513153 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

LOST RELIGION

【 OASIS 】

oasis                                                                           ■■■OASISのススメです。彼らは私の青春時代にかかせません。高校時代のことを思い出すと、いつもなにかと曲がかかっていました。初めて好きな娘とデートしたときとか(笑)日本でのワールドカップのときも【モーニング・グローリー】をガンガンかけて、友人と応援したのを覚えてます♪なんか文じゃ説明できないけど、良いんですよ。。。曲も見た目も最高なんです。良い曲多すぎて、MD一枚、二枚じゃまとめられませんね(笑)なんだろう。。。存在ですね。存在が最高にカッコよく、憧れとなる。そんな感じです。オススメ♪■■■
                                                                                                                                 ■【OASISのレビュー】■
                                                                                                   ■「マンチェスターの傍若無人・ギャラガー兄弟、世界を巻き込んで常に大喧嘩!?」--オアシスにキャッチフレーズをつけるとしたら、こんな感じだろうか。
94年にシングル「スーパーソニック」でデビューして以来、リアム(vo)とノエル(g&vo)兄弟の名がメディアを駆け巡ったことは数知れない。大仰な態度と問題発言、そして暴力沙汰の数々--。その「おいらはロック・スターなんだ」と大手を振って闊歩するさまは、愛情すら湧いてくるほど無邪気で潔さに満ちている。
そして、彼らのサウンドから感じられるのも、そういったストレートな情動なのである。“ビートルズ好き"を公言している通り、綿々と受け継がれてきたUKロックのダイナミズムをまんまと踏襲。ノエルの美メロ炸裂のソングライティングと、リアムの攻撃的なまでに聴く者を圧倒するヴォーカルが、まさにノー・ガードで殴り合いながら「リヴ・フォーエヴァー」や「ワンダーウォール」といった珠玉の名曲を世に送り出してきたのだ。
00年にサンプリングの導入やサイケデリックへの接近も果たした4thアルバム『スタンディング・オン・ザ・ショルダー・オブ・ジャイアンツ』、02年にはリアムのソングライティングも随所に堪能できる5thアルバム『ヒーザン・ケミストリー』をリリースしてきたが、04年1月に、2代目ドラマーとして長年屋台骨を支えてきたアラン・ホワイトの脱退が発表された。
その後リンゴ・スターの息子、ザック・スターを迎えレコーディングを行った彼らは、05年待望のニュー・アルバム『ドント・ビリーヴ・ザ・トゥルース』をリリースする!■
                                                                                      オアシス/オアシス
■現在の快進撃の原点を見ることの出来る、オアシスの記念すべきデビュー作。
誰もが口ずさみたくなるようなどキャッチーなメロディと豪快なバンド・サウンドはこの頃から冴えているが、彼らがあれほどのビッグ・ネームになる事をこの時点で誰が予測できたろう?(本人達を除いて)
名曲シングルM3や6を収録。しきりにヴォーカルのリアムが言ってた、ジョン・レノンとジョニー・ロットンが出会ったような歌が微笑ましくもあり、またそんなストレートな感覚がスゴイよなぁと感じさせてくれる。
私はこのアルバム一番好きです。この作品は別格と言っていいでしょう。良すぎます!■
オアシス/オアシス¥2,010
                                                                                        オアシス/モーニング・グローリー
■全世界で2000万枚を売り上げた、モンスターアルバム。
良い曲とはいつ聴いても色褪せません。それを証明した作品。時代に関係なく歌われつづけるだろうと私は思う。
ブラーと並んで'90年代の英国を代表するバンドOasisの最高傑作となる2nd!■
オアシス/モーニング・グローリー¥2,010
                                                                                 オアシス/ビィ・ヒア・ナウ
■本国イギリスだけでなく、全世界的なビッグバンドとなったオアシスの3作目。
色々とトラブルも多いが、兄ノエルの書く曲と、弟リアムのカリスマ性のあるヴォーカルがあれば、何の問題もないでしょう!どの曲も圧倒的な存在感で聞き手にセマってきます。
このアルバム、作品全体としては評価が低いですが、名曲がゴロゴロしてますよ!聴く価値あり!■
オアシス/ビィ・ヒア・ナウ¥2,010
                                                                                    オアシス/ザ・マスタープラン
■オリジナル・アルバムを越えるB-SIDEベスト・アルバム!
B-SIDEにこそオアシスの美学があると言われるくらい秀逸なナンバーが並んでいます。
オアシスのB面は恐ろしく良いですよ。駄目な曲がほとんどない。
僕はアルバムだけじゃなく、シングルも全部持ってます。ポールウェラーやザ・フーのカヴァーなどありますからね♪
OASISがカヴァーをやると本物よりカッコよくなる。ずるいですよね(笑)■
オアシス/ザ・マスタープラン¥2,160
                                                                                                            オアシス/スタンディング・オン・ザ・ショルダー・オブ・ジャイアンツ
■僕はファーストの次にこのアルバム好きです。
隠された名曲だらけのアルバムと言っていいと思います。
誰もがビートルズを連想するタイトルが付いているが個人的には前作同様、ビートルズ色はそれほど感じない。オアシスが向き合っているリアリズムに惹き込まれる一枚。■
オアシス/スタンディング・オン・ザ・ショルダー・オブ・ジャイアンツ¥2,160
                                                                                        オアシス/ヒーザン・ケミストリー
■なかなか良いアルバムだと思います。
他の作品と比較すると、少し劣りますが、完成度は良いです。
個の曲もかなり良い!【ヒンドゥ・タイムス】なんか最高のナンバーですよ♪コピーして演奏しても気持ちいいし、新生オアシスの一歩です。■
オアシス/ヒーザン・ケミストリー¥2,160
                                                                                 オアシス CD【ドント・ビリーヴ・ザ・トゥルース】送料無料
■「ヒーザン・ケミストリー」から3年ぶりとなるオリジナル・アルバムが遂に登場!ボーナストラック2曲を収録して日本先行発売。
やっとの新作、何度も作り直したり、プロディーサーも代えて、金を惜しみなく使い(笑)作品にすべて込めたらしいです。
金使えばいいアルバムってわけじゃないですけど、OASISですからね♪期待は大です!
って感じだったんですが、とんだ期待はずれですね(笑)
今まで何やってたんだよ!ってあいつらに言いたいです。
まず、これだけ新しいことやってるのに、新鮮な感じがしない。
やっぱ、昔の曲のほうが良いって思ってしまう。
過去を超えられない。
難点をあげればきりがないですね(笑)
でも、相変わらず、リアムの声はかっこいいんだけどね(笑)九曲目とか好きだし。
しかし!もっと良いアルバムを創れたと私は思う。
OASISはこんなもんじゃない!■
オアシス CD【ドント・ビリーヴ・ザ・トゥルース】送料無料

オアシス/ライヴ・バイ・ザ・シー
■若い!青い!「モーニング・グローリー」にて大ブレイク前の95年の貴重なライブ・ビデオ、特典映像を加えて遂にDVD化!映像特典―『ロックンロール・スター』『シガレッツ&アルコール』のビデオ・クリップ。  ■
オアシス/ライヴ・バイ・ザ・シー¥3,800                                                                                 


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.