664076 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

VTR250 と 初心者

PR

X

Free Space

楽天ブログ以外のHPをお持ちの方は、コメントなどのカキコミ時に、お持ちのHPのアドレスを、最後行にコピペして頂きます様、お願い致します。
(なお、本ブログ趣旨とは関連性の無いコメントは随時削除していきます。トラックバックに関しては、確認後となります。)

Favorite Blog

ごめのブログ ごめれおんさん
楽しくなくっちゃ~… NEWイチローさん
ZeaL noie! @タロウさん
おっちゃんと883… junk artさん
V2 sports - VTR… ☆ゆずポン酢☆さん

Comments

t1una@ Re:新型VTRのサービスマニュアル(09/11) パーツに関しては別途パーツリストがある…
山は緑@ お詫びです(01/12) FC2はいいですね。 春になったら考えます…
寿限無@ Re:お詫びです(01/12) ブログ変更されるのですか、、 初めてヤ…
☆ゆずポン酢☆@ Re:お詫びです(01/12) どんどん楽天は悪くなりますね・・・
黒味噌@ Re[1]:お詫びです(01/12) ZJさんをmixiで探してみたけど手がかりが…

Profile


山は緑

Category

Calendar

Archives

2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2011.06.04
XML
カテゴリ:城跡

 本日は、終日雨なし予報、気温20℃ AM8:00ちょっと過ぎ~出発~

 出で立ちは、革ブーツ・GWのセボナーカーゴパンツ・YAMAHAボディプロテクターJKT+厚手のシャツです。

 今回の目標は、能登半島の道の駅で唯一行ってない「赤神」訪問・門前そば食・滝見・能登丼・温泉です。

 まずは、高岡IC近くからK29経由で羽咋方面に入る。

 K29は、平野部を過ぎると、信号機が全くない~2車線快走道路でした~まず、交通量が少ないし、道は山道にしては凹凸もなく、バイク用の道路~って感じです。

 石川県に入り、平野部にさしかかる所に、「散田金谷古墳」が有ります。
 この古墳は、珍しく木が生えてない~(普通、古墳って、木々で覆われていてその形状が不明瞭ですよね~) 日帰り温泉施設の「古墳の湯」の案内版を目安に曲がるが~朝風呂に入るつもりはない。結局、付近の案内図を見つけ、チョット戻って、目的のハゲ山的な古墳に遭遇~(民家の庭先みたいな場所にあった~)

 狭い道の路肩駐車~
道端に駐車
(奥に見えるのが~ターゲット)

 クルマで訪問時には、古墳の湯の駐車場?に止めて、徒歩で1~2分でしょうか~、整地された遊歩道的な歩道が、道路脇より、まんじゅう型の墳墓に向かってあります。

 グルリのその古墳の周りを廻ると、崖っぷち?みたいな所にある事が判る。でもって、それらしい入り口発見。(別に大げさな意味ではない~)

散田金谷古墳外観です
散田金谷古墳外観
( 土盛りの上は、芝生が植えられており、入り口付近は、湿っぽい~)

 当然ではあるが、入り口は、鉄格子で閉じられては要るものの、腕などは隙間から入る~(別に盗れるものは無いが~) 6世紀頃の円墳だそうだが、付近には、これ以外にも幾つもあり、有力地方農民が群集墳など小規模な古墳つくりが大ブレークした時代のモノらしい。

 覗いてみた~
奥に見えるのが石棺
(奥に見えるのが、家形石棺らしい~)

 鉄の武具・馬具、耳環とか、須恵器が見つかっているそうだが、展示されては居ない~(残念~)
それにしても、スゴイ石が天井を支えているものだ。(尤も、石組みは、保存修理されている為、6世紀のまま~ってことはないらしいです~)

石棺ズームアップ
石棺ズームアップ
(かなり~中の湿気は高いようですね~)

 名も知れぬ地方豪族の円墳、この家形石棺に入っていたであろう遺体って云うのは、どうなったんじゃろ?
 これだけ湿度が高いから、腐敗は免れないであろうが、残っていたら~って思うと、DNA鑑定~

 今通ってきたK29ってのは、越中の国府があった、二上山のふもとへと続く、昔ながらの道の一部であったろうし、この交通の要所を支配したであろうこの豪族の墓のすぐそばを通っている。

 なんちゃって~、次の目的地は~「道の駅 とぎ海街道」 に合わせるのであった~

 (パチリはクリックでフォト蔵へ飛びます~、拡大したい方は是非~)

今日はここまで~







Last updated  2011.06.04 20:33:25
コメント(6) | コメントを書く
[城跡] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.