110709 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

テレビや雑誌で話題の・・

PR

X

Rakuten Card

January 15, 2021
XML
カテゴリ:ニュース
イヤホンで音楽を聴いてる人がダントツで“認知症”になりやすい!!

ちょっとショッキングなニュースです....

なんと、
認知症のリスクがもっとも大きいのは
“難聴”とのことで、、

いまイヤホンで大音量の音楽を
聴いている人は要注意とのことです。

詳細はこちらに書いてあるそうです。
脳寿命を延ばす 認知症にならない18の方法

聴力低下というのは、
コミュニケーション能力の低下につながるそうで、

その先にあるのが、、
社会的な孤立、うつ病、そして認知症なのだと...。

聴力低下というのは、
脳に与える刺激を減らすだけではなく、
人間の社会生活を制限してしまい、
孤独感を深めてしまう原因なのだとか...


聴力が衰える原因というのが、
耳の蝸牛という器官の老化、
聴神経に関わる血管の正常老化、
生活習慣病による血管の老化....
などなど、
ほとんど老化現象のように思いそうですが....

長年イヤホンやヘッドホンで音楽を聴き続けたり、
騒音にさらされる仕事などのせいで、
蝸牛内部の有毛細胞が傷つく場合もあるそうです。

もしも不安なら、
下記をチェックしてみてください。

・聞き間違いが多くなった。
・後ろから呼ばれると気づかない。
・大勢の人がいると言葉がよく聞き取れない。
・電子レンジなどの電子音が聞こえにくい。
・テレビの音量や電話の話し声が大きいと言われる。

この項目に該当すると、、
難聴が始まっているかもしれないとのことです...。







Last updated  January 15, 2021 02:16:13 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.