618414 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

VTR250 と 初心者

PR

Free Space

楽天ブログ以外のHPをお持ちの方は、コメントなどのカキコミ時に、お持ちのHPのアドレスを、最後行にコピペして頂きます様、お願い致します。
(なお、本ブログ趣旨とは関連性の無いコメントは随時削除していきます。トラックバックに関しては、確認後となります。)

Favorite Blog

ごめのブログ ごめれおんさん
楽しくなくっちゃ~… NEWイチローさん
ZeaL noie! @タロウさん
おっちゃんと883… junk artさん
V2 sports - VTR… ☆ゆずポン酢☆さん

Comments

t1una@ Re:新型VTRのサービスマニュアル(09/11) パーツに関しては別途パーツリストがある…
山は緑@ お詫びです(01/12) FC2はいいですね。 春になったら考えます…
寿限無@ Re:お詫びです(01/12) ブログ変更されるのですか、、 初めてヤ…
☆ゆずポン酢☆@ Re:お詫びです(01/12) どんどん楽天は悪くなりますね・・・
黒味噌@ Re[1]:お詫びです(01/12) ZJさんをmixiで探してみたけど手がかりが…

Profile


山は緑

Category

Calendar

Archives

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2010.09.19
XML
カテゴリ:散歩~

 昨日は、先週までとは違い、気温もチト低め~って事で、タイヤの空気圧チェック&補充を実施。(気温が下がると空圧も落ちる?)

 今回、木曽の御嶽山の麓「濁河温泉」標高1,800mって事で、ジャケットも春秋用をチョイス(下はクールマックス)、山道を走るって事で、メッシュのプロテクトパンツを着用。(チョッキを一枚持参)

 先週と同じR41号線を南下しますが、やはりこの1週間で体感気温は下がっていますね~。

 ナビを、「道の駅 なぎさ」にセット、およそ100kmだから2~3時間の予定。この道の駅で昼食を摂るって云う計画。(ここの食堂は、そのメニューのユニークさとリーズナブルな点を期待してって事です~)

 富山を過ぎて、細入辺りから、空荷のトラックの後ろを順調に快走。岐阜の流葉付近で、ナビは75号線へ入る事を指示、トラックも75号線へと転進。(ここでR41にこだわらなければ、昨日報告した様な、結果に成らずに済んだモノを~)

 数河で、速度違反検挙を受けて、一服した形になるが、その後のR41は、飛騨市、高山市の市街地を迂回している為、渋滞ってモノに遭遇することなく、見え隠れするJR高山線と共に、11:45頃、「道の駅 なぎさ」に到着。

 「道の駅 なぎさ」
RIMG0001.JPG
(入口近くに、大きな木のやぐらが有ります~)

 さすがにお昼時なのでしょうか、人&車が一杯です。中に入ると、八百屋さんのように、野菜が多く売られています(多分安いのでしょうが、解りません~)

 でもって、食堂へと向かうと、これまた予約待ちで、記帳し呼び出しを待つ体制に入ってます。(う~ん 困った~)
 仕方が無いので、中を見て回りますと、「焼き立てパン」とか、串焼きの川魚を売っています。

取りあえず、「アユの塩焼き」RIMG0003.JPG
(チャンと手に持ってます~地面に置いてパチリしている訳ではないです)

 焼き上がって、囲炉裏の隅で永らく、待機していたヤツに当ったので、運悪し~。

なんか~地場弁当みたいなもんとか~って探すと、唯一有ったのは「笹ずし」でした。
 「笹ずし(3個入)」と、「みたらし団子(5本入)」を求めケースへ入れる。(あぁ~お茶買うの忘れた~)って事で、次の目的地を「道の駅 南飛騨小坂」に決定。 

  小坂までは12kmしかないが、山道の道路情報でも得る事が出来たら~って思いもあるが。(R41から外れたすぐは、チョット街中の通りだが、すぐに2車線センターラインのある、きれいな山道R437となる)

 道の駅 南飛騨小坂
RIMG0006.JPG
(本来、木の色なのだが、虫か鳥よけの青いネットで覆われている~)

 ここも、野菜売り場が幅を利かしているが、道路情報源は見当たらない。 ここを出ると、 「巌立峡 ひめしゃがの湯」 への分岐路までは、センターラインのある山道で気持ち良く走れる。(その先には、景観のいい場所もあるし、結果からするとこっちにすれば良かったかも~HPに割引券あるしなぁ~)

 ともあれ、この分岐路から目指す「濁河温泉」までは、33km。(R441:青地白字の看板がこの先ずっと距離をナビしてくれます~)

 センターラインの無い山道は、走っていて高度を稼いでいる~って感じで、時折、あくびとか、つばを飲み込む必要に迫られる。

 晴れていた下界とは異なり、この辺りは、曇り空。途中の御嶽山観望位置で、昼食を摂る事にする。

 この雲が無ければ、御嶽山が見える筈
RIMG0009.JPG
(御嶽山は見えないが、俯瞰出来る景観はなかなかなモノです~)

今日の昼飯~
RIMG0011.JPG
(笹ずしを1個食べた後、パチリ~)

 景観の良き所で食べるなら、なんでもOKって感じですなぁ~。(団子5本で満腹~)

つづく







Last updated  2010.09.20 09:42:43
コメント(8) | コメントを書く
[散歩~] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.