2627759 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

☆FREEDOM!☆ ver 2.0

尊敬の人、78歳!

早いもので、もう5月。

また私は、もうすぐひとつ歳をとります。

徐々に近づく50歳の足音・・・・・!

気分は20代のまんまなんだけどねぇ~差が広がっちゃったねぇ。

ま、だからって老け込んじゃう気もサラサラ無い!!

普通に行っちゃいますよ、若い気持ちでね!!


さて、私がそうして歳とる前に

私の父が一つ、歳をとりました。

もう78歳になったんだね。

イメージ的には60歳くらいから変わんない。

中古なんだけど、軽トラ買って

そんでもって喜んでる姿は、なんら若いみんなと変わんない。

見ているこっちまで嬉しくなっちゃう。

何十万円かするのを買うときには

少しはイヤミでも言いそうなのに

‘いるんなら、買わんとね。’

そういって母は後押し。

いい夫婦でございます。

そんなだから、二人とも元気なんでしょうね。仲がいいのです。


父の誕生日。

家族みんなで晩御飯を食べに出かけました。

おきまりのファミレス・・・・なんですけどね。

娘たち、そして嫁さんに囲まれて

じいちゃん、ばぁちゃんも座ります。

ファミレスの大きな窓から外を見ていて

‘外の雲が山みたいに見えたぞ!!’

そう父が言ってます。

それを母も一緒に見て、首をぐるぐる!!

その姿が、なんだかフクロウの夫婦見てるみたいでおかしくて。

娘たちとその姿にゲラゲラ笑っておりました。

なんか、可愛い。



昔々の私たちが子供のころ。

大きな大きな存在だった父と母。

それは今でも変わらずに

私にとっては偉大な存在。

尊敬している人は?って聞かれれば

私は ‘父と母’ とすぐに答えることが出来ます。

でも近頃は

それに可愛さが加わって来ました。(笑)

偉大だけど可愛い。

なんかいいですね!

じいちゃん、ばぁちゃん、って呼ぶことも多いけれど

いまでも普通は、お父さん、お母さん、って二人を呼んでいます。

それは私の尊敬の現れ。

二人は、私たちに沢山の手助けしてくれているのに

それを、これ見よがしにはしない。

身近にいてくれることの有難さ、

今、ひしひしと感じています。


私も健康に気を付ける年齢になってきましたが

お父さん、お母さんもまだまだ元気でいてもらいたい、

ほんと、そう願っています。






さて、楽しく晩御飯食べて

それで父のお誕生日は終了。

なんかあっけないような感じもしますが

まだ一つ歳をとることが、

そう重い事ではないことの現れだと受け取ります。


80歳?90歳??その時の、元気な夫婦の姿が想像できます。



まだ楽しみは沢山あるでしょ???

うんうん。

お楽しみはこれからだよ、

お父さん、お母さん!!



2014.04.29







Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.