615954 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

VTR250 と 初心者

PR

Free Space

楽天ブログ以外のHPをお持ちの方は、コメントなどのカキコミ時に、お持ちのHPのアドレスを、最後行にコピペして頂きます様、お願い致します。
(なお、本ブログ趣旨とは関連性の無いコメントは随時削除していきます。トラックバックに関しては、確認後となります。)

Favorite Blog

ごめのブログ ごめれおんさん
楽しくなくっちゃ~… NEWイチローさん
ZeaL noie! @タロウさん
おっちゃんと883… junk artさん
V2 sports - VTR… ☆ゆずポン酢☆さん

Comments

t1una@ Re:新型VTRのサービスマニュアル(09/11) パーツに関しては別途パーツリストがある…
山は緑@ お詫びです(01/12) FC2はいいですね。 春になったら考えます…
寿限無@ Re:お詫びです(01/12) ブログ変更されるのですか、、 初めてヤ…
☆ゆずポン酢☆@ Re:お詫びです(01/12) どんどん楽天は悪くなりますね・・・
黒味噌@ Re[1]:お詫びです(01/12) ZJさんをmixiで探してみたけど手がかりが…

Profile


山は緑

Category

Calendar

Archives

2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2009.11.30
XML
カテゴリ:散歩~

 手取川ダムの湖畔を遡上する道R157は、その大半がトンネルって事で、そのまま福井県に入りました。
 県境の「谷峠」を過ぎると、ナビがR157より、「県道135にはいれ~」って云ってきます。(このナビは、車とバイクの差はなく、トラック?は選択できますがぁ~、結構、車できつい所を指示します~) 

県道135号線
R135.JPG
(落ち葉が路面いっぱい~)

 この時点では、雨られてはいませんでしたが~、それでも落ち葉で路面の色が変ってしまっている山間路です。(かなりくねってました~) 雨が降っていたら、絶対通りたくはない道ですね~ 平野部に降りると、再びR157へ合流です。

 しばらくしますと、お城の天守閣が見えます~ 脇道に逸れて、近くへ行ってみました。

平成勝山城~
勝山城.JPG
(立派な~天主閣です~)

 しかしながら~歴史遺産ではなく、勝山城博物館で、なんと日本一の高さを誇る模擬天主だそうです。

気になる~石垣のレリーフ
龍のレリーフ.JPG
(石垣の上ではなく~??)

 これは、とても立派なモンでしたが~やはり~見世物です~でもって、博物館に入る時間も無い為、これはここまでです~(残念~) この先、大野城も近くにある筈ですが、路線上から、見える事を期待していましたが~R157は、街中に入ってはいませんでした~。大野市よりR158です~

 走っていると、靴のつま先部分が冷えて来るのですが、チョット歩くと、その寒さは消えてしまします。(寒風が無くなるのか、歩いて暖かくなるのかは不明~)

 いよいよ~九頭竜近く~です~って所で~ 「仏御前の滝」と云う看板が目に入ります~。 予定外(下調べになかった~)ですが、滝見と致します~。

看板と2ショット
2しょ.JPG
(車が5~6台止めれる道路脇の駐車場~)

 ヘルメットを脱いで~3脚・デジカメ準備完了~って~向かいますと~

いきなり
ぶぶっ~.JPG
(まだ~11月だよ~)

 仕方がないので、見なかった事にします(よい子はマネしてはいけません~)
しかしながら~その先は、先が見えない程の階段がぁ~ず~っとある~

ながいかいだん.JPG
(きよえぇ~~~)

 息もぜぇぜぇ~と云いながら~登ります~登る途中~の柵が~なぜか~

なぎ倒された.JPG
(安全柵が~全て~なぎ倒されていました~)

 これが~冬期間~っていうことでしょうね~ それにしても~春にはまた全部起こすんでしょうね~(雪で、壊れるのでしょうか?雪崩とかで~)

 ようやくたどり着いた~
仏御膳の滝(下).JPG
(パチリは、下部だけです~)

 この上部には、直下型の落差のある滝もすぐ見えましたが~、なにせ~柵が無い為、足場の確保が出来ず~、パチリはしませんでした~(実際は、バテてた?)

 この後~もう~寄り道はしないぞぉ~と誓いました(結構、バテ~) 足腰が~鈍ってしまってました。(冬装備は重いしなぁ~) ここは、5~6人居れば一杯になってしまうような、狭い所でしたですが、眼下に見える湖などが箱庭的景観です~。(徒歩10分でよかったぁ~) 

 「平家物語」に出てくる、仏御前の生誕地の近くで、この滝で、顔や髪を洗ったのだそうです~(かなり危険を伴う~シャワーですね~) 水量の多い時期はさぞかし見応えが有りそうです~ 

つづく~







Last updated  2009.11.30 21:19:40
コメント(6) | コメントを書く
[散歩~] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.