064604 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

新潟一人旅-2のブログ

新潟一人旅-2のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

shige-33

shige-33

Calendar

Archives

Category

Recent Posts

Comments

おおしま@ Re:巻機山(2日目)(施工中)(09/12) とても素敵な写真が撮れて良かったです!…

Keyword Search

▼キーワード検索

2024.06.03
XML
カテゴリ:
今年初めての火打山、1日目。ひよって5月の食事なしではなく、6/1以降の食事あり、の日程とした。雪はオオシラビソの林辺りから出始めた。冬道ではなく全て夏道を選択した。ピンクテープが昨年より数多く下がっていたので、曲がりでピンクを確認しながら登ることで問題はなかった。
一番の失敗は、頂上からの大雪渓の下りで、ガスの中をまっすぐに下りすぎて谷に入り込んでしまった。ヤマレコの足跡で下りすぎたことを確認し、夏道まで引き返しなんとか復帰できて良かった。
花はツバメオモトとシラネアオイが最盛期。サンカヨウはまだ早かった。雪解け後の花の芽吹きなどを見ることができ良かった。







前泊した夢見平。赤い花があった。


クリンソウだった。


紫もあった。


ジュウニヒトエと思われる。


笹ヶ峰登山口に移動。先客は5-6台。登山届を出して出発。


早速頭の上に白い花。ウワミズザクラ。






新緑が気持ちいい。


エンレイソウ。


分岐は左に。


1kmポスト。


ユキザサはこれから。


ツクバネソウ。






オオカメノキ。


2kmポスト。




沢に下りる。花の色が目に入る。


まずはイワカガミ。


シラネアオイ。


ムラサキヤシオ。




黒沢橋到着。小休止。




ツバメオモトが出てきた。


ゲートの二本に挨拶して通過。






スミレサイシン。


オオカメノキ。


ツバメオモトが雨に濡れて半透明。


ズダヤクシュ。






シラネアオイがうなだれている。


サンカヨウは終わりに近い。


1/12到着。






サンカヨウは雨に打たれて半透明。






いつもの場所で白いエンレイソウ。




2/12はツバメオモトとシラネアオイの競演。










ユキザサ。








木の花。???














あとちょっと。


12/12到着。小休止。しかし、誰も来ないな。


イワカガミの色が濃い。


3kmポスト。






ミネザクラ?


青空が見えてきた。乙見湖と枯れ木。


足元にピンク。


イワナシ。




足元が白い。


ミツバオウレン。


マイズルソウが花芽を出している。


オオシラビソの林。


ウソが地面をつついていた。


冬道(左)にするか夏道(右)にするか? 冬道はブッシュが多いようなのでやめて、右の夏道を選択。


4kmポスト。




このあたりなかなかルートが分かりずらい。ピンクテープを探しながら進んだ。


ここの夏道もわかりずらい。(頂上で会った若者は、この手前で右に進み、富士見平を通り過ぎてしまっていた。)


富士見平到着。


小休止後出発。


夏道が分かりずらい。ピンクリボンを探しながら登る。


ようやく平らな所に来た。




ようやく春が始まっている。


横断注意。












5kmポスト。








あと少し。


二本爪の跡。カモシカだろう。


ショウジョウバカマ。


ヒュッテ到着。




山は見えない。


半分荷物をデポし出発。




夏道が分からない。池の中を歩く?


ここはともかく上へ。


ロックガーデンに来た。




火打山は見え隠れ。


コバイケイソウの芽。


天狗の庭。






緑の葉がない。ミズバショウ。


正面の雪道をショートカットしよう。


振り返る。青空が出てきた。


ショートカットの途中、振り返る。


この夏道が分からなかった。




ミネザクラが咲き始めていた。




ヒメイチゲ。








この両側にサンカヨウの若い芽が沢山。


キヌガサソウが一つだけ。






木の陰にシラネアオイ。




振り返る。


ハタザオ?


???




シャクナゲはいつ咲くのだろう。


???


木の花。???


雷鳥平に到着。


夏道はまっすぐに。




8kmポスト。




ここにも日本爪。


目の前を雷鳥2羽が横切って行った。




他にも雷鳥が出てこないかな?


???




振り返る。


最後の雪の斜面。


雪の上に小鳥。カヤクグリ?


何とか登って頂上直前。


頂上到着。誰もいない。何も見えない。




小休止していたら横を雷鳥が横切って行った。


近づいてみると木にとまっていた。




では下山開始。


左から下りることにしてガスの中を見えないのにズンズン進んだ。


木道が出てこないのでスマホを見ると下りすぎていた。上り返し、木の影が見える所まで上がった。


夏道に復帰。良かった。




足元に白。


ノウゴウイチゴ?




雷鳥平。


ここにもシラネアオイ。








天狗の庭が見える。


両側サンカヨウ。


サンカヨウの葉の間に白い花。


ノウゴウイチゴ?






ミネザクラが花盛り。






ヒメイチゲ。






上りで道が分からなかったところに来た。


ここをショートカット。


持ってきたビニール袋で一気に下りた。気持ちよかった。










ロックガーデン。




ヒュッテが見えた。




ヒュッテ到着。




テントが一張り。


山は見えないが枯れ木のオブジェがすごくなっていた。


カラス天狗様。


今日の同宿はお1人とのこと。


夕食17:30,朝食mp5:30。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.07.04 06:32:25
コメント(0) | コメントを書く
[山] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X