2630297 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

☆FREEDOM!☆ ver 2.0

デイトナ 赤パッド装着

タイヤを4年ぶりに交換して

レストアしてから初めてと言える

本気の走りが出来る状況になった、私のVFR。

このまえ峠に行ったときに

すごく感触よくコーナリングできることにびっくり!



考えて見ると、今までは調整することが多く

タイヤの溝がなくなるまでの間

ペースを上げることは実際、無かったんです。

でもすべてに問題なくなって

コーナリングも楽しめるようになった今、

新たな問題が出てきました。

それは・・・・ブレーキ。

少しペースを上げてコーナーへ望んだ場合に

ブレーキを締め上げた最後に減速しきれない・・・

いや、昔・・・純正のNC24用のパッドを使っていたときには

いい感じで減速できていたんです。

今は、レストアしてるときに安値で購入した

バンスandハインズっていうとこのパッドをつけています。

ダストは出ないしディスクへの攻撃性も低いんで

それはそれで満足してたんですが

こうなると性能不足。

きっと純正を購入して装着すればいい感じになるのは分かっているんですが

正直いって純正パッドは

ディスクへの攻撃性が高いんです。

あんまりディスクを磨耗させたくもないですからねぇ・・・・古いバイクだし。



ということで今回、

ブレーキパッドを交換することにしました。

狙う性能は決まってますから、それに合うもの。

で、購入したのは

デイトナ‘赤パッド’です。





このデイトナ赤パッド。

私のVFRを新車で買ったときくらいにブランニューで出たんです。

それを当時装着してみたんですが

そのころの赤パッドは

ブレーキの鳴きがひどく、ディスクへの攻撃性も高い・・・

いかにもレーシングパッド然としてました。

ですからそれ以降は装着しなかったんですが

現代の新型の赤パッド、

ただいまリヤには装着してますけど

すごくコントロールしやすいし、いい感じなのです。

ディスクへの攻撃性も低くいってアピールされてます。

ですから今回、フロントにも装着するように決めたんです。

デイトナ 赤パッド



パッド交換は慣れたものですが

今回はキャリパーの清掃もやりながらじっくりやりました。

装着していきます

ピストンは固着もなく

指でグイッと押し込めばちゃんと入っていきます。

これなら引きずりもないはず。

OK、OK!!

キャリパーのスライドピンのブーツも新品に交換しました。

こういうときにやっとかないとね!!

ラバーブーツも交換



さて組みあがったんですが

赤パッド、ほとんどアピールは出来ませんね!!

隠れちゃってます!

装着完了!!・・・・パッド見えない?







・・・・・・・・・・・・・・・



さて、昨日交換したVFRのブレーキパッド。

デイトナの赤パッドですが

さて??効き具合はどんなもんでしょう??

会社から帰ってから時間があったので

ブレーキの慣らしを兼ねて乗ってきました。

そろりと乗り出してブレーキを当てて馴染ませます。

しばらく走って違和感ないのに安心して

(ということは、カクン!!って効くタイプじゃないってことです。)

ペースを上げてみます。

グ~~ンとスピードをのせた後に

ブレーキをグイ~ッと締め上げてみます!!

すると・・・・

ぎゅるるる~~~~~~・・・って

ディスクを締め上げる音と手ごたえが伝わってきて

グググッ!!!っと減速してくれました!

今までのパッドだと、ツツ~~~ッって

すべる感じだったのに大違いです!!


何回やっても握り具合に比例してストッピングゲインが立ち上がって

お~~~!すごくいい感じ!!

コントロールしやすく、確実に減速できる

好みのブレーキフィールです。


ただし・・・・

パッドの面取りなんかしなかったからか

すこ~~し、鳴いてます。

ま、スポーツタイプなら鳴いてもOKでしょ!


VFR400R   NC24  赤パッド装着!!





安全のためにもブレーキは効いたほうがいいですもんね。

思い通りだった赤パッドで

安心感を手に入れました!!






Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.