1482579 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ヘロヘロオトコのヘンテコ旅日記

2012年03月29日
XML
カテゴリ:日記

<浜岡原発>津波最大21メートル 保安院が対策指示


毎日新聞 4月1日(日)2時33分配信
中部電浜岡原発の津波対策として建造中の防波壁
中部電浜岡原発の津波対策として建造中の防波壁=津市雲出鋼管町で2012年3月30日午後2時54分、大野友嘉子撮影

内閣府の検討会で、中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)が最大21メートルの津波に襲われる可能性が指摘されたことを受け、経済産業省原子力安全・保安院は2日にも、大津波による敷地浸水を前提にした追加の安全対策を検討するよう指示する。これにより、停止中の同原発3~5号機の再稼働はさらに遠のくことになる。
【浜岡原発】津波対策工事総工費 400億円を積み増し
中部電は、東京電力福島第1原発事故を受けて国が指示した緊急安全対策の一環で、海抜18メートル、長さ1.6キロの防波壁を年内完成を目指して建設中。しかし、検討会の推計では最大津波高は21メートルに達し、防波壁を越えて敷地内に流れ込むことになる。
保安院は「従来想定していた津波よりはるかに高く、緊急安全対策は結果的に不十分だった」として、中部電に追加対策の検討を求める。【岡田英】






最終更新日  2012年04月01日 11時36分38秒
コメント(0) | コメントを書く

PR


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.