000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

LOST RELIGION

【 The White Stripes 】

THE WHITE STRIPES アート.jpg                                                                               ■■■ホワイトストライプス。最初はまったく気にしない存在でした(笑)だって二人編成のギター/ヴォーカルとドラムだけですよ(笑)どんな音だすのか気になったけど、俺はパス!って感じでした。。。
私がバカで御座いました!食わず嫌いってやつです。2004年のフジロックで面白半分でライブを見たら。。。ホントぶっ飛びました!なんなんですか!?あのジャック・ホワイトってギタリストは!?どうやってあんな音をだすんだ!なんなんだ!?メグ・ホワイト。あのたまにリズムが外れたりなんかして、でも味のあるドラムは!?って感じでそれ以来、ジャックは僕の尊敬するギタリスト。ジョン・フルシアンテに並びましたね。彼のギターを聞いてから、僕の中で何かが弾けました(笑)自分のギターの弾き方にもかなり影響をあたえてます。
フジロック後、アルバムを買いあさり、今ではすごいファンです(笑)音がいいんですよ。彼ら独特のサウンドが★■■■
                                                                                     ■■■THE WHITE STRIPES のレビュー■■■
                                                                                                                                   ■97年結成。米デトロイト南西地区出身のジャック・ホワイト(vo&g)とメグ・ホワイト(dr)による姉弟デュオである。
99年に1stアルバム『The White Stripes』、00年に2ndアルバム『De Stiji』を発表。ドラムとギターのみというシンプルかつ、ピュアなロックンロール・ソングスを繰り広げ、ペイヴメントやスリーター・キニーなどとライヴ活動も行う。そして、メンフィスにて録音された3rdアルバム『ホワイト・ブラッド・セルズ』(01年)がイギリスを中心に大ブレイクし、ストロークスやブラック・レベル・モーターサイクル・クラブらとともにメインストリームにおいて一躍その名を轟かせた。
そして2003年。ホワイト・ストライプスの4thアルバム!Elephant!全米6位、全英1位を記録、グラミー賞では最優秀オルタナティブ・アルバムと最優秀ロック・ソングを受賞!ついに世界にその名が知れ渡る。
2005年。六月一日に通産5枚目となる【Get Behind Me Satan 】期待しまくりですな。■
                                                                                    ■■■THE WHITE STRIPES/THE WHITE STRIPES ■■■                                                                                       ■ホワイト・ストライプス、1999年発売の記念すべき1stアルバム。
一曲目の【Jimmy The Exploder】から、なんだなんだ?この独特な音はっと感心してしまう。【Cannon】【Astro】と今のライブでも大人気のキラーチェーンと続き、11曲目の【Do】ではとても二人とは思えないグルーヴが巻き起こる。最近のCDじゃ感じられないものを感じました。昔っぽいサウンド?そんなもんじゃないですよ。
(オススメ度★★★☆)■                                                                                                             WhiteStripes1999.jpgTHE WHITE STRIPES/THE WHITE STRIPES ¥2,200
                                                                                                                                                     
■□■THE WHITE STRIPES/de stijl■□■                                                                                              ■2000年発売の2ndアルバム。
彼らは製作ペースが早いな(笑)ギターのジャックの才能と努力って奴ですね。THE WHITE STRIPESは目指す音楽ってのが明確なんだろうと、私は思う。こういう作品が創りたい。じゃあこうしようって感じでアイディアをだしてそれを形にする。当たり前のことですが、彼らはそこがダントツに優れていると思います。二曲目に私の大好きな【Hello Operator】が入ってます♪ライヴのこの曲はヤバイ。
(オススメ度★★★)■                                                                                                             whitestripes1 de stijl.jpgTHE WHITE STRIPES/de stijl/¥2,200                                                                                 
■□■THE WHITE STRIPES/BloodCells■□■                                                                                             ■2001年発表、メンフィスにて録音された3rdアルバム!これをきっかけにイギリスをはじめ、全世界にその名を轟かせることに。
また一年足らずで、新作ですよ(笑)化け物ですね。彼らは(笑)しかも、このアルバム名曲だらけです!1.Dead Leaves And The Dirty Groundはメチャクチャクール。なんだか染みてくる曲です。2.Hotel Yorbaはポップな感じでみんな楽しい気分になっちゃいます。MTVアワード三部門受賞の4.Fell In Love With A Girlはガレージロック全快で最高にぶっ飛べます。9.We're Going To Be Friendsはアコースティックバラード。心が落ち着きます。ホントいい曲。
もう最高。このアルバム。一番好きです。
(オススメ度★★★★☆)■                                                                                                               WhiteBloodCells2001.jpgTHE WHITE STRIPES/BloodCells/¥2,200
                                                                                    
■□■THE WHITE STRIPES/Elephant■□■                                                                                              ■彼等の最高傑作の呼び声高いクールな作品、わずか数週間で短期間アナログレコーディング、ライブでのタイトなドラム&ギターヴォーカルのディストーションハーモニーはカントリー/ブルース/ジャズ/デトロイトハード/ガレージパンク/ロックサウンドであり、二人で作られたとは思えない。
1.Seven Nation Armyなんか、すごいよ。9.Hardest Button To Button, The ライブがカッコよすぎ。ありえないっすよ。THE WHITE STRIPESがいるこの時代に生まれてよかったて思ってます 。まじオススメ!
(オススメ度★★★★★) ■                                                                                                           エレファント.jpgTHE WHITE STRIPES/Elephant/\2,160                                                                             
■□■THE WHITE STRIPES/Under BlackPool Light■□■                                                                                        ■しょっぱなからすっげーテンション!!!アルバムの数百倍ノイジーな音の洪水に『興奮度』は1曲目からフルスロットル!!
1.When I Hear My Nameから8.Jack The Ripper(スクリーミング・ロード・サッチのカヴァー)の流れでもう昇天ですよ。止まらない興奮。ひたすらキレまくるジャックに対して、ひたすらクールなメグがカッコよすぎ!!
容赦ないギターvsドラムのバトルを、僕らはただ「ポカン」と口をあけて魅入ることしかできませんでした。ライブのストライプスはヤバイ!やばすぎ。ほんとまじやばいんだから!
(オススメ度★★★★★★★)■                                                                                                           white-stripes-dvd.jpgTHE WHITE STRIPES/Under BlackPool Light/\2,665


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.