2634748 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

☆FREEDOM!☆ ver 2.0

じいちゃん、バイクに乗るっ!

ここしばらくかかりっきりの父のバイク・・・・

ホンダ・ジャズ!!

外装がある程度出来上がったんで、そろそろ核心部に着手します。

そもそもこのジャズ、エンジンはかかるものの

どういうわけかアイドリングが続かない・・・・・

チョークを引いておかないとエンジンストール・・・・・。

バルブ回りからの音も大きめ。

うむむ。

まぁ、やれることをやりましょう!!


まずキャブレターを取り外してオーバーホール。

キャブレターのメンテナンス


外せる部品は全部バラバラにして清掃し、穴は貫通させていきます。

スクリュー関係も取り外し、先端を清掃。

そこまでおかしいとこ・・・ないなぁ。

そう思いながら組み上げていきます。

でも汚れはあったんで、清掃したのは効果あるかも。

キャブレターを再びとりつけてエンジンかけます。

すると、・・・・おお!!

チョーク引かなくてもエンジンかかってます!

ガソリンが足りるようになったんだな、きっと!

でも・・・排気ガスが黒っぽい・・・・

なんだぁ????ガスが濃いすぎ????

どうなってんだ???こりゃぁ???

スロットルのニードル位置がおかしいのかな??

ニードルのクリップ位置を2段、上にあげてガスを薄めに変更。

そしてエンジンかけると・・・

ええやん!!排気ガスの色も綺麗です。

アクセル煽っても回転の上昇が軽い。



はいはい。

きっと前のオーナーは、ボアアップしたあと

キャブのセッティングに悩んだんでしょう。

でもキャブレター内部の詰まりなんかでガスが不足気味。

ですから色々ガスを濃くするようにやってみて

それでもダメなんで、最終的にはチョーク引いたまま走ってた・・・

そんなとこでしょうね。


エンジンかけてると、綺麗に燃えてる証拠の水蒸気がボンボン出てきます。

そして今までの変なセッティングで溜まっていたススが

流れ出てきます。

こうして調子よくなった状態で走ってれば、綺麗になるでしょ???(笑)



さて、ひとつ解決したところで

今度はバルブクリアランスの調整です。

詳しいことは端折りますが

VFRに比べれば簡単すぎです。

フライホイールのTマークをあわせて、吸気、排気の両側のクリアランスを

シクネスゲージを差し込んで調整していきます。

バルブクリアランスの調整


排気側のクリアランスが大きめだったんで調整しました。


ま、こんなもんだ!!





最後に、購入していた程度のいい純正のシートに取替え、

うんうん。

これで走り始めても問題ないだろ。

フロントフォークのOHはもうちょっとしてからでもいいかな?

その他の気になる部品も後々。

とりあえずの完成ですっ!!



・・・・っとエンジンかけて、ジャズの後ろに回って

ブレーキランプの確認すると

あれ???ブレーキ握っても明るくならない????

このジャズはエンジンかけるとヘッドライトとテールランプが点灯するんですが

そのまんま。

うへ・・・・これじゃ公道を走られないぜ!

シート外して、その下にある配線を確認やり直し。

球切れのチェック・・・・う~~~ん、おかしいとこないぜっ!!

深夜に、2時間・・・・・考えて・・・調べて・・・の繰り返し!!


わから~~~ん!!


再度組み上げて・・・・・傍らでじっとながめます。


なんで点かんのじゃ。

と・・・


もしかしてブレーキランプ、点かないんじゃなくて

ずっと点いたまんまなんじゃないのか???

フロントブレーキはブレーキランプスイッチの調整できないけど

リヤは出来るから・・・・・・。

スイッチの位置をねじを緩めて調整していくと・・・・

途中で‘ポンッ’ってテールランプが暗くなりました!!

ブレーキランプスイッチの調整


おおおおお!!

今度はブレーキペダルを押してみます。

すると明るく光ります!!

あはははは!!ばかみたいだぁ~~(笑)




結局リヤブレーキランプスイッチの調整がおかしく

常にブレーキランプが点灯したままだったのです。


どういう持ち主だったんだか・・前のオーナーは・・・たはは。


出来上がりっ!!



なんだかんだで公道で乗れる状態に持ってこれたジャズ。


明るくなってから父に渡しました。

待ってましたって感じで

ミニ・ハーレーに跨ります。


乗ってくれば???

そう私が言うと、

そうかぁ~~???

なぁんて言いながら、少しぎこちなくスタートさせました。


ゆっくり・・・・向こうへ走っていきます。

久しぶりですもんね、父がバイクに乗るのって。

5分くらいしてから

帰ってくる姿が見えてきました。

今度は行きと違ってスムーズに・・・スピードに乗せて・・・・

笑顔と共に!!!




そう言う父の顔はバイク乗りの顔!

寒いんだけど・・・いいじゃん!!って顔!!


ジャズから降りて

今度はバイクを見つめてます。

ここ、まだ磨かんとなぁ!

そう言って錆びてるとこや、汚れてるとこを触ってます。

あはは!

お父さん、これからジャズを磨くのは

もうあなたの仕事なんですよ。(笑)


掛け値なしに、少年の顔に戻ってる73歳の父を見ながら

少しは親孝行できたのかな・・・って

私は思います。


これがすべてじゃない。

でも少しは・・・って思うのです!!


ジャズ、公道デビュー

ジャズ公道デビュー!!





お父さん、

2010年、

青春、甦りました????









2010.02.13 


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.