2628854 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

☆FREEDOM!☆ ver 2.0

妹ちゃん、合岩中学を卒業です!

2016年3月10日。

今日は次女の通う、

豊前市立合岩中学校の卒業式の日でした!

妹ちゃん、ついに中学卒業です!

いや、近頃は何にしても

時の過ぎるのは早いって感じるんですが

この妹ちゃんの中学卒業は

その中でも特に早い、って感じました。

だって、中学入学のことを書いたのなんて、

去年ぐらいに思いますもんね。

まぁ、それだけ無事に過ごせたってことなんでしょうね。


この中学は

私の母校でもあり、

妹ちゃんの同級生のお父さん方には

私の同級生や、先輩がいます。

その方々も、

今日の子供の卒業式が終われば

また、この学び舎を訪れることはなくなるんでしょう。

そんな意味でも感慨深い、今日。



娘たちの卒業式は

とても温かい雰囲気の中で進みました。

下級生のみんなも涙を流してくれて・・・・

もう、それだけでも親としては感動しますね。

温かい口調で、教育委員会の方から祝辞があり

PTA会長さんからは、

ご自分の息子さんも卒業することもあり

非常に内容の濃い祝辞を頂きました。


現2年生の生徒会長の女の子からの立派な、

ほんとにしっかりした送辞をうけ

旧生徒会長の妹ちゃんが

普段流すことのない涙の中(いや、泣かない子なんですよ、ほんと!)

答辞で答えます。


見ている方も感じるものがありますよね。



妹ちゃん、

同級生はもちろんなんですが

特に下級生のことも大事にしていたようで

家で話すときも

例えば下級生のことを悪く言おうものなら

本気で怒っていました。

頼りになる、そして仲の良い同級生、そして下級生のみんなに囲まれて

次女の中学生活は

本当に素晴らしいものなんだったんだろうって思います。

しかし何といっても

この学校の先生のすばらしさ。

親身に・・・そして何より温かく

こんな先生方に守られれば、

悪い学校生活になるわけ、無いじゃないですか!?ねぇ~~~!



その後の最後の3年生教室、

卒業式の日


子供たちは

外からの光に包まれて

なんだかすごくふんわり輝いています。

そして先生方も。


お父さん、お母さん方も

み~んな、ふんわりした空気に包まれて

ああ、

いいクラス、いい中学だったんだなって・・・・

こうしてみんなと会えなくなるのは

親としても寂しく悲しいものなんだなって・・・・




また、みんなこうして会えるといいね。


いや会ってほしい。


中学校の仲間って

高校とは違う、もう兄弟みたいなものだから。

遠く離れていく友達もいるけど

このクラスのみんななら

きっと心は離れることは無い。


おじちゃんは、そう信じてるよ!



もう少しして

ソメイヨシノが咲くころには

次のステップがをスタートしてる。

新しい仲間、

新しい環境が待ってる。

だからその時には、

中学時代の仲間のことは、少し忘れなくちゃならないかもしれない。

でもそれは一時的なことであって

いつでもこの合岩中学の仲間のことを

自分のこころから、

呼び出せるんだと知っていてほしい。



もうすぐ始まる高校生活は

すごく刺激的なものになるはず。

でもそれを

苦痛に感じるか、やる気に変えるかは自分次第!!


この卒業した妹ちゃんの仲間には

くじけそうな雰囲気は微塵もない!



頑張れ!

でも、楽しめ!!

そして

卒業した、この中学のことを

いつまでも忘れないでほしい!!


同校卒業の先輩として、親として

切に願っていますよ~~!!!





・・・・・・・・・・・・・・で




今日の卒業式をビデオで撮ったんで

それを、大学に進学が決まったお姉ちゃんに見せました。

そうしたら

お姉ちゃん、ボロ泣き!!

涙流しながらビデオ見て

‘いや、いいねぇ~~~~ほんと、感動する~!!’って

また泣いてます。


やっぱり、いい卒業式だったんだよね!!(笑)






2016.03.10(木)



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.