0983.JPG

『ゴブラン・リング持ち手バッグ』

A4サイズの小ぶりな大きさだが、容量は大きい。

 

16日に、1年ぶりに姑さんの妹が遊びに来るというので手土産に。

私、このおば様、好きなの。

賢いのに気取っていないし、自分から欲しがらないし。

同じ親から生まれたのに、姉(姑)とは真逆の性格。

一緒に暮したら疲れそうだけど、たまに会って話すのは楽しい人。(褒めてます。)

 

こういう形には、手縫いのマグネットボタンが重宝。

 マグネットボタン・10組入り・1029円(税込み)・・・安くて品質良好。

 

DSCF1001.JPG 

『園児用・おけいこバッグ』

おば様の娘の次女ちゃんに。

 

この春から中学生になった長女ちゃんには、乙女系のトートバッグをプレゼント用に作ってあったけど、次女ちゃんのものは忘れていた。

年長さんだし、いろいろ持っているだろうなあ~と勝手に考えていたのだ。

しかし、長女ちゃんのバッグを見たおば様が、「下に取られそう。」とつぶやくのだ。

聞けば、次女ちゃんも長女ちゃんも、ビニール袋に入れて通園通学とのこと。

 

娘さんの旦那は働か(け?)ず、もう10年以上生活保護を受けている。

子供の手が離れたのだから、娘に働け!とおば様が言ったら、

「生活保護が無くなる。自分が働くと収入が減るから嫌だ。」・・・・ん?

よそ様の家庭の事情だから何とも言えないが・・・。

 

ビニール袋(スーパーの) を持たせるなんて・・・。百均でも手ごろなバッグがあるだろうに。

子供に罪は無いのにな。

なんだか、いてもたってもいられず・・・・。

おば様が姑と買い物に出かけた間に、手持ちの生地でささっと縫ったのである。

 

 

DSCF1019.JPG DSCF1008.JPG

『ゴブラン・2ウェイラウンドバッグ』

 

マジックボタンの下に何故かマジックテープ。

これ、覆い布用のテープなの。

荷物が多いときに、内部ポケットが覆い布を兼用する仕組みを数年前に考案。

ショップでは人気を得たので、調子に乗ってる仕様。あはは~。

 

 マグネットホック・渋金・18mm・・・・安価なのに丈夫なの。

 

 Dカン・渋金・3cm・・・・・周りの金属部分が3mm弱で縫いやすい。

 カラフル合皮持ち手・・・検索していたら、水玉や花柄の合皮もあって可愛い。

 

DSCF1021.JPG

『ゴブラン・ポシェット』

小ぶりだけれど、底マチを広くして容量大。

 

姑さんには必需品のインスリン一式や処方薬、財布や飴(低血糖時に役立つ)も入った。

「トイレ休憩には、これだけもって行けば安心だわ。」と喜ぶ姑。

 

ちなみに、16日のおば様のバッグを羨ましそうに見ていたので、両方とも慌てて作ったバッグセットなの。

日帰り旅行には丁度良い大きさだとか。

今頃は、観光バスの中かな?

 

DSCF1028.JPG

DSCF1033.JPG DSCF1042.JPG

『ゴシック風?2ウェイラウンドバッグ』

 

わたし、パープル系が好きなのよね。

一目ぼれで即買いした生地。

アンティークな絵画のような柄も素敵でね。

奮発して、アンティークのケミカルレースを縫い付けちゃった。

ro_01m.gif

i_p33.gif 明日は長男の面接。と、言っても正社員じゃないの。

就活はじめてから、もう2年。何度かくじけると、、全くやる気なしだった彼。

その度に親はかける言葉を探す。

探しても見つからない言葉。

自分でも止めようがないほどの怒りをぶつけたり。

ぶつけた後には後悔の涙が止まらない。

一番苦しいのは彼なのに。母親失格。

 

4月になって、また前向きに職探しを始めたので、ちょっと嬉しい。

気持ちが前向きになってくれただけで嬉しい母です。

採用・・・されるともっといいけれどね。

あたって砕けろ!・・・砕けちゃダメか。(汗)

 

「結婚したいなら、自活できるようにしなきゃね。」と言った後から変わった。

結婚したいのって、あの娘かな?

あ~、そっちも考えると頭が痛いわ。

 







最終更新日  2010年04月18日 15時42分28秒
コメント(6) | コメントを書く
2010年03月26日
カテゴリ:手作り作品

今年もこの季節がやってきた~、桜餅♪

DSCF0913.JPG

毎月義父の命日に供えるのは、酒同様に好きだった和菓子。

「あったわよ、あなたの好きなお餅。」と、義母が差し出した。

 

米どころの生まれとしては恥ずかしいけれど、わたくし餅が苦手なの。

正月もほとんど食べない。

同じ餅でもこれは別。

 

桜餅の甘みと葉の塩辛さが絶妙!・・・と、抹茶と共にいただいていたら、

「葉っぱ、食べてる・・・。」と、周りの目が冷ややか。

桜餅の葉・・・・食べないの?

l_anne05.gif

dool2.gif 《夫のバッグ完成》

DSCF0924.JPG 

バッグ用の硬く目のつんだ帆布使用。

 

 

DSCF0954.JPG

覆いフタは前後どちらでも。

濃グレーの生地はアウトドア用の防水生地なので、急な雨でも多少はOK。

防水生地は裏面が白のゴム状素材でアイロンがかけられないのが難点。

 

 

DSCF0951.JPG

フタが味気なかったので、スタンプタグを。

 

 誘惑に負けて買ってしまったわ。

他にも可愛いスタンプがたくさん!欲しいなあ~。

  

 

 

DSCF0932.JPG

覆いフタを後ろにやれば、夫の好きな猫の刺繍。

 DSCF0934.JPG

ぎゃあ~!真ん中のハートが恥ずかしい。(汗)

 

 

使用したリネンと抜きキャンパスはこちら↓

 

 

ヨーロッパ産麻糸使用の40cm幅カラーリネン。 ストール作りに愛用のリネン。        

 

抜きキャンパス。カウントしやすいように20目ごとに紺色の繊維が入っています。

l_va32.gif

 

年度末で忙しい夫の帰宅は、早くても午前0時過ぎ。

昨晩は起きて待っていようかと思ったが、0時を過ぎても帰って来なかったので

あきらめて寝てしまった。

今朝、「ほらあ~、バッグ出来たよ。お待たせしましたね。」と、起こしたら、

むくっと起き上がって、「サンキュ~♪いいなあ~、凄くいいよ。」

早速持って出勤。

 

他にも既製品の皮製ブリーフバッグやセカンドバッグをいくつも持っているのに、

それらは出張の時に使うのみ。

 

3年も使い続けてくれたカラになったバッグを手渡しながら、

DSCF0961.JPG

「捨てるなよ。」と言う。どうするの?これ・・・・。

ブラックデニムがクタクタのグレーになってる・・・・。

バッグの中もシミが・・・。

 

fy_yo05.gifこんなに喜んでくれると、嬉しいものですね。







最終更新日  2010年03月27日 09時32分45秒
コメント(12) | コメントを書く
2010年03月16日
カテゴリ:手作り作品

明け方から雨が降り続き、今日は寒いの。

昨日は最高気温を記録したとの事なのに、気温の差が激しくて着るものに困るわ。

夫の休日が月曜日になってから、天気のよい日は買い物に連れ出してくれる。

昨日も唯一入れるスーパーでたんまりと食品を買い込んだり、

同じモールにある本屋で手芸本を立ち読み。

「ほ~、最近はこんなものが流行っているのか?」と手に取ったのは、

『森ガール』なる雑誌。

ペラペラとめくったら、なんだか懐かしい洋服や小物ばかり。

子供の頃に着ていたような洋服やバッグ。流行は巡るのね。

brl3.gif

dool2.gif 《最近の手作り》

移り気な私は、製作途中で別のオーダーがあったり、作りたいものがあると即中断してしまう。

形になればよいのだが、そのまま押入れに・・という場合も多々あって。

先日片づけをしていた時に出てきましたよ、クロスステッチのテーブルクロス。

「これ、何かに使えるかな?」

 

DSCF0786.JPG

2mの先染めチェック生地をハサミで1cm強の幅で切ってひも状に。

織物生地は手で裂けないのが難点。

生地幅が広いのでロータリーカッターで切る場所も無く・・・ハサミで延々カット。

 

DSCF0902.JPG DSCF0908.JPG

『裂き生地のかぎ針編みバッグ・森ガール風?』

8号の鈎針で適当に「すじこま編み」を編み続けた。

ピンクの部分は木綿平織りの生地を裂いて、3段目はバッグ細編みで仕上げ。

 

80cm四方のクロスステッチを刺繍した生地(片づけで見つけたもの)を、

惜しげもなくカットして縫い付けてみた。

もう1面は、在庫の溜まったバテンレースや花モチーフをランダムに縫いつけたり。

子供の頃、こんなカゴバッグを持っていたよなあ~。懐かしいわあ。

 

DSCF0903.JPG

内側にも手に余る在庫のキルトゲイツの花柄生地で巾着風の覆い布。

 

裂き生地で編んだバッグはかなりしっかりしている。

大きめに作ったのよ。花見の弁当や水筒を入れたくて・・・・。

はい?行けるのか?

「これ持って行くんでしょ!」と自分を追い込む性格なのでございます。

 

森ガールの気分で桜並木を歩きたいものです。

ん?「森魔女じゃねいの?」って誰か言った?

line_rose01.gif

Ani-vmail.gif 《嬉しいプレゼント》

キルトを楽しむ』というブログを書いた日に、思いがけない人からのメール。

私がキルトに関する副資材を糸以外は一切持っていないと記したばかりに、

「よかったら使って頂けませんか?」とのお言葉に甘えたら、

DSCF0758.JPG

わお~!こんなにたくさん贈られて来ましたよ。しかも、新品!

 

あまりの嬉しさに「ぎゃあ!どうしよう~。」と狂喜乱舞の私。

 

「いらないものなので、お気遣い無く。」の手紙を添えられて。

そのお人は、私がブログを始めた頃から何かと親切にして下さっている・・・・

アンジュさん』でございます。

私なんぞは足元にも及ばない、手芸の作家さんなのです。

(ご本人の了解無しで載せていいのか?嬉しくて、載せちゃったけど。)

こんなに本格的な品物を使いこなせるかしら?

パッチワーク用の針は使ってみたら刺し易いわあ~。

 

プロの方には失礼かと悩んだ結果、やっぱり「ありがとう」の気持ちを伝えたくて。

気に入ってもらえると良いのですが・・・・。

DSCF0877.JPG 

『ファスナー付き・ラウンドバッグ』

 

オモテ生地はカラーリネン。

洋服にも最適な厚みなのでバッグにするには、ちょっと薄いかな。

なので、麻の風合いを壊さない程度の薄い心地を貼りました。

横底マチは丈夫に仕立てたかったので、バッグ用の帆布を使用。

この生地は知り合いのアパレルさんから分けてもらったもの。

 

楽天内で近い素材はこれ↓かなあ。

     丈夫で長持ちのハンプヴィンテージ     

タイトル デザインや生地選びは毎回悩むけれど、相手がプロだと余計に緊張します。

  

さてさて、今度こそ夫のバッグを作ろうかしら。イマイチ気が乗らないのは何故でしょ。

息子の物ならば、余計なお世話!と言われ様が、張り切るのですがね。







最終更新日  2010年03月20日 14時39分49秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年03月14日
カテゴリ:手作り作品

一回り年上の従姉妹の、息子夫婦に先月待望の女の子が誕生した。

「14日にお披露目会に呼ばれて行くのよ。お姉ちゃん、何かお祝い品を作ってくれない?」と電話がきたのは、なんと12日。

それも、私が「卒業式に行けたのよ。」と電話をかけた午後5時。

「あの~、14日って明後日じゃん。

しかも、持って行くなら明日の夕方には完成させなきゃでしょ?」と聞けば、

「無理ならいいのよ。疲れているでしょ。いいの、いいの。」と母。

う~~~~ん、お祝いしたいけれど、時間が・・・・。

brl3.gif

mokuba-b.gif 《出産祝い》

長く(皆さんが想像しているより短い)洋裁や小物作りをしていると、

廊下の一角の『型紙置き場』に数十年の作品の型紙がぶら下がっている。

その中の『ベビーグッズ』を物色。

時間が無い時は、その型紙を応用しながら裁断できるので重宝だわ。

 

DSCF0833.JPG 

《トート型・マザーバッグ》

 

ラミーリネンの生地をミシンでキルトステッチしておいたものが残っていて時間短縮。

これにディズニーのバンビ。(大きなポケットです。)

裏布は木綿の花柄で、5つの仕切りポケット。

バッグのタブ先に気になる紐・・・・。

 

DSCF0835.JPG

実はマグネットボタンの上にも大き目のボタン。

バッグの底マチが12cmあるので、おむつとか量が多いときに調整出来る仕様。

赤ちゃんを抱っこしても持ちやすいように、取り外し付きのショルダーの持ち手も。

バッグの大きさは、縦26cm、横38cm(マチ含む)。

軽くて小ぶりだけど容量は多い。

12日の晩に裁断して、13日の午前中に仕立てたもの。

 

 服地・バッグ。小物に使える麻100%ラミーリネン

オモテ生地のキルティングに使用。この生地は常時在庫しておくと何かと便利。

 

ro_01m.gif

ついでに・・・・その1

DSCF0840.JPG

『ベビースタイ』

マジックテープ止めのオーソドックスなデザイン。

オモテ生地は、接結ニット素材。

 

DSCF0845.JPG

裏布は、ダブルガーゼでリバーシブル仕立て。

いくらベビー用の生地とはいえ、加工時の染料や糊や縮みが心配なので、

接結ニット、ダブルガーゼとも一晩水通ししておいて

13日、バッグが完成してからアイロンがけして裁断。

 

新米ママが洗濯後、パンパンと形を整えて干せばノーアイロンで使えるように、

ダブルガーゼのみ薄めのニット芯地を貼った。

ベビーの首に触れても、優しい柔らかめのマジックテープも忘れずに。

 

 

実家の両親には午後4時に渡せた。

「あらまあ!作ってくれたの?無理したんじゃないの?からだ大丈夫?

無理しなくてもよかったのに。」と父母は一応ねぎらいの言葉をかけ、

「これで、良い手土産が出来たな。喜ぶぞ~!」と父母は自分の手柄のようにニコニコ。

・・・・こんな両親の娘・・・です。(汗)

 

 優しいタッチのイチゴ柄ダブルガーゼ

生成り地を購入。ベビー用ワンピースも可愛いかも。わたくし、今は余力無しだけど。

 

ついでに・・・その2

DSCF0849.JPG

『小物用バッグ』

 

スタイをクマ柄のラッピングポリ袋に入れて、マザーバッグにポンッと入れてみたが、

ポリ袋はゴミにしかならないなあ~と思い、辺りを見回してこの生地を取り出す。

在庫の20cmのファスナーに合わせて、

オモテ・裏生地、芯地を23cm×50cmで直接裁断。

底マチを5cm縫って、取り外し付きの本皮の持ち手をつければミニバッグの完成。

この形も簡単だけど、巾着袋も何枚あっても便利よね。

 

ミニバッグに3枚のスタイとダブルガーゼで作ったハンカチを入れ、

マザーバッグの中に入れて完成。

 

 本皮持ち手1本タイプ 38cm(ミニバッグに使用)

安価なのにしっかりとした作りで気に入っている持ち手。これも常備品。

 

brl3.gif

a-usagi.gif 《ありがとう!の気持ちを込めて。》

 麻100%のカラーリネン

このリネンも素敵な発色でよく使う生地。

 

今回は、濃茶を購入したの。大切なお友だちへのバッグをとデザインを思案中。

いつ出来上がるかは・・未定。だから、まだ載せられないわあ~。







最終更新日  2010年03月14日 14時19分21秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年03月10日
カテゴリ:手作り作品

毎日が日曜日のぐうたら主婦でも、3月は気忙しい。

カレンダーの年度末は12月なのに、現実生活の年度末は3月。

だったら、カレンダーも3月からスタートすればいいじゃん!とか思ったり。

卒業、入学、新入社員、転勤等々・・・世の中には私より忙しい主婦がてんこもりだよね。

関わる家族や親戚、知人の分だけ、出費がかさむ年度末だわ。

ro_01m.gif

dool2.gif 《ホワイトデーのプレゼント》

バレンタインデーに義理チョコをもらった我が家の男たち。

ホワイトデーのお返しを考えるのは私まかせ。

「自分たちがもらったんでしょ、自分で買え!」と、

毎年恒例の言っても無駄な台詞をはきつつ、今年は何にしようかと思案する時間も楽しいのだが。

 

まずは次男用。

DSCF0673.JPG DSCF0675.JPG

『バネポーチ』12cmのカン付きバネ口使用。

 

相手は20歳のお嬢様たち。生地選びに悩んだけれど、思い切って可愛いものを。

自分では買わないような『ガーリーなポーチ』を喜んでくれたようですわ。

上の切り替え部分の生地を変えながら10個縫いました。

 

 片手で開くには12cmが一番使いやすいみたい。

本革持ち手。

通常価格735円が200円。よく使う持ち手なので多めに購入。品質問題なし!と思う。

l_bee04.gif

 

続いて、夫用。

実は先程、夜9時に縫い上がったばかり。

DSCF0736.JPG

『キャラメルポーチ』

 

8個縫いましたが、1個は今頃クロネコさんが関東方面の支社に運んでくれてるでしょう。

 

キャラメルポーチは、もう何年も作っていなかったので最初の1個は新鮮!だったけれど、8個目は少々飽きちゃった。

 

奥の3個は20代の女性用。手前の2個は40代の女性用。

両方とも『花もめん』(好きだったな~、このショップ)さんの生地で。

私には単価が高かったので50cmずつ購入して、数年間にわたり集めた生地を清水の舞台から・・・・・大袈裟か。

 

キャラメルポーチって誰が作っても同じような仕上がりになっちゃうから、生地や福資材で個性を出すしかないよね。(でてないか~)

 

残りの2個は和柄好きの50代?に。

黒地に金襴の大振りな模様なので、ファスナー部分に黒のアンティークレースを縫いつけたら、ちょっとレトロな雰囲気。

気に入ったので自分用もこの和柄で作ろうかと・・。

 

 いいよなあ~、大好き!このコレクッションシリーズ。

本当は大好きな『板谷なおみコレクション』のちりめんを使いたくて、カートに入れたり出したり・・・・。

結局、「義理チョコ返しには勿体無いかも。」と手持ちの和風木綿で作った。ケチかしら。

 

2008-05-26 13:57:21 数年前から数え切れない程作った『キャラメルポーチ』

自分で使ってみて一番使いやすかった大きさのレシピを・・・・。

簡単な手書き(注・クリックしても大きくならないし、印刷機能も無し。)だけれど。

DSCF0753.JPG

薄くて見えない?意味なかったね、すまん・・・・。

 

l_bee04.gif

 

手作りのポーチだけでは申し訳ないので、これ↓も一緒に。

♪とっておきの義理返しはコレが超オススメ♪

クッキーの様なお菓子で、口の中でホロホロと溶けてしまう不思議な食感。口の中でポロボルンが溶ける前に「ポロボルン」と3回唱えると幸せになるという言い伝えがあります。

・・・の宣伝とランキングやレビュー、何と言っても価格でこれに決定!

人気のストロベリー味を購入。家族で食べてみたら好評だった。

ちなみに、次男は3回唱えてたわよ。本命さんと上手くいってないのかな~。

 

さて、「サンキュー!明日、持って行くよ。」と夫が目を細め、

PCからいつ離れるのか横でチラチラ見ているので・・・じらすのをやめて、

これから7個のラッピング開始でございます。

 

anne18.gif 

さっさと終わらせてお風呂に入ったら、ベッドの中でまったりとこの本を読みたいの。

昨日買ったばかりの本。主人公の不思議な力?に惹き込まれ読みやすい。昨夜は半分読んで眠気に負けたのよ。

映画・・・・観に行きたいなあ~。

 

 現実にありそうでなさそうな不思議な世界。心がホンワカ~します。

 







最終更新日  2010年03月10日 22時15分29秒
コメント(5) | コメントを書く
2010年02月23日
カテゴリ:手作り作品

パソコンが空いているうちに、再度更新。

我が家は『WOOO』というTVが6台あるのに、パソコンは1台だけ。

長男がパソコンを使ってアニメやHPの仕事をする時間と

次男が提出用のレポートを書く時間が優先なので、

テイタラクな主婦の私は、空いた時間しか使えない。

 

息子たちに、「自分のパソコンが欲しかったら、働いて買いなさいよ!」と、言ったら、

「このパソコン1台で充分!」だとさ。

 

あ~あ、ため息もでますよ。毎日、良いことばかりじゃないしね。

良いことのほうが少ないかも。

 

長男の就職は未定だし、次男はレポートが間に合わず、春休み返上状態。

boy02s.gif「あなた、仕事をする気があるの?探しているの?」

sboy07.gifsboy08.gif「目標があって進学した大学でしょ!」

 

「あんたたち!危機感は無いのかあ~!」

・・・・この件に関しては、ちょくちょくキレる母でございます。l_yo24.gif

anne13.gif 《手縫いの時間・・・キルト》

洋裁、和裁、編み物は、妙に変な資格があるために、妥協できない自分がいて。

でもね、小物作りや手芸は、『素人の趣味』と割り切って好き放題に楽しめる。

基礎を知らないから出来る・・・怖いもの知らずってことよね。

 

DSCF0704.JPG 

 

ルシアンの花柄に、むら染め、カントリーチェックにUSAコットン。

極めつけは・・・・3歳の頃きていた着物を解いた古布。

プロが見たら、「有り得ない!なんじゃ、こりゃ~!」と、叱られそうなパッチワークよね。

 

DSCF0707.JPG

シミを除いて四角にカット。絹の布は裁ち辛いわ。

手持ちのDMCの金の刺繍糸で花の輪郭をチクチク。

白の短冊?生地の部分は、こぎんの朱赤糸で適当に飾り縫い。

 

65cm四方の和洋折衷のキルトが1枚完成。

キルトトップは他にも3枚縫い終わっているの。

出来れば数枚を縫い合わせて、ベッドカバーにしようかと野望を抱いておりまする。

 

勝手気ままなチクチクは、とっても楽しい。

しかも、自分で使うものだから、ちょっとくらいの曲がりも

大きな針目も気分的に平気なのがいいよね。(ダメかね?)

 

 

 ついでに・・・・

DSCF0695.JPG DSCF0693.JPG

『ハワイアンキルト』が気になって。

いろんなサイトで情報を集め、見よう見真似でチクチク。

 

う~ん、キルトって楽しいけれど、右手の中指と人差し指に穴があいて皮がむけた。

右手の親指も外側に変形してきたような・・・。

左手の人差し指と中指の先も白く固くなってきたし、ザラザラしてちょっと痛い。

 

こんなに(どんなに?)副資材を持っている私でも、

キルト用の道具は、全く持っていないのよね。針もメリケン針だし~。

 

ネットショップを覗いては、カートに出したり入れたり。

せめて指先を守るサックや、しるし付け道具くらいは揃えたいものだが、

結構な価格になるのよね。フープ?だっけ・・・あれ、憧れです。

 

趣味と割り切って、今有る指ぬきや糸、針でチクチクを楽しむわ。(強がってる・・ミエミエ)

 

2008-12-02 12:09:37 《母の教えが身にしみて・・・》

子供の頃は、本当に口うるさい母だった。

私や弟たちが悪いから叱られたり、たしなめられたりしたのだろうが。

 

ただ、母は決して出かける前と帰宅時の小言は、全く言わなかった。

 

「これから出かけるって時に、嫌な言葉を聞いたら1日中気分が悪いでしょ。

帰ってきた時は、明るく迎えないとね。外ではいろんな苦労があるから。」

 

子供心に「なるほど、その通りだわ。」と、思った。

母の教えを、数十年間真似してる。

 

もう1つは、「嫌い」と、言わない事。

特に『人』に関しては、知人であろうが知らない人であろうが、「嫌い」とは言わない。

「苦手」と言う。

同じような意味かもしれないが、言葉の持つ強さが違うよね。

 

言葉によって傷ついたこと・・・たくさんあってね。

日本語を上手く(相手を不快にさせないように)話せる人になりたいな。

・・・そう思いつつ、息子たちに毒を吐く自分が情けない。(汗)

 







最終更新日  2010年02月26日 09時22分38秒
コメント(10) | コメントを書く
カテゴリ:手作り作品

街中は道路の雪も消え、この部屋も西向きの窓から明るい陽が射し込む。

目がかゆくて、くしゃみも連発。始まったかなあ~、今年も花粉症の悩める季節。

l_anne18.gif

 sakura.gif 《夢・叶う》

2月11日。夫が休日だったので、息子たちと4人で《紳士服のAOKI》に行った。

そう・・・。

念願の息子のスーツを買いに行けたの。

予算をはるかにオーバーしたけれど、納得のいくスーツを選べたから仕方ないか。

 

『新生活応援セット』でいいかなあ~と、思ったけれど、

ずらっと並んだスーツを手にすると、やっぱり生地や仕立てを見てしまうのよね。

ちなみに、デブだ!デブだ!と思っていた息子のサイズは、『A5』。

決してデブではなかったことが判明。

 

長男の時には、起き上がることもやっとの状態で、外出なんてとんでもない頃だったので、

ネットショップの店長さんと何回もメールや電話で確認しながら買ったスーツ。

それはそれで、長男の体にピッタリだし色もデザインも似合っていたけれど・・・・。

 

やっぱり、側で何着も着替えながら、あ~だ、こ~だと買えた時間が幸せだった。

 

そうそう、帰りに外食したのよ。何年ぶりでしょ。

ただし、ショッピングモールのラーメン屋さんで490円の中華そば。

まだ、食堂やレストランに入る勇気がないの。

家族4人での外食、久しぶりだったなあ~。

嬉しい、奇跡のような1日だった。

 

l_f01.gif

dool2.gif 《手縫いの時間》

生地の整理をしていたら、使いかけの『晒し』が2反も出てきた。

学生時代に習った『刺し子』と『こぎん刺繍』。懐かしいなあ。

久しぶりなのでキットと、何色かの糸を揃えた。

 

DSCF0691.JPG

10cm四方のコースターキットの周りに、手持ちの和布を縫い付けて。

来客時は、プラスチックか木製のコースターしか使わないのだが、たまにはいいかも~。

 

DSCF0687.JPG

 

晒しや藍染生地に、『刺し子』の本を参考に基本の伝統柄を書いてスタート。

段染めの糸もあるんだねぇ~。好きだわ、これ。

チクチクも好き。やり始めたら止まらない~。

 

しか~~~し、布に書く作業がイライラする。

最初から図案が書いてある『花ふきん』もショップにはたくさんあるのよね。びっくり

今度は、それを買いますわ。(根性無しと呼ばれても結構・・・あはは~。)

『麻の葉』や『七宝つなぎ』は、図案書きもラクなので晒しに書いてチクチクするわよ。

 

  

 

001pinkani2.gifあの~、例の『海老』の件ですがね、担当の方から電話を頂きまして、

「抽選の結果、ささやかですが贈らせて頂きました。連絡をせずに驚かれたでしょう。」

・・・ほぇ~?当たった?あんな高価な品物。(まだ、冷凍中ですが)

 

今年の運を使い果たしたかしらね。

いえいえ、前向きに考えましょ♪

そろそろ、長い長いトンネルの先に小さな光が見えてきたのかも・・・とか。







最終更新日  2010年02月25日 09時56分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年02月07日
カテゴリ:手作り作品

きっと何かの手違いかもしれない商品が届き、先方に連絡が取れない休日。

店の名前には覚えがある。昨年の暮れに『おせち』を購入した。

昨日、クール宅配便で届いた立派な箱。

宅配用袋のテープを慎重にはがし、一応中身を確認。

請求書も一筆も無い。「なに・・・・これ?」

HPを再度確認すると、中ほどに「レビューを書くと豪華景品が当たる」と、いう文字。

確かにレビューは書いたが、数百?数千人の購入者の中で選ばれた?まさかあ・・・・。

明日、メールで確認するまでは、冷凍庫に入れておこうっと。

 

 

『おまけ』の伊勢海老につられて買ったのだが、和風で美味しいおせちだった。

 

・・・・で、昨日届いた商品はこれ↓

 

風味豊かな料亭の味!割烹料亭千賀『活車海老味噌漬12尾』・・・6850円

 

『レビューを書いて・・』をクリックすると、下の方に5000円相当の品物・・とか書かれているが・・・実際届いたのはもっと高額だし。

やっぱり、先方に確かめないと気味が悪いわよね。

l_yo24.gif

dool2.gif《手作りバッグ作成中》

「あなたに作ってもらったトートバッグ、もう2年も使っているのよ。使いやすくてねぇ~。」

「あのね、ありがたいけれど、新しいミシンがあるのだから自分で縫いなさいよ!」

何度この会話を繰り返したかしら?

 

数え切れないほど作ったバッグ。

グラニーバッグも「使いやすいわよ。」と、言ってもらえるのだが自分では使ったことが無く、

今回は「よし!自分のグラニーバッグも(知人にハワイアン柄のグラニーを頼まれているので)作ろうと生地を物色。

なんと・・・・あの、会話の主様の好み(だと思う)の生地が。

何かの巡り合わせかな?

同じ型紙だし、2個も3個も同じだわ。・・・と、グラニーバッグを製作中。

 

 

DSCF0625.JPG

街の生地屋で一目ぼれした『ハーフリネン・両耳ボーダー柄』

予算の関係で1mのみ購入。スカートにしたら、きれいなフレアーが出そうな生地。

 

DSCF0619.JPG

『マチ5cm付き・グラニーバッグ』

オモテ生地に中厚の芯地を貼り、裏布は形が崩れないように、バッグ用の少し厚手の生地使用。持ち手は肩に掛けられる様、50cm。

 

i_p33.gif「そうだわ、トートバッグが欲しいって言ってたっけ。」

次のグラニーバッグ制作を中断して、トートバッグの裁断開始!

 

DSCF0649.JPG

『A4サイズ・トートバッグ』

前出の会話の主様が2年も愛用された縫製使用のバッグ。

黒の生地はバッグ用の帆布。花柄部分は、『生地の森』さんで購入したコットンキャンパス。

透け感がある生地なので、厚めの芯地を貼った。

 

 この生地好き。洋服でも小物でもいい感じ。

ぎゃあ~!私が買った時より半額!こういうの見たくなかったわあ~。追加で購入決定だな。

 

 

DSCF0647.JPG

『冠婚葬祭・卒入学式用・プチトートバッグ』

 

DSCF0644.JPGDSCF0659.JPG

黒の帆布に、街のドレス工房から購入した幅広のアンティークレースを縫い付け、

裏布は、黒地に白銀の小薔薇模様の生地を使用。

(そういえば、この前買ったレースのアソートパック・・・・まだ宅配便の袋に入ったままだったわ。私って、買ってそれが届けばOKみたいなバカな性格なのよね。)

 

友人に、「卒業式にも持てる小さめのトートバッグが欲しい。」と、頼まれていたので、上のバッグの型紙を利用して作った物。

DSCF0654.JPG

比較するとこんなかんじ。「財布とハンカチと携帯電話が入ればいいのよ。」だそうで。

 

anne20.gif「無駄遣いしない!」とは、もう言えないなあ。

だって、これから『生地の森』を要チェックしたいし、

『Azネット』さんでバッグ用のマグネットボタンを追加で買わなきゃいけないし・・・・。

 14mm。バッグの口周りのステッチの邪魔にならないから使いやすい。

ちなみに、18mmは『ナカムラ』さんが磁石も強いし安いかも。

 

フエルト製のランドセルキット。「可愛い!」よねぇ~。即決だわ。(汗)







最終更新日  2010年02月07日 17時05分38秒
コメント(6) | コメントを書く
2010年01月31日
カテゴリ:手作り作品

♪探し物はなんですかあ~、見つけにくいものですかあ~♪

最近、値引き文字に惹かれ、大好きな野呂さんの毛糸を何種類も買いました。

綺麗な段染めにうっとり~しながら見ていたら、久しぶりに織物!気分。

そう思って、織り機の箱を開けたら・・・・あるはずの部品が無い。

気づいたのは昨日の午前10時。「絶対ここ!」と、思う場所はことごとくハズレ。

 

探すこと数時間、その間ずっと井上揚水さんの歌が頭の中でリピート。

それも、同じ小節のみ・・・・。

 

結局、部品はでてこず・・・。

困ったなあ~・・・と、思いましたが、別のもので代用しながら織りはじめました。

探し物をしていたら、部屋の掃除になってしまい、

「あれまあ~、こんな物、あら、ここにも・・・。」

同じ号数のかぎ針、似たようなリネンの生地、刺繍キットにぬいぐるみキット。

 

学生時代、教室の黒板の上に「整理整頓」と書かれた文字が思い出される。

「自分が何を持っているのかわからないようじゃ駄目だなあ~。」

「余計なものは買わないわ。今あるもので手作りしなきゃなあ。」と、反省していた所に、

「お母さん、宅配の荷物が来たよ。」と、息子から品物を受け取る母なのでした。

 

  

*『レビューを書く』がお約束の商品です。どれも買って損の無い商品内容でしたよ。

自分が買い物をする時はとっても参考になるけれど・・・・『書け!』と強制されると・・・なかなか書けない私です。約束なので一応書きましたが。

 

無駄遣いをしないと誓った日から幾日も経っていないのに、あきれますわ~。

でもね、でも~、使い道があるのですよ。

卒業、入学シーズンに向けての小物作りがたくさんあるんだもの。

ro_01m.gif

box2.gif 《お祝いの袋物》・・・久々の乙女チックなデザインは楽しい~。

次男の通う医療福祉関係の専門学校は、2年生で一旦卒業。

その後、社会福祉士の資格を得るために大学生としてあと2年間学ぶ。

本来ならばクラスメイト全員が残るはずだったが、家庭の事情で進学しない人がいる。

『子供手当て』とか『高校の授業料がうんぬん』と聞くと、

「ちょっと、待ってよ~。」と、叫びたくなる。

実際に子育てってかなりお金がかかりますよ。

だけど、なんだかなあ~。

今の政策に『平等性』を感じないのは・・・・私だけかしら?

政治に平等を期待するのがおかしいのかもしれませんが。

話がそれました。

 

社会福祉士になりたくて選んだ科だったので、介護士の資格もとれなかった彼女。

「介護の仕事なら、たくさんあるでしょ?」と、よく聞かれるが、実際はそうでもないらしい。

職場を解雇された中高年が、「ヘルパー」の資格をとって介護の仕事に付くケースが多いとの事。

学生がはみだす現実は、とっても厳しいです。

 

「あのさあ~、Kちゃんが卒業しちゃうでしょ。お母さん、何か元気が出そうな物、作ってくれない?」と、次男に言われた。

去年のバザーで初めて会ったKちゃんは、今時珍しい「林檎色ホッペ」の優しい女の子。

 

DSCF0544.JPGDSCF0545.JPG

『禁断の箱・姫系布』から、次男と選んだ布で『角型・ファスナーポーチ』

 

DSCF0538.JPG

『林檎柄の縦長トートバッグ』

B4の雑誌も入る大きさです。

たたんでバッグにも入れられるように、薄い芯を貼りました。

 

DSCF0540.JPG

マイブームの『端切れで作ったコサージュ』も付けて。

6cm×10cmで花が1個作れます。

今回は、洋裁の余り布のダブルガーゼを使用。

ほらほら、レースが活躍するでしょ。(買い物の言い訳・・・かあ。あはは~。)

 

1月28日が終業だったので、その日に間に合うように作りました。

「Kちゃんが、とっても喜んでいたよ。就活、頑張るってさ。お母さん、サンキュー!」

 

可愛い生地や、カラフルな毛糸で作る手仕事は、なんだか心が弾みます。

さてさて、夕飯準備の前に、野呂さんの毛糸でショールの織りを再開しましょ。







最終更新日  2010年01月31日 17時07分38秒
コメント(4) | コメントを書く

全106件 (106件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.