2624907 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

☆FREEDOM!☆ ver 2.0

2009年 日食です!

今日はご存知、日食の日!!

ここ九州北部、豊前市は

皆既日食にはならないものの、約90%、

太陽が隠れてしまうらしいのです。

そんなの今まで見たことないぞ!!!

天体マニアの長女は特に興奮気味!!

数日前から天気を気にしていたのです。

そして・・・・今日・・・・

朝からうす曇り・・・・日食の時間には晴れるのか????

朝9時半すぎ・・・・・・・う???どうなの??

太陽・・・・見えるぞ!!


私が作った特製の日食グラス(?)を

子供たちが太陽をのぞきこみます。


特製日食グラス???






長女が騒ぎます。

見せてみ~~~~。

すると・・・

うわ!!きてるっ!!!

真上よりすこし右くらいから、食が始まりました。


日食のスタート


それからは、雲があるものの太陽も見え

日食の経過を娘二人、そしてじいちゃん、ばぁちゃん、

近所の親戚のおじちゃん、おばちゃんまで呼んで

観測会の始まりです。


めったに見られないこの天体ショー。

みんなワイワイ騒ぎながら、その感動をおしゃべりします。

昼なのに薄暗くなってきて・・・・

そうして最大の日食になりました・・・・ここは10時56分くらいかな?


最大日食付近をフィルム越しでみると・・・


ちょうど薄い雲が太陽を遮ったときには

最大食が、目視でも綺麗に見れました。


最大日食を目視でみられました!!雲を通して



時間にして1時間半以上かな?

みんなずっと、空を眺めていました。

すごいな・・・・・宇宙は。

子供もお年寄りも・・・・

みんな感動を持つことができました。

次の日食は26年後・・・・

娘たちは30代・・・

私は60代・・・・・・

じいちゃん、ばあちゃんは・・・・・と聞いたとこれで

‘もうじいちゃんたちは生きてないやろ・・・’

と、じいちゃんが言ったことばを聞いて

みんな少し・・・黙り込んでしまいました。

そうか・・・

そんな先なんだ・・・・・

宇宙での26年なんてほんのちょっと。

人間の26年は・・・すごく長いですからね。



よかった・・・この日食をみんなで見ることが出来て。

でも、でもね・・・



次の日食も、きっとみんなで見たいなって・・

そう思うのです。

みんなで

‘26年前の日食のときは・・・!’

って笑ってお話、したいのです!




2009.07.22  水曜日

長女 小学6年
次女 小学3年
じいちゃん  73歳
ばぁちゃん  70歳

・・・・パパ 42歳!






Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.