1209923 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

シンクロニシティを辿って行くと

2005.12.26
XML
カテゴリ:起業までの道のり
11月に一回電話で話しをした後は、メールだけでのやりとりだった

Vice President of Sales の女性が、午後1時にホテルに迎えに来てくれる

ということだったので、「営業統括の女性って一体どういう人なんだろう・・・」

と思いながらロビーで待っていました。

10分経っても来ないな・・と思って携帯電話を見ると着信履歴があったので

もしかして、と彼女の携帯に電話をしてみると、違うホテルのほうに行ってしまったので

あともう10分位で到着する、とのことでした。 ちなみに着信履歴は違う人だったよう。


そろそろかな、と思った頃にホテルのエントランスから入ってきた女性は

30代前半のイメージ。 一応フレンドリーだけれど、笑顔の時間がちょっと短くて

レストランはどこにしようかしら、午後のスケジュールはどうしようかしら、と

先のことをどんどん考えている忙しそうな感じの人でした。

ただ話しを聞くと、12月はクリスマス休暇で通常の3分の1しか勤務日が無いのに

通常の月の3倍の販売数があるとのことで、非常に忙しいとのこと。

「さぁ、あなたの話しを聞かせて。」 と言われ

駆け足で今までの経緯や思いを語りながら

こんな時に訪問してしまって悪かったな~ と思いつつも

ランチミーティングという形で時間をとってもらって良かった。。と、

ビジネス面以外で話しておいたほうが良いことは全てシェアすることが出来ました。


「さて、午後はどうしようかしら、VP of Marketingの女性にも会ってほしいと思っているのだけど

私はまだ何本か処理しなくちゃならない電話が残っていて・・・。」 と言っているので


「だったら♪」 と思い、前の月に購入して自分のパソコンにインストールした

ソフトウェア製品に、エラーメッセージが出てしまって先に進めなかったので

「テクニカルサポートのチームは同じオフィスにいますか?

もし忙しいのであればサポートチームを先に訪問させてもらって

ついでに私のパソコンを見てもらいたいと思っているのだけど・・・」 と言ってみると

ほっとした表情で、ちょうど良かったと言いながら、テクニカルサポートのマネージャーに

電話を入れて手配をしてくれました。


オフィスは、ボルダーのダウンタウンから車で10分くらいのところ、と言われていたのですが

5分も乗っているともう山道になって、雪が残った大きな山の間を走り抜けて行きました。

夏にもう一度来たいな~ と思って景色を見ていると、「ここがサポート部のオフィスよ」

と言われて、山道の途中にある建物で降ろされました。

そこは平屋で、中に入ると広々としたスペースの中で5名の人が

それぞれヘッドセットを付けて製品サポートを行っていました。

「問題が解決して製品が使えるようになったら、営業マーケティングオフィスまで

サポートマネージャーに車で送ってもらうようにお願いしたから」

ということで 私は技術スタッフだけのオフィスに残り、数年前に

プロダクトマーケティングの仕事をしていた頃の環境を思い出しながら

製品のトラブルシューティング作業を横で見ていました。


しばらくすると、サポート部では問題の原因がわからないので開発部に聞きに行く

ということだったので、隣の建物まで一緒に着いていきました。

部屋に入ると、大きな賢そうな犬がお出迎え。 オフィスには美しいデザイン画や

スケッチが飾られていて、そこはクリエーション部だとのことでした。

賢そうな犬は、プエルトリコで会ったコーウィンさんの愛犬で、

ご主人様がカリブ海でセーリング中なのでお留守番中。


彼の元で一緒に製作しているというクリエーターの人といろいろ話し込んでしまった後

開発部のお部屋に行ってみると、私のパソコンを見てくれていた人は

開発ディレクターの方でした。 昔、合気道と空手をたしなんでいたということで

日本への造詣が深く、自分の開発した製品を日本に持って行けるなんてワクワクする!

と、とても協力的で、どうやって日本語化するかについても

コーウィンさんと話した内容よりもう一歩踏み込んだ話しが出来ました。


かなり長居をしてしまったので、営業マーケティングのオフィスに

連れて行ってもらった時にはもう夕方の5時。 それでも

「あと15分待ってくれる?」ということだったので、オフィスにいた女性達と仲良くなり

ワイワイ話しながら待っていると、会議室に通されて

さきほどランチミーティングをしたVP of Salesの彼女と、もう一人の女性

こちらは40代くらいの VP of Marketingの方が座っていました。


「開発ディレクターにも会ったんですってね、それでは話しが早いわ。」

と、二人とも要点をついた、手短に濃い話しをする女性達でした。

話しが結構込み入ってきたので 「秘密保持契約にサインしましょうか?」 と言うと

「あ、そうね。それがいいわ」 と、秘密保持契約の雛形を印刷してきて

私は自分の名前と、日付と、いつもの漢字のサインをして秘密保持契約が締結されました。

日本に帰ってからだと、郵送で時間がかかったり面倒だったはずなので手間が省けました♪


ミーティングはほんの30分くらいで終わり、「じゃあホテルまで送るわ」 と

また車で送ってくれて、「またね~!」 と別れましたが

感想としては、「今日のミーティングは、良かったのかどうかわからない」 でした。

二人の女性は、一貫してクールな感じで 「一緒にやって行きましょう!」

というエキサイティングな感じは全く無かったので、「うーん??」 とは思いましたが

今日はCEOもいなかったし、約束じみたことは何も言えないだろうなぁと察しつつ

でも、開発ディレクターに思いがけず会えて熱く語れたので、いい感じもして

とりあえず、今回の訪問で出来ることはしたから後はまた自然に任せてみよう~

そして「さて、明日はサンディエゴに移動だ」 と気持ちを切り替えました。







Last updated  2005.12.27 23:59:27
コメント(0) | コメントを書く

PR

Profile


渡邊 愛子

Archives

2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:3日遅れでポコちゃんサロンOPEN!(09/03) cialis commentscgi generic mt tadalafil…
http://cialisiv.com/@ Re:3日遅れでポコちゃんサロンOPEN!(09/03) cialis 5 mg precio andorraviagra viagra…
あああああ@ Re:私の食生活☆(12/08) あれダメこれダメって書いてて最後にサプ…
yuri@ Re:7年間の・・・原因と解決法はこんなにシンプル?(その2)(10/12) はじめまして 私は産後にリウマチと診断さ…
るるるこみん@ 膝関節手術について こんにちわ。以前、千春さんと司先生が開…

Favorite Blog

初めの一歩 シロヤギ8147さん
ちいさなくらし happybeachさん
なお湖のファインダー なお湖さん
きらきら☆輝く! ☆sebu☆さん
アーツブリッジ日記 mihomiho628さん
Polarisハー… asa-yayoさん
癒しのサロンsunsmil… sunsmile 水響絵美子さん
ハーブマルシェ通信 ぐっチャンさん
bliss and eternal l… トモコアンドさん
bizmo★LUCA vLUCAvさん

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.