101906 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

モモ*♪の日記

PR

カレンダー

プロフィール


ハピもも

フリーページ

コメント新着

モモ*♪@ Re:ステキなお話です(10/23) ☆☆こころ♪♪さん >なんて言ったら失礼か…
☆☆こころ♪♪@ ステキなお話です なんて言ったら失礼かもしれないけど、じ…
モモ*♪@ Re[1]:遺言。(10/23) 子日女さん >モモさん^^ お久しぶり…
子日女@ Re:遺言。(10/23) モモさん^^ お久しぶりです♪ おじい…
モモ*♪@ Re[1]:遺言。(10/23) basgaidoさん >こんばんは。元気で何よ…

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

2011年10月23日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさん、こんにちは

ご無沙汰してしまいましたが、みなさんお元気でお過ごしですか?

私は今は元気です。

前回のブログに沢山コメント寄せていただいて、ありがとうございました。

まとめてで申し訳ありませんが、お返事させていただきました。

さて、今日は忘れかけていた、どうしても覚えておきたいことを残しておきたくて、

書いています。

まず、今日は私の大好きな妹の誕生日です☆

と同時に、祖父の5年目の命日でもあるんです・・・・・




私の祖父は朴訥な、昔堅気の人でした。

母とのことで、縁を切るくらいの大げんかをしたこともありました。

でも、年月がたち、少しずつ交流を持てるようになりました。

遊びに行くと、無言で、冷蔵庫からジュースを持って来てくれ、

別に会話も何もしないんですが、帰る時にはごそごそとお菓子を持たせてくれ、

玄関先で、また来いよ、って必ず言ってくれました。

祖父が亡くなる頃、私は医者のすすめで、地元を離れていました。

その時は、祖父は介護マンションに入っていて、あんまり元気ではないことは

知っていましたが、ある日、不思議なことに、誰の声かわからないんだけど、

帰れ、帰れ、って、どこからともなく声がするようになったんです。

すんごく気になって、実家に電話すると、祖父がかなり弱っているということでした。

そして、間もなく私は帰り、見舞いのつもりで、祖父を訪ねました。

祖父は息をはあはあ、いわせて、しんどそうでした。

そんなこと、祖父に対してしたこともないんですが、額に手を当ててみると

熱がありました。

私はベッドに腰掛けて、じーっとそばにいました。

しばらくすると、祖父は目を覚まし、私を見つけ、私の顔を見て、

美人やよ、

と、一言、言いました。

はっ?・・・・って、感じでした。

他の家族で、顔を見合わせました。

祖父はそんなことを決して言う人ではありません。

それに、私は美人でも何でもありません。

でも、それが祖父がこの世に遺した、最期の言葉になりました。

それから間もなく、息を引き取ったのです。

まるで、私が帰るのを待っていたかのように・・・

この日の出来事は未だにまるで、現実味を帯びていません。

今でも祖父は生きている気がするし、あの言葉も嘘のようです。

でも、意識朦朧とする中で、私の顔がひょっとして美人に見えたのかもしれないし、

私が自分の容姿に自信がなく、嫌いなのをわかっていて、そう言ってくれたのかも

しれません。

いずれにしても、私は毎年、この日が来るたびに、この言葉をかみしめます。

決して美人ではないし、薬で激太りして、もう本当にやんなりそうだけど。

おじいちゃん、ありがとう・・・な、日なのでした

幸せ・感謝\(^o^)/

おわり。







最終更新日  2011年10月23日 09時28分28秒
コメント(16) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.