1253311 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

シンクロニシティを辿って行くと

2008.05.28
XML
カテゴリ:シンクロニシティ
この前の満月の日のこと。

今年は8月と10月に1週間ずつサンディエゴに行くことを予定していて

それはチョプラセンターのヨガのトレーニングを

受けに行くためだったのだけれど、

3時間おきに母乳のレイちゃんを連れて行くため

8月は旦那さまが夏休みを使って一緒に行くことをOKしてくれて

10月は母のビビちゃんが同行、という体制を組んでいました☆


このトレーニング、元々は去年の春~夏に計画していたのが

レイちゃんを妊娠したため、産んでからに、と延期。

これに関しては、申し込んでおきながら

でも私ってヨガって感じじゃないし… とか イメージ湧かない~…

とグズグズ言っていたのですが

今までも 「絶対やらない」 とか 「私には合わない」

とか言っていたものが (例えば瞑想もリコネクションも)

結果的にメインの仕事になったりしていたので

ここまでヨガに対して逃げ腰なのは

結局やることになるのかも…? と今回は先回りし

産後の体型回復も兼ねてヨガを日課にしたりして

トレーニングに備えていたのでした。


ところが4月末の「ライフ・リーディング」のセッション

「私にとってヨガのトレーニングはどういう意味があるのでしょうか」

と質問すると、ハイヤーセルフかガイドか分かりませんが

間髪入れずに 「何のためにやるの?」 と逆に突っ込まれ、

うっ… と答えに詰まっていると 

「自分が実践するためだろう」 とそれだけ言われて

そのトピックはあっさり終ったのでした。


確かに、私のことだから、何か目標でも無いと

ヨガを日課には出来なかっただろうしなぁ…

と納得しつつも、

そもそも何のためにやろうとしたんだっけ…?と

記憶を遡ってみると、確かチョプラセンターの

メディテーションティーチャーの認定を取った後しばらくして、

他の2つの資格も取っておく必要があるかも、と思ったからでした。

ひとつはヨガティーチャー、もうひとつはアーユルヴェーダの健康論。

チョプラセンターを日本に広めていくためにも

誰かがやらなくちゃかな…と。


でも、やっぱりヨガに関しては「教える」ということが

どうしてもイメージできなかったので

今回の 「自分が実践するためだろう」 というメッセージが

やけにフィットして、「そうだそうだ♪自分のためにやるんだ♪

チョプラセンターのヨガは大好きだったから、

あれを自分で毎日やるためにトレーニングを受けるんだ☆」

と思い直して、自分にも言い聞かせていました。


そしてこの前の満月の日。

その日は朝から、ライフ・リーディングでズバリ出てきた

「これからやるべきこと」 に、どうやって時間を割こうか

いつ頃取り掛かろうか、と考えを巡らせていた日でした。

ヨガのトレーニングの準備もあるし…(事前の試験があるので)

チョプラさんの来日の日程もまだ決まっていないし…

と何となくスッキリしない感じでいたところに

旦那さまが仕事から帰って来て

「8月にサンディエゴに行くなら、

そろそろ航空券の予約しなくちゃ、でしょ?」

と言われた瞬間、

う~ん… 航空券とりたくないなぁ…

と思った自分に

あっ… ハートのレベルで行きたがってない…

と感じ、「ねぇ、サンディエゴ行き、やめようと思う。」

と、2年来の資格取得計画を取りやめることにしました。

教材はあるので、あの大好きなヨガは自習で実践しようと。


スッキリした気持ちで過ごしていると、翌日

「お久しぶりです。 今日は朝からなぜか『愛子さんに連絡しよう』

という考えがチラチラ浮かんでいて、メールをしています」

と、プリモーディアル・サウンド瞑想講座の卒業生で

ヨガのインストラクターをしている女性からメールが来ました。

彼女は日本人だけれど、目が大きくインド風のエキゾチック美人。

最初に見たときに、チョプラセンターのヨガのイメージにピッタリ☆

と思ったヒトでした。 その彼女は、瞑想講座受講時にも

将来チョプラセンターのヨガのトレーニングを受けたい、

その前に受講が必須のセミナーを秋頃にと考えている

と言っていたのですが、今回、前倒しで

7月にアイルランドで開催されるのに行くことになった

という連絡でした。  返信すると、そのお返事に

今回、必須セミナー2つとヨガトレーニング2週間分の

受講料をすべて一括で支払った、というコミットメントぶりも伺え

私が 「やめた!」 と決心している頃に

もう一人が 「やるぞ!」 と決心していたとは。。。


いつも思うんですが、こういう同期、シンクロって

どちらが先に影響しているんだろう、って。

でもどちらが先でもなく、同時で、相互的なのですよね…

不思議。


そしてその翌日。サロンでの仕事の合間に

8月と10月はサンディエゴに行かないんだよね… と思った瞬間

「ボディ・マインド・スピリットで 『リトリート』 を企画したいナ」

という考えがよぎり、ワクワクっとしたら

「9月の連休のどこかで…」 「2泊か3泊で…」

「50人規模で…」 「長野か南房総で…」

と、どんどんイメージが湧いてきて

瞑想実践者には岡田芳子さんのワークショップが受けられたり

瞑想初心者にはプリモーディアル・サウンド・メディテーション講座、

その合間に小花さんのワークショップや里見侑香さんのロミロミ、

朝と夕方は全員でメディテーションとヨガ、食事はオーガニックで…

と勝手に完成してしまって!


チョプラさんのセミナーはいつになるのかしら?と思いつつも

その晩早速、長野の宿泊施設をWebで検索して

気になったところに問い合わせメールを出して

翌朝、パソコンを開くと

長野の施設からは、早々と返事が来ていて

希望の日時はすべて先約あり、とのこと。

と、ほぼ同時刻に、催促しなくちゃと思っていた

チョプラさんのセミナー担当者からのメールが届いていて

「今年はどうしても日程が組めなかった。来年は必ず。」

とのこと。


またちょっとシンクロを感じたので、朝、出かける前

長野がダメなら南房総…? と、私のお気に入りの

ブルーベリーヒル勝浦に電話をしてみたところ

なんと第一希望だった9月の連休に、2泊でも3泊でも

ちょうど50人分の部屋と、セミナー用の会議室が空いている

とのこと。 「え?ちょうど50人分なんですか?!」 と

もう一度聞き直してしまったぐらいでした。

あまりのピッタリさに思わず予約し…。


関係者に慌てて打診すると、全員

「わーい♪やりましょう、やりましょう!楽しみ~!」 という感じで

9月13日(土)~15日(祝) の日程もOKということで

これまた光速で(?!) リトリートを実施することが決まってしまいました。


実は、南房総のこの場所が、

私が一番最初にチョプラセンターを訪問した時に

イメージが重なった所で、それをチョプラさんとの初メール

シェアしたのでした☆


今年、サンディエゴには行かなくなったけど

ブルーベリーヒルで2泊3日のリトリート。
BlueBerry1

私の場合レイちゃんも一緒なので

前泊と後泊(?)で、4泊5日のゆったりステイ。

またタラソテラピーも満喫できそうです~♪
BlueBerry2

リトリート、良かったらご一緒しましょう!






Last updated  2008.05.29 00:48:52
コメント(20) | コメントを書く

PR

Profile


渡邊 愛子

Archives

2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

マコト@ Re[3]:ママ業に集中後、リウマチ治療開始!(09/06) みもざさんへ おかざき内科クリニック京都…
http://buycialisky.com/@ Re:3日遅れでポコちゃんサロンOPEN!(09/03) cialis commentscgi generic mt tadalafil…
http://cialisiv.com/@ Re:3日遅れでポコちゃんサロンOPEN!(09/03) cialis 5 mg precio andorraviagra viagra…
あああああ@ Re:私の食生活☆(12/08) あれダメこれダメって書いてて最後にサプ…
yuri@ Re:7年間の・・・原因と解決法はこんなにシンプル?(その2)(10/12) はじめまして 私は産後にリウマチと診断さ…

Favorite Blog

初めの一歩 シロヤギ8147さん
ちいさなくらし happybeachさん
なお湖のファインダー なお湖さん
きらきら☆輝く! ☆sebu☆さん
アーツブリッジ日記 mihomiho628さん
Polarisハー… asa-yayoさん
癒しのサロンsunsmil… sunsmile 水響絵美子さん
ハーブマルシェ通信 ぐっチャンさん
bliss and eternal l… トモコアンドさん
bizmo★LUCA vLUCAvさん

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.