000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【晴れ、ときどきトイプー☆】

PR

X

全4件 (4件中 1-4件目)

1

犬の映画

2021.04.13
XML
カテゴリ:犬の映画
アニメのヒット映画、『ペット』と『ペット2』を見ました。

期待してませんでしたが、面白かったです(*^^*)
さすがミニオンズの会社だけあります。
純粋に楽しめますし、よく考えると深いメッセージも読み取れて、見て良かったなと思いましたハート(手書き)

2016年公開の『ペット』

主人公はニューヨークで暮らすテリアのミックス犬のマックス。イケメンです犬
飼い主のケイティが、大きな保護犬デュークを連れて帰ってきます。
迷子になり、敵に出会い、様々なトラブルを乗り越えて仲良くなる物語。

飼い犬/保護犬/野生動物と人間の関係が描かれていて、意外と深いメッセージもありそうです。

2019年公開の『ペット2』

続編です。
今度は永遠のテーマ、ペットと子どもが核になります。
そのほかにも、都会―田舎、しつけー虐待、犬ー猫などの対比が描かれます。
やはり、単に面白いだけでなく、意外と深いメッセージが読み取れそうです。



ランキングに参加しています。

もしよかったらイイねのかわりにポチっとお願い出来れば幸いです<(_ _)>
とても励まされます&自分もお邪魔させていただきますので、ぜひお気軽にコメント下さいませスマイル

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


ペット(犬)ランキング







最終更新日  2021.04.13 21:28:21
コメント(0) | コメントを書く


2021.04.11
カテゴリ:犬の映画
2019年公開の映画、『僕のワンダフル・ジャーニー』をamazonプライムで見ました。

ストーリーは想像ついたとしても、とにかく号泣です号泣
犬がカワイイ、賢い、愛情いっぱい。
犬からの絆に心が鷲掴みにされます。

人間の方の描写は薄いですが、いいんです、犬にとって必要な情報のみで。
むしろ余計な情報が無い方が、打算が働かず、心の交流が良くわかるのかも。

犬の映画の名作、『僕のワンダフルライフ』の続編です。
ベイリーがイーサンに頼まれて、何度も生まれ変わって孫娘の幸せを見守ります。

『僕のワンダフルライフ』が好きな方はぜひ(*^^*)

うちのワンコとの毎日を大事にしたいなと改めて思いました。



ランキングに参加しています。

もしよかったらイイねのかわりにポチっとお願い出来れば幸いです<(_ _)>
とても励まされます&自分もお邪魔させていただきますので、ぜひお気軽にコメント下さいませスマイル

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


ペット(犬)ランキング







最終更新日  2021.04.11 06:50:17
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.16
カテゴリ:犬の映画
wowowで見ました。
期待せずに見始めたのですが…、割と面白かったです!
最近涙腺が弱いので、最後は号泣です犬

2019年、サイモン・カーティス監督の作品です。
ベストセラー小説を映画化したそうです。

名作『僕のワンダフル・ライフ』と同様に、犬目線の映画で、ナレーションは犬犬です。
そして、犬の声は、ケビン・コスナーとのこと。
めっちゃ渋い声です。

犬生としては、特に波乱万丈ではありません。
ブリーダーで購入され、丁寧に育てられます。
購入したレーサーの独身男性が、結婚し、家族を作り、色々な出来事を経験していく様子を、犬の目から描いています。

主人公の大型犬、エンツオが、可愛い、賢い、飼い主のことが大好き、飼い主の仕事も仕事場も大好きでほほえましいです。

犬の気持ちとしては、人寄りです。
話せないことや親指が人のように器用ではないことを残念がったりします。

犬好きな視聴者もちゃんと感動出来ました(*^^*)



ランキングに参加しています。

もしよかったらイイねのかわりにポチっとお願い出来れば幸いです<(_ _)>
とても励まされます&自分もお邪魔させていただきますので、ぜひお気軽にコメント下さいませスマイル

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


ペット(犬)ランキング







最終更新日  2020.11.16 00:40:18
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.13
カテゴリ:犬の映画
2019年公開の「ベラのワンダフル・ホーム」をwowowで見ました。

ヒット作「僕のワンダフル・ライフ」の原作者W・B・キャメロンによる別の小説を映画化。とのことで、期待大。

何しろ、『僕のワンダフル・ライフ』はとっても面白かったので(^^
今作も犬をメインにした犬目線の映画です。

お利口な犬ベラ(ピットブル)が飼い主と再会すべく600km以上も旅する内容で、あっという間に見終わりました。
とにかく、ベラが賢い&カワイイ、ピットブルすごい、そしてアメリカの自然雄大すぎ(;'∀')
森で迷子になって出てくる動物たちがピューマとか、ハイエナとか。

前作と同じ水準を期待するとがっかりな部分も多いですし(最初の脱走シーンのすれ違いとか、ビッグキトンとの再会とか、子どもに助けられるところとかわざとらしいところも多いですし、事故のシーンはちょっといただけないなーとか)、話しの組み立ても前回の方が好きですが、犬の目線にたった描き方はやっぱり心にジーンときて、途中何度も涙が出ました( ;∀;) もちろん最後のシーンでは、展開はわかっていても、号泣です。涙もろい飼い主☆です。

犬を管理しようとする州の行政 V.S 迷子の期間にさまよった600キロを通してアメリカの広さと素晴らしさを見せる犬+アメリカ&世界を守るアメリカ軍

的な構図にもなっていたような、なっていないような。

『ベラのワンダフル・ホーム』では、一匹の犬が、迷子になることを通して、お金持ちとかホームレスとか色々な飼い主に飼われたり、また自力で生活したりして、様々な犬生を体験する物語なんだな~と思います。どんな飼い主と生活するかで、同じ犬でも、犬生が異なるということを教えてくれます。

どんなダメ飼い主でも犬は信頼を寄せてくれる、犬が幸せに暮らせるかどうかは飼い主の双肩にどっかりかかっている、ということが伝わってきました。ああ、私はワンコの信頼に応えられているかしら、飼い主☆しっかりしなくちゃと、自分を見つめ直し、心がじんわり暖かくなりました。

ちなみに、前作の方では、一匹の犬が生まれ変わることによって、色んな犬種として色んな飼い主に出会って、様々な犬生を経験する感じでした(^^) 犬の寿命の短さを実感するので、切なさが増して、最後は号泣です、ハイ。

前作の『僕のワンダフル・ライフ』、もしまだ見ていない方がいらしたら、お時間あるときにぜひ、すっごくお勧めです犬


【エントリーでポイント10倍!(7月11日01:59まで!)】【中古】洋画Blu-ray Disc ベラのワンダフル・ホーム ブルーレイ&DVDセット




僕のワンダフル・ライフ【Blu-ray】 [ デニス・クエイド ]






最終更新日  2020.07.22 17:54:52
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.