2634414 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

☆FREEDOM!☆ ver 2.0

完成!VFR400Z

以前から、ちょっとイメチェンしていた私のバイク、

VFR400R(NC24)。

カウルなしの兄弟車、VFR400Zのスタイルにしようとしていたんです。

で、ようやく今日

アンダーカウルの補修、塗装が終わり

カッティングシートで文字もいれたんで装着しました。


で・・・・・完成しました!!偽・VFR400Z!!


どうでしょ~~~~~????


VFR400Z?

VFR400Z??

VFR400Z???




はっきり言って家族には‘デメキン’‘ガイコツ’

なんて言われて不人気のこのスタイル!

結構スパルタンでいいんじゃないかなって思うんですが・・・・。

しかしノーマルに比べてなんか、カスタムの匂いがするのは気のせい??

ほとんど純正部品で作り上げたんですけどね。


走ってみると・・・・

う・・・・スピード上げると風をモロに受けちゃう!!

カウルって効果があるんだなって、外してみて実感しました。

飽きたら・・・・また元に戻そう~っと!!



で、今回の改造で分かったんですが

兄弟車っていっても、ポン付けは出来ないってこと。

結構お金もかかりましたし

もし同じようにNC24を400Zにしようと思ってる人がいたら

結構な気合が必要ですよ!!


アンダーカウルも、オイルラインなんかの逃げを作るのに

削りまくりましたからね。

ヘッドライトも手間がかかったし・・・・・

でも20年前にやってみようって思ってたカスタムが出来たんで

満足満足!!


さぁ~て、ちょっと新車気分でしばらくは走りまくります!!







で、こちらはノーマルのVFR。


VFR400R NC24


やっぱこっちがいいなぁ~~~~~(笑)





2008.07.26



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さて、その後なんですが

400Zへの換装パーツの完成度をアップしました。


きっと世の中には、私と同じように

400Rから400Zに化粧直ししてみようと思ってる人が

何人かいるはずです・・・と思います。

で、そのときにネックになる部分というのがあって

それは、400Zのメーターのステーと、

アンダーカウルが取り付けられる、

エンジンマウント用のフランジボルトなんです。

その他のパーツはすご~~~く気長に待てば

オークションで出てくることもあるんですが

この二つのパーツはオークションにも

なかなか出てきません。

出品者にとっては、こんな部品は無くてもいいだろ?的なものなんだと思います。

ところがその他のパーツがそろって

さて、取り付けようと思ったときには

このメーターステーが非常に重要になり

また、アンダーカウルを装着する400Z専用の

エンジンマウント用のフランジボルトが無ければ

アンダーカウルを綺麗に純正のように装着することが出来ません。


今まではこの二つ、

会社の人に作ってもらったり

自分で工夫していたんですが

実のところ、パーツ同士が干渉したり、破損したりで

イマイチでした。


寒くなって、カウルを取り付けて400Rに戻したんで

気にしないようにはしていたんですが

また春になってノンカウルの400Zにしたいときに

完全なものにしたいなって思っていたんです。

そうして、ネットのオークションをいつも見ていたんですが

それだけでは・・・いつもと同じ!!

今度はこちらから動いて見ました。

いろんなパーツを出品してる方に

こちらから、‘こんなパーツをもっていませんか?’って

質問をして見たんです。

すると、神は見捨てていなかった!!

何人かの出品者の方が、これらのパーツを探してくれて

出品してくれるようになったのです。

本当なら捨てるつもりだったみたいですけど。

そして、誰からも入札されることなく

私が落札!!

こうして手に入れることが出来ました、これら二つの部品。

ただし、ジャンクパーツ並のものとされているんで

程度はサビだらけ。

でもね、手にいれればこちらのもの!

サビを落として、色を塗れば・・・・・ほらこの通り!!

綺麗なパーツになりました。


純正メーターステー


メーターステーを比べてみると

強度が自作のものとはぜんぜん違うし

寸法もパーツ同士が干渉しないように余裕を持たせるものとなっています。

今までの自作ステーだと、クラッチワイヤーとメーター下のインジケーターランプが干渉して

削れてしまっていたんですよねぇ~~~。



自作との比較


この純正のメーターステーを使って

ライト周辺部品を組み上げると

なんとシッカリしてるんでしょう!さすが純正!


組み立て完了


後ろから


これで本当にボルトオンで

お化粧直しが出来るようになりました。




もうひとつのパーツ、フランジボルトは頭部分に

アンダーカウルの取り付け用のネジ穴が開いてるんですが

サビでネジ山が詰まってしまっていました。

しかしこのネジ穴には、タップを立てて綺麗にしたんで

ちゃんと取り付けられるはずです。(まだつけてないんですけど・・・・)

そんでもってこれも、サビを落として色を塗りました。


純正アンダーカウルボルト


どうです??新品みたいでしょ???



もうこれら純正部品の

新品の在庫はありません。

VFR400R(NC21、24)を

VFR400Zにチェンジしようと思ってる人は

早めにこれらの部品を探した方がいいと思います。

本当になくなっちゃいますよ、きっと。

中古部品・・・・これらはポイッって捨てられることになりかねないですもん。




というわけで、400Z化計画はコレにて終了です。

ここまでやればお気楽にイメチェンできます。

暖かくなったら

400Zにまたしようかな!!



2009.01.08

ということでもう3月です!

では・・・バイクも・・・・・・・

お着替えしましょう~~~~~!!!

先日オークションで手に入れた

VFR400Zのテールカウルも装着して

400Rのにおいを極力消しました。


というわけで完成です!

偽・VFR400Z!!

どうでしょ???


VFR400Zにお着替えしました

VFR400Zにお着替えしました

VFR400Zにお着替えしました


うむ。

けっこういい感じ!!

2009.03.06 



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.